各国留学

【中国語留学を検討中の方へ!】事前学習方法とオススメ初心者向け参考書

どもども

台湾と中国で、中国語の知識ゼロから、合計4ヶ月留学しました。
(中国は1週間だけ)

私が受講したのは、全てマンツーマンレッスン!
あと、大学でグループレッスンも受講しました。

ただ、結果的に留学終了時点では、目標だった”中国語で日常会話が話せる”という状態は、達成できませんでした。

原因は、当然のごとく自分の勉強不足です。

でも、この4ヶ月間で、やっと”中国語の効果的な勉強方法”がわかった気がします。

なので、すごく有意義な留学になったし、これからも勉強は継続していくつもりです。

ただ1点、後悔していることは、留学前の事前学習が不足していたということ。

ということで、この記事では、私の留学の経験や反省点をお伝えします!

この記事の対象者は

  • これから中国語留学を検討している人
  • 中国語の勉強を始めようと思っている人

 

記事の内容は以下の通りです。

  • 留学前にする事前学習(発音・単語・文法)
  • 初心者オススメ参考書
  • おすすめ中国語学習動画
  • 歌で中国語を学習する
  • おすすめ学習アプリ
  • 先生からもらった学習アドバイス

それでは、まずはこちらから!

 

 

中国語留学の事前学習について

留学する前に、事前学習は多少やりましたが、それでも「もっとするべきだった!」と思いました。

留学した人は、ほとんどの人がそう思うでしょうけども。

どこを重点的に勉強すればいいか?
を自身の経験からお伝えします。

中国語の発音 四声

初心者はまず発音に苦しみます!!

中国語の発音の勉強は、”やばい”とは聞いてたけど、予想以上でした。

中国語は、”4声調”という4通りの発音があって、同じ読み方でも意味が変わります。

この4つの単語、全部『マー』と発音します。

  • 麻(アサ)
  • 妈(お母さん)
  • 马(馬)
  • 骂(ののしる)

同じ発音でも、意味が全然変わってきますよね笑

言ったことを、正しく伝えるには、発音を上げたり、下げたりの変化を使い分けないといけません。

最初は、『英語と同じで、たとえ発音できなくても、前後の文脈で、意味をわかってくれるやろ〜』って思ってましたが、中国語はそうはいきませんでした。

先生からは、涙目で『発音が悪いと、本当に意味が通じないよ!!』と言われて、それからは、頑張って正しく発音しようとしてます

しかし、なかなかうまくいきません。

では、留学前にどうすれば良いのでしょうか?
先生に質問してみると、先生の回答は意外でした。

「一人で発音練習しすぎると、後で直すのが大変だから、練習しなくていい」
と言われました。

以下の2つをすれば良いとのこと。

発音の事前学習方法

  1. 参考程度に”四声”とはどういうものなのか?をテキストなどで確認しておく
  2. 単語を覚える時に、四声(発音の上げ下げ)の位置も一緒に覚える

とりあえず、四声があるということを理解しておきましょう。

 

中国語の単語

留学した時に、一番後悔したのが、単語力不足でした!
英語も同じですが、語学は、単語を知らないと何も始まりません。

中国語の単語は、覚えるのが大変です!
例えば、以下のように、中国語の動詞って一文字のものが多い。

一文字だけって案外覚えにくいです。

①寄(ジー)郵送する
②哭(クー)泣く
③付(フー)払う

もちろん、これも発音の違いで意味が変わってきます。
頑張って覚えるしかないですね(泣)

よく考えると、英語って義務教育のお陰で、まだ勉強しやすい言語です。
基礎的な単語って中学生位から勉強してますし。

とはいえ、実は日本人は中国語を勉強するのには、他の外国人に比べてアドバンテージがあります!

例えば、『海 ハイ』、「便利 ビィエンリ』とか、単語が日本語と同じ意味だったり、同じ発音も多い。

単語の事前学習方法

とにかく単語帳を1冊買う!
その中で、日常でよく使いそうな単語から、頑張って覚えていきましょう。

 

文法

文法は、簡単な基礎文法は理解した状態にしておきましょう。
そして、留学してからレッスンで勉強していくと、より効果的です。

ちなみに、自分が留学して苦しんだ文法でいうと、”量詞”でした。

中国語では、以下のように、対象物によって量詞が変わります


一人         一
一杯のコーヒー  一咖啡
一着の服            一衣服

余裕がある人は、チェックしてください。

文法の事前学習方法

簡単な文章が読める位で良いので、基礎文法だけ少し勉強しておく!

あと、留学には1冊必ず、文法の参考書を持っていくこと!
先生の説明がわからない場合の補助として絶対必要です。

文法と単語だと、留学前は単語の方が優先順位高いです。
とにかく単語を知らないと話にならないので。

 

中国語学習 初心者にオススメの参考書

たくさんビギナー用の参考書を見ましたが、内容が初心者には難し過ぎたり、なかなか良いものに出会えませんでした。

その中で非常に効果のあった初心者向けの参考書を紹介します!

台湾に留学する人は注意!

参考書にのっている文字は、中国で使われている簡体字です。
台湾は、繁体字になります。

ただ、文法や発音は変わらないし、台湾の学校によっては、簡体字で教えてくれるところもあります。

簡体字・・中国で使われている画数の少ない文字
繁体字・・台湾で使われている画数の多い伝統的な文字

例  ごめんなさい
  簡体字・・不起  
  繁体字・・不起

繁体字の基礎単語を勉強したい人はこちらのサイトがおすすめ
五百字説華語

特にオススメの参考書は★マークをつけてます!

【発音・文法書】新ゼロからスタート中国語 

基礎の「発音」と「文法」を学べます。
ページ数も多くなく、基礎の大事な部分をゆっくり勉強します。
例文が多いのも良い。

軽いし、持ち運びやすいですし。
ネットの評判が良いのも納得です。

”これから中国語を勉強し始める人”や”中国語留学に行く人”にピッタリです!

 

★【文法】たったの72パターンでこんなに話せる中国語会話

「文法書で勉強するのって、なんか堅苦しくって苦手」という人にオススメ!

英語でも同じ事が言えますが、語学ってパターンで覚えるのが大事です!
単語を変えるだけで、多くの文章が作れるので。

ここで紹介されてるパターンは、「〜してもいい?}「〜しました」とか会話でよくでてきて、覚えても無駄にならないものばかり。

文法の説明も少しあるし、例文も豊富。
そして、音源付き。

「基礎文法はこの本だけで大丈夫!」という人もいます
めちゃくちゃオススメ!

【単語帳】キクタン 中国語 【入門編】中検準4級レベル

英語でも、超有名な参考書です。

中国語バージョンも、基礎単語が約500個掲載。
例文も、初心者でもわかる文法を使っているので分かり易い。

また、何より良いのが音源(ホームページからダウンロード可)
日本語→中国語という流れで、リズムに合わせて、テンポよく単語が流れていきます。

これで、単語だけでなく、例文も流れたら最高でした。

電子書籍で買えるのも嬉しい!
ここの単語を留学前に覚えてたら、レッスンがもっとスムーズに受けれたはず。
オススメです!

 

★【単語帳】耳タン 初級/中検4級レベル

完全にキクタンのバクリみたいですが笑
ただ、自分はキクタンより良いと思っています!

理由は、2つ!

①掲載されてる単語量が多い
多ければ良いってものでもないですが、、。
ただ、"中国語のキクタン"は使ってみて、少ないと思いました。

掲載単語数
キクタン→504語 耳タン→736語

②音声CDが良すぎる!!
この本の音源は、「中国語単語→日本語→例文→例文訳」と流れてくれます。
これで、テキストを開くことなく、聞きながらでも勉強できます。

例文と例文訳を言う音声がある単語帳を、探してたので、めちゃよかったです。

残念なのは、電子書籍版がないところ。
でも、中国語の勉強を始める人には、絶対オススメです!

 

【単語帳】 瞬訳 中国語 初級編

この単語帳は、"単語一語ずつでなく、フレーズで覚えましょう!"という本です。
確かに理にかなった方法で、一単語だけで覚えても、文章にできないと会話では使えないので。

最近の英単語帳も、フレーズで覚えるのを勧めているのが多いです。

この本の構成が、単語を覚えやすいようできていて、右ページに日本語のフレーズがあって、ページをめくると左側に、中国語の答えがあります。

全部で700フレーズ、1100単語と今回紹介する単語帳では1番多い。
音声もダウンロードできます。

ただ、文法的な説明がないのが残念かな?

なので、2冊目の単語帳には最適です!

 

中国語の勉強動画は、youtubeでたくさんアップされてます。
その中でも、収録時間が短く、勉強しやすい初心者向けのを紹介します。

日本語ペラペラの小飛(シャオフェイ)さんが基礎中国語を教えてくれる動画!

台湾語も一緒に教えてますが、そこまで、勉強するのは大変なので、中国語だけ覚えましょう。。

だいたい4分位の動画で、1〜2フレーズずつ覚えておくので見やすい!
1日に2つ位ずつサクッと見れますよ。

動画のアップロードも頻繁にしてます!
おすすめです!

 

Peppa Pig 粉紅豬小妹

アニメで中国語の勉強です!
このペパーピッグ、もともとはイギリスの、世界170国以上で人気のアニメ!

台湾人の先生に「自然な中国語使ってて、勉強なるから!」と教えてもらいました。
ブタの4人家族がメインキャラクターですが、確かに可愛くて見れます笑

1回のストーリーが20分位なのでサクッと見れますが、、、
会話が多いので、中国語勉強始めたばっかりの人は見ない方が良いです笑

2〜3ヶ月勉強した人におすすめですね。
他の先生は、「ちびまる子ちゃんの中国語バージョーンがおすすめ」って言ってましたけど、あれは完全に中級者向きです。

まず、初心者はこの動画で中国語に慣れましょう!

 

歌で中国語を勉強する

語学を歌で勉強するのは、非常に効果的な方法です。
声に出して読み上げると、記憶がよりできるので。

ここでは、初心者向けのスローテンポの曲を紹介します。

老鼠爱大米(ラオシュー アイダーミー)

けっこう古い曲で2004年ごろに、中国で大ヒット
このタイトル、日本語に訳すと”ねずみは米がすき”。

意味は、"米はネズミの大好物で、それくらいあなたが好き”とのこと。

メロディーがすごく残る音楽で、私は大好きです。
発音の勉強にもなりますよ!

この動画は、中国語歌詞と発音記号と英語歌詞もついてます!

 

テレサ・テンの歌

”アジアの歌姫”と言われたテレサ・テン。
古いですけど、日本でも歌が大ヒットしたので、聞いたら絶対分かる曲ばかりです。

先生から、「日本人には覚えやすいよ」とおすすめしてもらいました。

勉強し始めはきついかもなので、中国語にだんだん慣れてきたら、トライしてほしいです!

 

おすすめ中国語 辞書アプリ

中日日中辞典

語学を勉強していると、歩いてる時や、ふとした時に、
「○○って中国語でなんて言うのかな?」って思うことがあるはずです。

今は、ググればすぐ答えがわかありますが、海外だとインターネットに接続できなくて調べれないことがあります。

そんな時に絶対必要なのが、”オフラインでも使える辞書”
要するにネット無しでも使える辞書のことです。

スマホは基本どこもで携帯してるので、それこそトイレでも単語を調べれますよ笑

ピンインもでてきますし、例文もたくさんでてくる。
しかも、単語のブックマーク機能もあり!

値段は4000円と高いですが、電子辞書を買うよりは全然安い!
無料の辞書アプリもありますが、例文が少なすぎて、つかえません。

中国語留学する人には、めちゃオススメです。

中日辞書 北辞郎 - 中国語のオンライン辞典

中日辞書 北辞郎 - 中国語のオンライン辞典
開発元:KLIP LLC
無料
posted withアプリーチ

台湾人の先生からもらった学習アドバイス

先生に、中国語上達のためのヒントをもらいました!!
一問一答式です。

留学前にすべきこと
「留学前に、とにかく文法と、特に単語は勉強してきた方が良い」

留学してからすべきこと
「台湾に来たら、とにかく台湾人と話してください!
 台湾人は日本人が好きだから話したいと思ってるよ、
 だから、下手くそでも心配しなくていい」

どこで、台湾人と話すか?
「忙しくない食堂、ドリンク屋がおすすめ。
 もし、台湾人の言ってることがわからなかったら、
 紙とペンを用意して、”書いてください!”ってお願いしてみるといいよ」

どれくらいで日常会話が話せるようになる?
「3ヶ月〜5ヶ月位かな?
 最初の1ヶ月は発音を徹底的にやります」

中国人と台湾人の話し方はどう違うの?
①中国人は話すスピードが早い
②中国人の発音は、巻き舌をよく使う
③使ってるフレーズが少し違う

とのことでした!
特に”台湾人は話しやすい”というのは、自分も実感してます。

上の全部をすることは、難しいので、できるとこからやりましょう。

 

さいごに

留学は、習ったことを実践する場所。

でも、留学前って準備だったりで、忙しいですよね。
私もそうでした。

ただ、留学前にどれだけ勉強できるかが、留学成功のポイントです!

忙しいですが、頑張ってください!

後で後悔しないために!!

でわでわ