各国留学

【台湾 澎湖 格安留学】カリンのお宿の1ヶ月費用やレッスンの感想

どもども。

ついに留学2ヶ月目に突入だね。次の学校はどんな感じ?

ちょっとは、中国語しゃべれるようになったんかいな?

台湾の澎湖(ポンフー)島で留学、2校目!
ここでは、合計約1ヶ月半滞在しました。

今回の記事でわかる内容は、以下の通りです。

・カリンのお宿について

・レッスンの内容

・1ヶ月半の勉強の成果と反省

・費用(レッスン料金と生活費)

・阿甘語学学校と比較

 

最初に行った阿甘語学学校(以下、”阿甘”)での”レッスン1ヶ月の成果”に関しては、以下の記事を呼んでください。

【台湾 澎湖島 格安留学】中国語の初心者が,阿甘語学学校を選んだ理由台湾の澎湖島に中国語留学に行ってきました! 学校は、10年以上の歴史がある阿甘語学学校! なぜ、澎湖島を選んだ理由や、学校の施設について書いてます!!...
【台湾 澎湖 短期格安留学】阿甘語学学校で中国語レッスン1ヶ月の費用や感想台湾 澎湖島 阿甘語学学校での、中国語留学 !1ヶ月が終了しました。どんなレッスンだったか?費用はいくらかかったか?などを、まとめました!!...

それでは、まずは、”カリンのお宿”の紹介からです。

 

澎湖島 カリンのお宿について

こちらでは、約2週間、勉強しました。

この『カリンのお宿』は”学校”という形での営業がメインではありません。

『中国語も習える”宿泊施設”』という形で営業しているゲストハウスと考えてください。

”カリンのお宿”は、ここで先生をしているカリン先生の名前をとっています。

外観は、一件家のお家のような感じ。ぱっと見は普通の家です。

カリンのお宿 外観

 

場所

街の中心から少し離れますが、阿甘語学学校よりは、中心地に近い。徒歩2分でコンビニ、5分で居心地の良いカフェもあります。

自転車の貸し出し無料。(台数限定あり)ただ、観光となると、自転車では遠い場所が多いので、バイクをオススメします。

こちらのサイトを参考にしてください。

台湾でレンタバイクを借りる ~ 自動車やバイクを運転するには ...

かりんのお宿 お部屋の紹介

建物に入ると、すぐに”くつろぎスペース”があります。
冬ということもあり、コタツがありました。

カリンのお宿 くつろぎスペース

ドミトリー

ベッドの中にコンセントもあり、目隠しカーテンがあって、プライベートも保たれています。

カリンのお宿 ドミトリー 四人部屋

二人部屋

中に、シャワーとトイレも付いてます。

カリンのお宿 二人部屋

カリンのお宿は、改装して2年なので、本当に綺麗です。シャワーは強いし、WIFIも問題無し!

宿の雰囲気

この宿には日本人の管理人がいますので、聞きたい事もすぐ聞けます。

一度、近くの廟(ビョウ 中国の神様をまつる所)の式典があり、連れって行ってもらいました。ご飯にも誘ってもらえたり、すごく”アットホーム”なのが特徴です。

(別に、団体行動を強いられわけではなく、個人行動でも全く問題ありません)

 

レッスンの内容

レッスンの時間は2時間(10分休憩含む)。しかし、2つレッスンは受けれないので、1日2時間のレッスンになります。

先生が一人だけなので、定員は4名。

自分がいたオフシーズンでも4人いたので、早めに予約した方が良いでしょう。

教室はこんな感じです。

カリンのお宿の教室

そしてカリン先生。

台湾 カリン先生

先生歴が、もうすぐ10年になるベテラン。
以前は、阿甘語学学校で先生をしていたとのこと。

どこかのブログで、先生は”字を逆さまに書ける”というのを見ましたが、本当に器用に書かれるのでびっくりです(しかも綺麗に)

レッスンは、下記の流れで進んでいきました。

  1. 単語テスト
  2. 新規単語の勉強
  3. 文法
  4. 本文を朗読

文法の教え方は、カリン先生が、”日本人の間違える、混乱するポイント”をわかっているので、丁寧に説明してくれます。

さすがベテランですね。

そして文法が理解できたら、習った文法を使って、作文をするという流れです。ちゃんと理解したかを確認しながらレッスン進めてくれます。

今まで教えてもらった先生では、一番日本人に慣れてました!

 

中国語留学3ヶ月間の成果と反省

レッスンの成果

ピンイン(英語でいう発音記号)を見ると正確に発音ができるようになった

発音を厳しく訂正してもらったおかげ。
でも、ピンインを見ないで発音すると間違えまくりです。

基礎ボキャブラリーがだいぶ身についた

前回、紹介した『キクタン 中国語 入門編 』で覚えた単語が、レッスンのテキストにもたくさんでてきました。

  • レッスンで単語を覚える
  • キクタンの音源を暇な時に聞く

という流れで基礎ボキャブラリーが効率よく身につきました。

と言っても、まだまだ、日常会話を話せるだけの単語量ではありません。

文法が中学2年生レベル位まで理解した

一つ目のテキストが3分の2終了して、やっと、『もし〜なら、〜だ』が終わりました。

英語で例えると、中学2年生レベル。まだまだ先は長いですね。

レッスンの反省点

レッスン以外で中国語を、あまり話さなかった

これが一番の反省点です。

台湾人は、ごはん屋さんでも、日本人だとわかると、よく話かけてくれます台湾人の親日っぷりには、本当に感謝です。

ただ、返事できない。頑張ってしても、ほとんど通じません。

たぶん、レッスンで注意されている発音がダメで、小さい声でモゴモゴ言ってるからでしょう。

カリンの宿にも、たまに台湾人が遊びにきます。みんな良い人達ばかりで、いっぱい話しかけてきてくれます。

話す機会を増やすと、自分の中国語に自信がつきます。

 

カリンのお宿、一ヶ月の費用

宿に支払った料金

ドミトリー1週間宿泊代+マンツーマンレッスン(2時間)→4600元(約16800円)

約5週間(計15日)滞在したので、約84000円払いました

食費

食費が朝昼晩で合計1000円位
そこに、カフェ代(1回500円)などを含めると、5週間で約52500円。

5週間の滞在費用(宿舎+食費)

約136500円
フィリピン留学1ヶ月より、少し安いくらいでしょうか?

カリンのお宿の詳しい料金表はこちらを確認してください。

宿泊料金・プラン

阿甘語学学校と比較

前回紹介した阿甘語学学校と少し比べてみました。

期間(ドミトリー1週間+月〜金2時間のレッスン)

  阿甘語学学校 カリンのお宿
費用  約18000円   約16800円
中心地からの近さ  遠い  やや遠い
追加レッスン  可   不可
先生の数  多い   一名
建物の設備  やや古い  新しい

※阿甘では、25日以上滞在になると長期割引が適用されます。そうすると、ほぼカリンのお宿と変わらない金額になります。

正直、どちらの学校も良かったです。

なので、おすすめとしては、レッスンを1日4時間以上受けたい人→阿甘。

2時間のレッスンでもかまわない人→レッスンの質が安定していて、施設が良いカリンのお宿をオススメします。

 

さいごに

台湾 澎湖島への留学は、以下の点で本当によかったです!

  • 治安良い
  • 費用がリーゾナブル
  • 食べ物美味しい
  • 台湾人は親日で優しいし。

悔やまれるのは、冬だったので、あの綺麗な海で泳げなかったこと。絶対に、また行きたいと思います。

中国語留学を検討している人に見てほしい記事がこちらです!

留学前の事前学習は必ずしてくださいね。

【中国語留学を検討中の方へ】事前学習方法とオススメ初心者向け参考書これから中国語留学を検討している人や、中国語の勉強を始めようとしている人必見!!オススメ事前勉強方法と、初心者向け参考書を紹介してます!留学を成功させましょう!...

でわでわ。