各国留学

台湾 台南に格安留学!オススメ語学学校 早稲田中心と昆山大学の感想

どもども。

39歳になって、『中国語が話せるようになりたい!』と思い、3回、台湾に短期留学しました。

今まで行った場所が、澎湖島→台中→台南 です。

台湾のいろんな場所で、中国語を学んだ結果、台南での留学がベストでした!

そこで、今回の記事では、「なぜ台南が一番留学にオススメなのか?」を説明します。

記事の内容は以下の通り。

・台南の魅力とは?

・台南のオススメ学校
 (マンツーマンレッスンと、レッスン)

・台南オススメのゲストハウス

・他の台湾のエリアと比較

それでは、まずはこちらから。

 

台南の魅力とは?

 

"台湾の京都"と呼ばれる街並み

台南の街を歩くだけで、日本人にはどこか懐かしい建物や雰囲気がたくさんあります。

今まで留学した台湾の他の場所と比べてみると、、

湖島・・・リゾート地

台中・・・都会

という感じ。

留学は、長い滞在になるので、”雰囲気の良い街並み”というのは大事な要素です!さらに台南では、夜になると、路地がライトアップされて、さらにレトロな感じに。

観光名所はあまりないですが、街自体が観光地みたいなところです。

 

台湾で一番のグルメタウン

台湾人が、『台湾で、一番美味しい食べ物がある場所は台南!』と言うほど、名物料理がたくさんあります。

1ヶ月滞在して、”美味しい食べ物”と、””快適なカフェ”をまとめた記事を書きましたので、見てください!

台湾 おすすめ台南グルメ 美味しくコスパ最高 !ランチで行く16選

こちらはカフェ。
クオリティ高いです。

【台湾 台南】のおすすめ かわいいカフェ9選+猫カフェ 2020年版

 

物価が安い

台北や台中と比べると、飲食費は安いです。

例 魯肉飯(肉そぼろ丼)で比べてみると

台北→平均25〜30元(約92円〜112円)

台南→平均20元(約74円)

だいたい2割位、安い。

留学では、できるだけ節約したいところですよね?少しでも安いのは有難いです。

と、台南が留学するのに適している理由を説明でした。

次は、オススメの学校について。

 

台南の語学学校のマンツーマンレッスン

留学前に台南で、マンツーマンレッスンができるところを探してましたが、語学学校の情報はほとんど無し。

そんな中、なんとか検索で見つけたのが、早稲田日本語中心。こちらで1ヶ月レッスンを受けました!

早稲田日本語中心という学校

 

早稲田日本語中心とは、日本語で言うと、日本語センターという意味です。中心なんでそのままですね。

台南駅から、徒歩10分位。
ホームページもあり。
→こちら

この学校は、基本的に、台湾人が日本語を勉強するコースがメインです。

なので中国語のレッスンに関しては、ホームページに、以下の情報だけしかありませんでした。

 

とりあえず事前にメールで連絡して、レッスンを予約。メールは日本語でも対応してくれます。(留学前の支払いはありません)

初日は、学校の事務の方と、レッスンスケジュールについて相談しました。(事務の方は日本語ペラペラ)

 

わかった事は以下の通りです。

  • 先生は固定ではない
  • 先生は全員、日本語が話せる
  • 教科書は、買わなくてもコピーで対応してもらえる

"先生が固定でない"というのが少し不安でしたが、レッスンを受けるとその不安は消えました。

 

早稲田日本語中心のマンツーマンレッスン

教室がこちら。
グループレッスンが多いので、教室も広いです。

 

心配していた日替わりの先生も、結果的に二人で固定してくれました。

また先生同士で、レッスンの引き継ぎもキチンとしてくれたので、全然問題なかったです。

早稲田日本語学院のレッスンの良いところ

先生のレベルが高い!抽象的な言い方ですが、プロ意識の高い先生が多いように感じました。

一人目は、林(リン)先生。

台湾の歴史に詳しく、日本にワーホリ経験があります。日本人が教えて欲しいツボをよくわかってる先生!

 

二人目は、エミリー先生。

日本人より、日本大好きで詳しいです。生徒のためにオリジナルの教材を作ってくれる熱心な方!

 

本当は、10回のレッスンが終了したら、違う学校に行こうと思ってましたが、、、レッスンが良かったので、継続することにしました。

お世辞ではなく、今まで、いろんな台湾人の先生のレッスンを受けてきましたが、ここの先先生は良かったです。

早稲田日本語中心のレッスン料金

費用は以下の通り。

マンツーマンレッスンの料金 10回で6200元。(レッスンは1回70分)

日本円だと、
1回のレッスン料金が、約2296円。
10回で約2万3千円。

他の学校と比べてみると、澎湖島の学校で、マンツーマンレッスンが、1クラス2時間で2,400円。

料金だけ見ると早稲田は高いです。

まとめ

この学校のオススメポイントは、以下の通り。

①台南という魅力的な場所で勉強できる

②教えるのが上手な先生が、たくさんいる

これを考えたらそんなに高いとは思いませんでした。
それくらい台南と、この学校は魅力的です。

い合わせは、こちらのFACE BOOKページから。
日本語で問い合わせしても大丈夫です。

早稲田日本語中心の問い合わせは、こちら

 

台南の大学のグループレッスン

グループレッスンは、イギリスや、マレーシア留学の時で受けた印象が悪く、以下の理由であまり良いイメージがありませんでした。

  • 一人の話す時間が少ないこと。
  • 聞きたいことをピンポイントで聞けない

『これでは話せるようにならない』と思ったほど。

なので、台湾では、マンツーマンレッスンの学校ばかり選んでいました。

ただ、今回の台南滞在で、大学のグループレッスンの体験レッスンを受ける機会があり、今までのイメージが変わりったので、紹介します!

 

昆山(クンシャン)大学のグループレッスン

 

台南の大学で中国語学習するとなると、選択肢になるのが成功大学と昆山大学です。

成功(チェンゴン)大学
→台湾の名門大学。台南駅のすぐ近く。
(成功大学ホームページ (日本語表記あり)

昆山(クンシャン)大学
台南駅から車で15分位、自転車でも20分位で着きます。
昆山大学ホームページ 中国語と英語のみ)

台湾在住の方から、昆山大学を勧められ、その方に連れて行って頂きました!

向かった先は昆山大学の言語中心(言語センター)の事

 

大学の先生から、授業料などを丁寧に説明して頂き、なんと、後日、体験レッスンを受けさせて頂くことに!

こちらが実際に受けた、グループレッスンの様子(写真は先生だけが写っています。)生徒数は5名に、体験レッスン2名で計7名でした。

感想は、想像より良かったです!!
 
私が中国語のグループレッスンで感じたメリットは以下の通り。

 

中国語グループレッスンのメリット

 
①話す機会がたくさんあった。
 

先生がすごく経験ある方だったからでしょう、均等に割り当ててくれました。また、『あなたならどう思う?』という感じの質問に答えるので実践的です。

 

②クラスメイトの中国語が参考になる
 

ネイティブ(中国語が母国語の人)じゃない人の中国語を聞ける機会ってあまりありません。つまり、だいたい同じレベルで中国語を勉強してる人の。

『こういう使い方あるんだな〜』とかフレーズを真似したくなります。また、聞き取り安いので、参考になります。
 
 
③日本語が話せない


生徒は、日本人だけでなく、他の外国人がいるので、わからない時に日本語で逃げられません。これは、逆に中国語に集中できるので良いです!

 

ということで、『長期的に受けてみたい!!』と思える体験レッスンでした。

また、昆山大学で、日本語を学んでる台湾人学生のカラオケ大会も見学。みんな、日本語うまい!

日本語を学んでる台湾の学生との交流ができるのも、大学で勉強する魅力の一つです。

 

大学のレッスンの問題点

ただ、大学のグループレッスンは、一つ問題があります。
"授業開始時期"が決まっていること。

こちらが、頂いた資料です。

 

見ると、大きく春、夏、秋、冬と入学時期が決まってます。いつでも入学できるというわけではありません。

レッスンの量は、週15時間で1日3時間です。たっぷりですね!

中国の大学生のレッスン料金


大学のレッスンと、早稲田のレッスンの料金を比べてみました。

昆山大学(グループレッスン)
秋季だと12週間、165時間のレッスン
→29600元(約10万9300円)

早稲田(マンツーマンレッスン)
1ヶ月 20時間のレッスン
→12000元(約44300円)

3ヶ月 60時間のレッスン
→36000元(約13万3000円)

グループレッスンの方が、だいぶ安くすむし、受講できる時間が多いです。

 

結論

グループレッスンとマンツーマンレッスンは、それぞれメリット・デメリットがあるので、比べられませんが、、、以下が、私の結論です。

入学時期を調整できる人→大学

調整できない人→語学学校

ちなみに、昆山大学ではマンツーマンレッスンもしています。1時間430元と語学学校よりも安い。

ただ、マンツーマンレッスンの場合も受講条件が以下のようにあります。

  1. レッスン開始時期が決まっている
  2. 週に受講時間を〜時間以上とらないといけない
 

詳しくは直接、昆山大学まで問い合わせてください。

こちらがホームページ(昆山大学 は華語中心)

すべて、中国語です。

ページの一番下のメールアドレスは、日本語での問い合わせも可能。これがそのアドレスです。lcc@mail.ksu.edu.tw

 

台南での宿泊地

私が宿泊したところは、日本人オーナー経営の、はむ家です。こちらの記事を見てください。

【台南 おすすめホテル ゲストハウス】日本人旅行者が愛する はむ家

 

 

さいごに 台湾に来る前に知って欲しいこと

台湾留学が終わりました。澎湖島→台中→台南と3エリアに合計で3ヶ月半くらい。

"中国語の日常会話"ができるレベルには、まだまだ程遠いです。ただ、もうタイムリミットなので、あとはオンラインレッスンで勉強していきます!

台湾って来るまでの印象は、『なんとなく良いところ』『親日』くらいだけでした。

ただ、台湾に来て、聞いてびっくりしたのが、東日本大震災での義援金の金額が、台湾が世界で1番だったこと。アメリカなんか普段は仲良さそうであるにも関わらず。

 

なんで、台湾人はそんなに親日なのか?

学校の先生にも、「なんで台湾人は日本人にこんなに優しいの?」と聞いたら、「遺伝子のせい笑」という返答でした!

こういう”台湾と日本の歴史的背景”を知って台湾に行くことも面白いですよ。

”台湾と日本の関係性”がわかりやすく書かれてる、こちらオススメです。

ちょっと著者の意見が強くですぎなところもありますが、、、情報収集だけのことを考えれば優れた書籍です。台湾に来る前に読むのをオススメします。

 

これから、中国語留学を検討している方、中国語の勉強を始めるという方はこちらの記事!

 

【中国語留学を検討中の方へ】事前学習方法とオススメ初心者向け参考書

でわでわ

POSTED COMMENT

  1. ハル より:

    初めまして。
    中国語に興味があり、楽しく記事を読まさせていただいています。
    ところで最期の台南では、宿泊はどうされていましたでしょうか?
    ご自身でゲストハウスみたいな所に泊まられますたか?
    よろしくお願いします。

    • KUNI より:

      コメントありがとうございます!!
      自分が宿泊していたところは、日本人オーナーのゲストハウス、はむ家です。
      こちらの記事をご確認ください。
      https://around40.work/tainan-hotel/

      • ハル より:

        ありがとうございます!

        はむ家、偶然昨日別の方のブログで見つけていました!!(^^)

        もう1つ質問ですが、阿甘や幸福、早稲田など、どこもマンツーマンで勉強された訳ですが、逆にグループレッスンを受けることは可能なのでしょうか?
        大学と違って決まった開始日が無いのと、同じレベルの日本人がいないと難しいので、この3校でしたら基本的にマンツーマンになるのでしょうか?

        • KUNI より:

          どうも。
          私がいくつか行ったところで、大学以外では、阿甘だけでした、グループがあるのは。それでも、2〜3名だったと思いますが。
          理由は、受講生の少なさですね。
          大学のグループレッスンは本当に良かったですよ!
          オススメです

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA