フィリピン(英語)

留学・海外旅行で役立つ持ち物!勉強と現地生活で便利なグッズまとめ!

どもども

私は今まで、9カ国13学校で留学、またフィリピンの学校で3年間学校スタッフを経験。

その時に、たくさんの日本人の生徒が「あれ、持ってくるべきだったーー!!」って悲しんだ姿を見てきました。

海外の方が物価安いし、忘れても現地で買えばええやん

確かに現地で購入できるけど、圧倒的に買え無い場合が多い。

そして値段もそんなに安くない

むしろ日本の方が安いものも、たくさんあります!

そこで、この記事では、留学する時に日本から持っていくべき便利グッズを紹介!

  • 生活編
  • 勉強編

の二つに分けてます。

それでは、まずはこちらから。

 

留学・海外旅行 便利な持ち物【生活編】

ふりかけ

どこの国に留学しても、”現地の食事が合わない”と不満を持つ方は多いです。

そこで活躍するのがふりかけ!!値段も安くて、荷物にならないので、たくさん持っていけます。カツオや、シャケふりかけなんか食べると、日本を思い出し感動しますよ!

 

健康サプリメント

国によっては、野菜をなかなか食べる機会がないところも。

それならと、栄養を補うためにサプリメントを買おうとしても、現地では値段が高い。かといって、偏った食事ばかり食べてると、体調不良の原因になります。

そこで私が海外にいる時に、いつも飲んでいたのはこれ!

大塚製薬 メイチャーメイド マルチビタミン 200粒 2400円〜。

ビタミン12種類とミネラル7種類がギュとつまったもの。栄養不足がちだったのを、これで補ってました。

気休めかもしれませんけどね、飲まないよりは、ましかなと。持っていく時は、できるだけ200粒以上の大瓶の方が良いですよ。

 

薬を持ってこない方が、ちらほらいます。「短期間だし、大丈夫!」と思ってかもしれません。

当然ですが、日本と海外では、生活環境がガラリと変わります。そんな理由から、生活に慣れず体調壊す人が多いです。

そこで日本で飲み慣れている”風邪薬”は必ず持っていきましょう!

現地でも薬は買えますが、成分が違ったりして、飲んでもあまり効かないというのが私の印象です。

体調崩れたら、せっかくの留学が台無しになりますよ。

 

ポケッタブルパーカー、ひざかけ

寒さと雨の対策です。

海外の乗り物、施設内って、異常なくらいクーラーがガンガン効いてます。「ちょっと寒いな。。」と思って、何もしないと、そのまま風邪をひくのがパターン。

こういう時にナイロンパーカーあると便利です!冷房の直撃から身を守れます。

また、雨季がある国では、いつ雨が降ってくるかわかりません。なので、小雨くらいだったら、ナイロンパーカーが大活躍します!

オススメは、ユニクロのポケッタブル ナイロンパーカー。

安いですし、携帯性抜群!ひざ掛けもあると便利です。

自分が使ってるのは、モンベルのダウンブラケット Sサイズ 4700円。

旅行の最適な持ち物 モンベル ダウンブランケット

どこでも持ち運びが楽で、寒さ対策に、最高に使い勝手良いです。

 

速乾タオル

室内干しだったりすると、乾くまでに時間がかかったり、生臭くなります。

そこで、留学した時に、超絶便利だったのが速乾タオル。

特に、このSWANSのタオルは、柔らかさと吸水性が抜群です!

男性なら、40×100のショートタオルサイズで大丈夫かと。2枚くらいあると、超便利です。

 

海外だと、なかなか納得できる洗浄液やコンタクトレンズケースがありません。

あとは、目薬も種類がありません。滞在期間に必要な分だけもってきましょう。

 

お手軽トレーニング用品

海外でランニングするのに、抵抗ある人多いです。

治安面の心配からでしょうか?交通状況も日本と違ったりするので。ということで、長期滞在だと運動不足になりがちです。

そこで、オススメのトレーニング用品を見つけました!

こちらの記事を見てください!

海外旅行中に1日3分お手軽トレーニング!パワーブリーズで運動不足解消

 

留学 便利な持ち物 電化製品 編

電化製品も、最近は海外で使用可能なものが増えてます。ただ、変圧器を持っていくのは、めんどくさすぎますよね。

必ず購入の際は、使用可能電圧が100V以上か確認しましょう!

電動バリカン

海外に長期滞在する時に、困るのが髪のカット。

外国で床屋や美容室行くのはハードル高いです。上手くオーダーできなかったら、ものすごい髪型になるので(笑)

そんな時にあると便利なのがバリカン。サイド刈るだけで感じ変わりますし、気分転換にもなるので。

2500円~5000円くらいでAMAZONで売ってます。

繰り返しますが、使用可能電圧が100V以上で、海外使用可能か事前に確認しましょう。

旅行に持っていくべき モバイルバッテリー

モバイルバッテリーって、超便利ですけど、使い終わったら充電するの忘れてしまいませんか?

そして充電アダプタも、別に持ち運ばないといけないし大変!

なので、コンセントタイプのモバイルバッテリーがおすすめです。バッテリーとスマホを同時に充電できるタイプの方が便利ですよ。

こちらは、常にAmazonでランキング上位にある人気商品。もちろん海外で使用可能です。

 

海外で長期滞在した時に、現地で、一番買う頻度の高かった電化製品がイヤホン。

壊れたり、紛失したり。

予備なんている?現地で買えばええやん

たしかに、現地で安く売ってる場合もありますが、おすすめできません。安いのは、明らかに性能が低い(音が悪かったり、すぐ断線したり)

現地価格で、1000円を超えるのも試しましたがダメでした。

そう思うと日本の電化製品って、安くても性能良いです!

おすすめは100均で買うイヤホン。最近のは音もクリアで、海外で買うと2000円くらいのクオリティのものが売ってます。

荷物にもならないので、3つくらい買っていきましょう。

充電アダプタ・コードの予備

充電コードも、故障したり紛失しやすいもの。これも現地で売ってる安物は、壊れやすかったりします。

日本の100均で売ってるので十分なので、予備をもっていきましょう。

USBメモリ

留学では必需品です。学校や友達から音声データー、動画、画像をもらう時に使います。

目覚まし時計

スマホのアラームで代用できますが。ただ、帰りの飛行機に乗り遅れるとシャレにならないので、念の為に持っていく方が良いかなと。

オススメが旅行用の目覚まし時計!

Amazonで2000円前後で売ってます。以下のようなタイプがオススメ。

特徴

  • 暗くなると自動的にバックライトが点灯
  • 電波時計なので、時間の調整必要無し(海外では普通の時計として使用可能
  • スヌーズ機能あり
  • 重さは90gと超軽量

小さくて軽いし、音も大きい。使い勝手が良いですよ。

 

留学で便利な持ち物 勉強編

タブレット端末(IPADやKindle Fire)

留学で、参考書はいっぱい持っていきたくなるもの。でも荷物が重たくなる!

そこでKindle。ご存知の人も多いと思いますが。

これをダウンロードするだけで、電子書籍対応の英語参考書が、スマホやタブレット端末で見ることができます!

ただ難点は、スマホだと画面が小さすぎること。

そこで電子書籍専用端末 Kindle Fire タブレットがおすすめ!

自分が買ったモデルは、バックライト付きで暗い所でも読めるKindle Paper white(15,800円)。

本を持ち運ぶことから開放されて、旅行でも使えるので超便利です!

一番安いモデルなら、8980円からあります。

Kindle Fireがオススメの理由

  • 紙のような表示で読みやすい
  • 明るい日光の下でも読める
  • 他のタブレット端末と比べて安い
  • バッテリーの持ちが長い

参考書だけでなく小説やガイドブックまで読めるので、息抜きにもピッタリです。

ちなみに、ほとんどの有名なガイドブック(地球の歩き方、ララチッタなど)も電子書籍で読めます。

 

電子書籍では、買えない参考書

留学中って、本当に参考書が欲しくなります!でも本屋が無いから買えない。

なので、電子書籍化されていない参考書は、できるだけ持っていきましょう!

留学で持っていくオススメ参考書は、こちらの記事をチェックしてください。 電子書籍になっている参考書も紹介しています。

【超初心者用 おすすめ英語参考書】30代から話せるようになりたい方へ!

日常英会話力が上がる参考書!英語中級者におすすめ!あとは実践だけ

海外留学や旅行で役立つ本はこちら。

 
 

ノートPC

『荷物になるのが嫌!スマホで間に合う!』という理由で、留学でノートPCを持ってこない人が多いです。

でも、留学でノートPCは必需品です!

どんな時に必要かというと、、

●プレゼンの資料を作る
留学中に、英語でプレゼンテーションすると、英語力が飛躍的に上がる!

●USBでデーターをもらう
教材(音声や映像データー)を先生や友達からもらうことががあります。

●映画を見る
留学中に見る映画は、自然な英語を聞くために有効。Netflixなど動画配信サービスで映画が見れます。スマホでも見れますが、画面が大きい方が良いですよね

●遠隔でレッスンや面接を受ける
留学中にインターンや就職の面接を受ける時に必要になります。

今は、軽量で安いノートPCがたくさんあります。パソコンは、人に借りにくいので、持っていくのをオススメします。

 

電子辞書アプリ

電子辞書の不便な点は、勉強する時しか使えないところ。

外出してる時や、トイレの中でも『あれ?これ英語で何て言うんやろ?』って、単語調べたい時ありますよね?

そういう単語って非常に大事です。なぜなら、使う頻度の高い覚えるべき単語だから。必要な時に調べないと、すぐに忘れます。

そこでオススメがこれ!

ウィズダム英和・和英辞典2 2900円

電子辞書には、TOEICの問題・発音の勉強とか、いろいろ付属ソフトが付いてます。でも、結果的にあまり使わない。

そういう不必要なソフトを付けすぎてるせいで、値段も1万円以上と高くなります。このアプリは、”単語を調べることだけ”に特化したアプリ。

特徴は以下の通り。

・単語が約10万語収録

・単語の発音確認機能

・覚えたい単語をお気に入り登録

・お気に入りをカテゴリ別に登録できる(動詞、名刺とか)

・Wifiがなくてもつかえる

一番のメリットは、スマホでいつでも、どこでも単語を調べれるところ!!また、値段も電子辞書より全然安い!

自分はこれのおかげで、ボキャブラリーが本当に増えました。オススメです!

 

留学先の先生や、現地の方へのお土産

学校を卒業する時に先生や、お世話になった現地の方へのお土産です。

別に義務ではありません。手紙とかでも十分です。

でも留学の最終日には、「感謝の印に何か贈り物したいなー」って感じるものです。

しかし、現地でお土産を買おうとしても、ちょうど良いものが見つかりません。高すぎるもの問題ですし、現地のお菓子とか渡しても面白くないし。

ということで、お土産は、留学する前に、日本で購入するのがオススメです。日本っぽいものを安く購入できるので。

日本が感じれるものを渡すと、すごく喜ばれます!

オススメのお土産は、

ダイソーで売っている扇子(100円)

デザインも数種類ありますよ。

ダイソーで売っている扇子は外国人のお土産に最適

これ以外にもダイソーなどの100円ショップだと、お土産になりそうなものがたくさんあります。

  • ハンカチ(日本の柄が入ってるもの)
  • お箸
  • ウォールステッカー(桜など)
  • きんちゃく
  • 抹茶系のおかし
  • ふりかけ

などなど。富士山の柄とか入ってたら、最高に喜ばれます(笑)

 

日本で買った方が安く、持って行くべき物

これは、よく誤解されていることですが、、

海外の物価は、全てが安いわけではない!

むしろ、日本の方が安いものも、たくさんあります!

たとえば、

日本の方が安いもの

  • 電化製品
  • 日本食(スナック、カップ麺、調味料など)
  • 海外で出店されてる日本ブランド(ユニクロ、無印など)

など、上記のものは日本から持ってくるようにしましょう。

留学先(現地)で買った方が安いもの

日本より安く、質もそんなに変わらない物でいえば、、

  • 虫除け
  • 洗面用品
  • 文房具(質は悪い)
  • SIMカード

などなど。上記のものは、現地で購入するのもアリです。

 

さいごに

こういう「海外持ち物リスト」みたいなブログは、たくさんの方が書いてるので、留学や海外旅行前に、必ずチェックして必要なものをそろえましょう。

でわでわ