台湾

[台湾 澎湖島 ] Wifiが早くて、雰囲気も良い おすすめカフェ6選

台湾のリゾート地、澎湖島。

私は、澎湖島で、中国語留学をしました。

留学の時の自分の日課が、カフェで集中して、勉強やブログを書くこと。

といのも台湾のカフェは居心地が良いところばかりだから!

今回は、その中でも特にオススメを紹介します。

私の”良いカフェ”の基準は以下の通り。

  • 雰囲気
    おしゃれで居心地が良い

  • WIFI
    高速である。最重要ポイント

紹介するお店は全てGoogle map のリンクを貼ってるので、そのまま登録しちゃいましょう!

『澎湖のおすすめグルメ』を知りたい方はこちら!

【台湾 澎湖島 レストラン】安くておいしすぎる!おすすめグルメ 12選どもども。 安くて美味しい食事の宝庫である台湾。 その台湾のリゾート地が、澎湖(ポンフー)島です。 私は、澎湖島で、中国語留学して...

 

澎湖島 英語メニュー有りのおすすめカフェ

吹吹風精品咖啡館碼頭館

 

見晴らしの良いカフェが好きな人にオススメ

このカフェの特徴は、なんといっても、オーシャンビューなところです!

 

晴れてると、眺めが良く、めちゃくちゃ気持ちいいですよ。

ドリンクやフードも充実しています!(高いですが)
遅くまで営業しているのも有難い!

場所も、中心から近いのでアクセス抜群です。

営業時間
11時00分~23時00分

 

望安CAFE

 

カフェの中は、少し薄暗く、落ち着ける雰囲気。

ここは、”猫カフェ”好きな人にオススメです!

こんな可愛い猫が3匹います。

 

人懐こっいのから、そうでもない子まで。
めちゃくちゃ癒されますよ。

フード類も充実してます。

カフェのお姉さんも、すごくフレンドリー。

猫嫌いな方でなければ、本当にオススメのカフェです。

営業時間
14時00分~0時00分

 

澎湖島 日本語メニュー有りのおすすめカフェ

奶油胡蝶烘焙坊(Butterfly )

こちら、なんと、日本語メニューあるので非常に有難い!!

 

店員さんが、日本人だとわかると、すぐに持ってきてくれます。

ここの店員さんも、良い人ばっかりでした。

店内も綺麗で、居心地が良い。

 

フードメニューは、特に洋食が充実してます。
値段は高いですけどね。

私が中国語を習っていた”カリンのお宿”から徒歩5分。

中では、パン売り場もあるので、朝ごはんに買っていくのも有りです!

自分が見た中では、澎湖の中では、ここのパンが一番美味しそうでした。

営業時間
11時00分~21時00分

 

澎湖島 中国語メニューだけのおすすめカフェ

小島家

美味しいカフェ飯を食べたい方にオススメなのがこちら

自分が食べたのはこちら、”經典美式” 200元(約740円)。

日本語でいうと、”アメリカンクラシック”という感じです。

本当に美味しかった!

 

その他にも美味しそうなものがたくさんありましたが、残念なことに、中国語メニューしかありません。

ある程度、中国語を読めないと注文しづらいですね。

また、このカフェには、可愛い店員さんもいます。

 

『餌をあげないでね!』と注意書きされたプレートを首にかけて笑

この子が、のそのそと、カフェ中を動き回ってます。
犬好きな人にはたまらないでしょう。

※営業時間が短いので、注意してください。

営業時間
9時00分~15時00分

 

蒙地卡羅(モンテカルロ)

 

レトロな雰囲気が好きな人にオススメです。

非常に落ち着ける店内。

 

ドリンクも良い感じでした。

 

ただ中国語メニューだけなのと、写真がないので、注文するのが大変でしたが。

場所が少しわかりづらい。
大きい通りに、小さい看板がでてるので、それを見つけてください。

その看板のある路地を入ったら、すぐあります。

営業時間
11時00分~0時00分

 

澎湖島 中心から離れた、雰囲気最高のカフェ

白湾景観餐庁 (White Bay)

街の中心から、10キロ位離れています。

ただ、フードの美味しさと、景色の良さで来る価値ありです!

フードは、イタリアン。
シーフードメニューが充実してます。
高いですけど、めちゃくちゃ美味しい!

サーモンのリゾット 320元(約1,190円)

 

自分が、澎湖が食べた中で一番高かった、、、
けど、たまにはリッチにいきたいですよね。

そして、もう一つのウリが、この見晴らしの良さ!

 

店内から、ビーチが見えます。
夕日が綺麗すぎでした!こんなとこ、一人で来たくないですねw

”澎湖の思い出作り”にはぴったりの場所です。

営業時間
11時00分~21時00分

 

さいごに

カフェのドリンクやフードの値段は、ほとんど日本と変わりません。

また、英語メニューがないところも多いです。

全てのカフェメニューの読み方はカバーできていませんが、こちらの記事も事前にチェックすると困らないですよ!

台湾 中国語メニュー 読み方 カフェ・デザート編 これで飲み物注文できるどもども 台湾の飲食店では、中国語のメニューしかないところがたくさんあります。 この生地では、カフェメニューの中国語の読み方...

澎湖島での留学記事は、こちらを見てください。

【台湾 澎湖島 格安留学】中国語の初心者が,阿甘語学学校を選んだ理由台湾の澎湖島に中国語留学に行ってきました! 学校は、10年以上の歴史がある阿甘語学学校! なぜ、澎湖島を選んだ理由や、学校の施設について書いてます!!...

でわでわ