フィリピン(英語)

フィリピン留学 快適グッズ|現地で200%役立つ日本からの持ち物とは?

どもども

私は、今まで、9カ国、13学校で留学、また、フィリピンの学校で3年間学校スタッフを経験しました。

その時に、たくさんの日本人の生徒の、「あれ、持ってくるべきだったーー!!」って悲しんでいる姿を見てきました。

海外の方が物価安いし、忘れても現地で買えばええやん

確かに現地で購入できるけど、圧倒的に買え無い場合が多い。そして、値段もそんなに安くない

むしろ、日本の方が安いものも、たくさんあります!

たとえば、

<日本の方が安いもの>

◎ 電化製品

◎ 日本食(スナック、カップ麺、調味料など)

◎ 海外で出店されてる日本ブランド(ユニクロ、無印など)

そこで、この記事では、留学する時に日本から持っていくべき便利グッズを紹介します!

今回は、生活編です。まずは、こちらから。

 

フィリピン留学で、約立つ日本からの持ち物 生活編

ふりかけ

フィリピンの学校で提供される食事は、”あまり美味しくない”と言う人が多い。そして、レパートリーもないので飽きてきます。

これは、そもそもフィリピン料理が日本人に合わないのが原因。

そこで活躍するのが、ふりかけ!!値段も安くて、かさばらないので、たくさん持っていけます。カツオや、シャケふりかけなんか食べると、日本を思い出し感動します!

 

健康サプリメント

海外の料理、特にフィリピン料理は野菜をあまり使わない。なので、なかなか、野菜を食べる機会がありません。

そして栄養を補うために、サプリメントを買おうとしても、現地では値段が高い。かといって、偏った食事ばかり食べてると、体調不良の原因になります。

そこで、私が海外にいる時に、いつも飲んでいたのはこれ!大塚製薬 メイチャーメイド マルチビタミン 200粒 2400円〜。

ビタミン12種類とミネラル7種類がギュとつまったもの。栄養不足がちだったのを、これで補ってました。

気休めかもしれませんけどね、飲まないよりは、ましかなと。持っていく時は、できるだけ200粒以上の大瓶の方が良いですよ。

 

薬をもってこない方が、ちらほらいます。「短期間だし、大丈夫!」と思ってもしれません。

当然ですが、日本と海外では、生活環境がガラリと変わります。そんな理由から、生活に慣れるまでに、体調壊す人が多い。

そこで、日本で飲み慣れている”風邪薬”は必ず持っていきましょう!

現地でも薬は買えますが、成分が違ったりするので、飲んでもあまり効かないというのが私の印象です。

体調崩れたら、せっかくの留学が台無しになりますよ。

 

ポケッタブルパーカー、ひざかけ

寒さと雨、対策です。

アジアの乗り物、建物内って、異常なくらいクーラーが、ガンガン効いてます。「ちょっと寒いな。。」と思って、何もしないと、そのまま風邪をひくのがパターン。

こういう時に、ナイロンパーカーあると便利です!冷房の直撃から身を守れます。

また、雨季のシーズンは、いつ雨が降るかわかりません。なので、小雨くらいだったら、ナイロンパーカー大活躍します。

オススメは、ユニクロのポケッタブル ナイロンパーカー。

安いですし、携帯性抜群!ひざ掛けもあると便利です。

自分が使ってるのは、モンベルのダウンブラケット Sサイズ 4700円。

旅行の最適な持ち物 モンベル ダウンブランケット

どこでも持ち運び楽で、寒さ対策に、最高に使い勝手良いです。

 

速乾タオル

暑いアジアで、必須なのがタオル!そんな時に便利なのが速乾タオル。その中でも、このSWANSのタオルは、"柔らかさ”と”吸水性”が抜群です!

男性なら、40×100のショートタオルサイズで大丈夫かと。2枚くらいあると、超便利です。

 

海外だとなかなか納得できる洗浄液や、コンタクトレンズケースがありません。

あとは、目薬もなかなか種類がない。滞在期間に必要な分だけもってきましょう。

 

お手軽トレーニング用品

海外では、なかなかランニングしたりするの、抵抗ある人多いですよね。交通状況も日本と違ったりするので。ということで、長期滞在だと運動不足になりがちです。

そこで、オススメのトレーニング用品を見つけました!こちらの記事を見てください!

海外旅行中に、1日3分お手軽トレーニング!パワーブリーズで運動不足解消海外旅行中に、ランニングしたりトレーニングってなかなかできないですよね?そこで、室内で5分で肺活量を上げれる携帯グッズを紹介します。海外でトレッキングなど体力を使う予定の方は要チェックです。...

 

便利グッズ 電化製品 編

電化製品も最近は、海外で使用可能なものが増えてきてます。ただ、変圧器を持っていくのは、めんどくさすぎますよね。

必ず購入の際は、使用可能電圧が100V以上か確認しましょう!

電動バリカン

海外に長期滞在する時に、困るのが髪のカット。外国で、床屋や美容室行くのって、抵抗ありますよね。上手くオーダーできなかったら、ものすごい髪型になるので(笑)

そんな時にあると便利なのがバリカン。サイド刈るだけで、感じ変わりますし、気分転換にもなります。使い勝手の良いバリカンを2つ紹介します!

<おすすめバリカン1台目>

フィリップス 電動バリカン セルフアーカッター QC5572/15 約5157円

特徴

● 海外でも使用可能:電源:AC100V-240V 50/60Hz(海外使用対応)

● 防水加工で丈夫

● 回転ヘッドで、長さ11段階調節可能。

● 充電で60分、コードレスで使用可能

2年間使っても、壊れず今も使ってます。

 

<おすすめバリカン2台目>

フィリップス 電動バリカン ヘアーカッター コード式 HC3508/15 約2550円

こちらは、値段をできるだけ安くしたい人にオススメ。

特徴

● 海外でも使用可能:電源:AC100V-240V 50/60Hz(海外使用対応)

● 刃の付け替えなしで、12段階調節可能

● 値段が約2,550円とお買い得

デメリット

  • コード式
  • 防水加工ではない

1台目にオススメした分より、半額以上安いので、このデメリットは仕方がないかなと。でも、海外で使用可能でこの値段はお買い得です!

旅行に持っていくべき モバイルバッテリー

自分の持ち物で、一番、友達から褒められたのがこれ!この製品はよく、旅ブログでも紹介されてます。

モバイルバッテリーって、超便利ですけど、使い終わったら充電するの忘れてしまいませんか?

そして充電アダプタも持ち運ばないといけないし大変!

これは、その2つを解決したものです。

特徴

● モバイルバッテリーを充電しながら、スマホも充電できる

● USB充電ポートが2つ

● フル充電で、スマホ3回充電できる容量

海外だけでなく、国内でも大活躍しますよ!

 

フィリピンに長期滞在した時に、一番買う頻度の高かった電化製品が、イヤホン。壊れたり、紛失したり。

予備なんている?現地で買えばええやん

たしかに、現地で200円位で売ってますが、、安いのは、明らかに性能が低い(音が悪かったり、すぐ断線したり)

現地価格で、1000円を超えるのも試しましたが、ダメでした。

そう思うと日本の電化製品って、安くても性能良いです!自分は予備を2つ持っていきました。

おすすめはコレ。

アマゾンで買える、パナソニック制のカナル型イヤホン。600円台ですよ!!
音もめちゃめちゃクリア。

ほんとに、海外でイヤホン壊れたら、苦労するのでオススメです。

充電アダプタ・コードの予備

充電コードも、故障したり、紛失しやすいもの。これも、現地で売ってる安物は、壊れやすかったりします。日本の100円均一で売ってるので十分なので、予備をもっていきましょう。

USBメモリ

留学では必需品です。学校や友達から、音声データー、動画、画像をもらう時に使います。

目覚まし時計

スマホのアラームで代用できますけど。ただ、帰りの飛行機に乗り遅れるとシャレにならないので、念の為に、持っていく方が良いかなと。

オススメがこちらの旅行用の目覚まし時計!

特徴

● 暗くなると自動的にバックライトが点灯

● 電波時計なので、時間の調整必要無し(海外では普通の時計として使用可能)

● スヌーズ機能あり

● 重さは90gと超軽量

小さくて、軽いし、音も大きい。使い勝手が良いですよ。

 

留学先の海外で、買った方が安いもの

たくさんあります。その中でも日本より安く、質もそんなに変わらないものでいえば、、

  • 虫除け
  • 洗面用品
  • 文房具(質は悪い)
  • SIMカード

などなど。上記で、日ごろから、愛用しているもの以外は現地で購入するのもアリです。

 

さいごに

また、使えるものが、でてきたら追加しますね。

こちらの記事では、フィリピン留学の勉強で役立つ持ち物を紹介してます。

【フィリピン留学 便利な持ち物 勉強編】英語の上達に絶対必要なグッズとは?留学や、長期の海外旅行に行く時に、”これを持っていたらすごく役に立つ”というものの特集です。 現地に行ってからは、お手頃な価格で購入できないものばかりです。 ぜひ、チェックしてください!...

こういう”海外持ち物リスト”みたいな記事は、たくさんの方が書かれてます。留学や、海外旅行行く前に、必ずチェックして、必要なものはそろえましょーー。

でわでわ