各国留学

【台湾 澎湖島 格安留学】中国語の初心者が,阿甘語学学校を選んだ理由

どもども。

ついに、アラフォー男、中国語学習始めました!
英語に続き、もう一つの言語へのチャレンジです。

留学するなら、仕事をやめたタイミングの、今しかないと思いました。
期間は現在2ヶ月を予定します。
※その後4ヶ月に延長

2ヶ月??無理、無理、そんな短くて!どうする気?

自分の目標レベルは”日常会話が、なんとか話せるレベル”。
以前、中国留学をしている友達には”最低5ヶ月必要”と言われましたが、『とりあえず2ヶ月やってみて、その先を考えよう』と。

そこで、短期間で一番、費用対効果を考えた結果、でた答えが、

マンツーマンでのレッスンで、台湾の澎湖島への留学!

この考えは、フィリピン留学のマンツーマンレッスンで英語を身につけた経験からきたものです。

『マンツーマンレッスンの良さ』に関しては、こちらの記事をご覧ください。

【フィリピン留学】初心者には、マンツーマンとグループどちらが良いか?どもども。 上記の質問の答えを、以下の通りまとめました。 一つずつ、詳しく説明します。 語学留学は、欧米かアジア...

それでは、なぜ、台湾の澎湖島の留学なのか?を説明します。

 

 

中国語留学の場所として、台湾 澎湖島を選んだ理由

台湾 澎湖島のビーチ

まずは学校探しということで、”中国語 留学 マンツーマンレッスン”でググりました。
結果は、中国のグループレッスンの語学学校ばかり。

マンツーマンの学校も一つ見つけましたが、”1ヶ月で約30万円”。
これだと、3ヶ月で約100万円…..
『フィリピン留学より全然高い!!』と完全に予算オーバー。

途方にくれていた時、友達が”台湾に中国語留学”していたことを思い出しました!
ただ、彼が行っていたのは大学のグループレッスン。
そして、同じようにググった結果、台湾 澎湖(ポンフー)島にいきつきました!

澎湖島の場所・行き方

場所は、台湾の南にある小さい島です。

行き方は、台北 松山空港から国内線で約50分。
到着空港は”馬公空港”。

簡単に紹介するとこんなところです。

台湾本島の西側に位置し、大小併せて90の島々からなる澎湖県は、台湾のリゾート地として毎年80~90万人の観光客を集める。

綺麗な海、満天の星空、絶景の夕陽、壮大な花火大会、美味しい食べ物も沢山あり、また台湾の中でも最も治安の良い地域とされている。

良さげな感じですよね。

そして、最終的に、澎湖島に決めたポイントが以下です。

物価が、台湾の他の場所より安い

めちゃくちゃ安いというわけではありませんが、、

とくに食堂の値段などは、台北と比べたら少し安い。
でも、5元〜10元(20円〜40円)位ですが。
長期滞在者には有り難いですよね。

台湾の食事が超美味い

去年、台北に行った時にも思いましたが、台湾は食事が美味しい!
台湾は物価も上がってるので、そこまで安くはないですが。

例えば、下の写真。
両方とも、澎湖で食べたものです。
もう、美味すぎて、おっさん泣きそうでした。

こんなお肉がのったご飯で、30元(約120円)。
魯肉飯(ルーロウファン)といいます。

台湾 魯肉飯

そして澎湖では、下のような海鮮も安く食べれます。
海鮮粥 180元(約720円)

魚介ダシが効いていてやばいです!

台湾 海鮮粥

マンツーマンレッスンの留学費用が格安

先ほど言ったように中国では、

マンツーマンレッスン4時間
約1ヶ月 約30万円個室 3食込み。

澎湖の私が行く阿甘(アーガン)語学学校では、

マンツーマンレッスン4時間
1ヶ月 約12万円(相部屋 食事無し)”

『はい!決定!!』という感じです笑

台湾は、親日の人が多い

本当に有難い話です。
というか、そもそも優しい人、礼儀正しい人が多いですね。
海外で一番、日本人に近く感じます。

 

阿甘語学学校について

私が調べた時点では、澎湖島で留学できる学校が3つありました。
(一つは最近、廃業。何かひどい学校だったようで、行かなくて良かった)

その中の一つが、留学した、阿甘(アーガン)語学学校。
もう、オープンしてから14年目という歴史のある学校です。

こちらが、学校正面の写真。

澎湖島 中国語語学学校 阿甘語学学校

少し暗〜い感じで写ってますが笑、中は綺麗です。
生徒数によっては別館も使用するらしいです。

 

阿甘語学学校のお部屋

お部屋の感じは、こんな感じですね。

中国語語学学校 阿甘語学学校 宿舎内

キッチンもあり、学校というより、家に住んでる感じ。
Wifiもサクサク早いです。

自転車の無料貸し出しもあり、環境的には、全く問題ないありません。
ここで、1ヶ月勉強しました!

 

澎湖島の語学学校2校で留学!

阿甘語学学校の次に、澎湖島にあるもう一つの学校にも転校して、3週間ほど中国語を習ったので、両校の雰囲気をお伝えします!

 

中国語学習は、ゼロからのスタートでしたが、予想通りの大苦戦でした!

続きは、こちらの記事を見てください。

【台湾 澎湖 短期格安留学】阿甘語学学校で中国語レッスン1ヶ月の費用や感想台湾 澎湖島 阿甘語学学校での、中国語留学 !1ヶ月が終了しました。どんなレッスンだったか?費用はいくらかかったか?などを、まとめました!!...

また、中国語留学を検討していたり、これから中国語を勉強する人にはこちらの記事がオススメです!

【中国語留学を検討中の方へ!】事前学習方法とオススメ初心者向け参考書これから中国語留学を検討している人や、中国語の勉強を始めようとしている人必見!!オススメ事前勉強方法と、初心者向け参考書を紹介してます!留学を成功箚せましょう!...

でわでわ