各国留学

【台湾 澎湖 格安留学】阿甘語学学校で中国語レッスン1ヶ月の費用や感想

どもども。

一ヶ月の中国語留学で、どこまで伸びたの?少しは話せるようになった?

台湾で中国語のマンツーマンって想像できへんわ?どんなん?

と、みなさん関心がある、"中国語留学、一ヶ月の感想”についてまとめました。

行った学校は、台湾の澎湖島にある、阿甘語学学校です。

『なぜ、台湾留学なのか?』については、前回の記事を呼んでください。

台湾 澎湖島で格安留学 中国語の初心者が,阿甘語学学校を選んだ理由

 

阿甘語学学校のマンツーマンレッスン感想

レッスンの種類

この学校のレッスンは1クラスが2時間(10分休憩有り)。

マンツーマンとグループレッスンを選択できます。
もちろん、選んだのはマンツーマンレッスン!

さらにオプションで1クラス増やし合計2クラス,4時間受けました。

なぜ、マンツーマンレッスンがおすすめか?はこちらの記事を!

初心者にはマンツーマンレッスンとグループどちらが良いか?

 

阿甘語学学校の先生

二人の先生が担当でした。こちらはリン先生

日本にワーホリで2年間の滞在経験があり、日本語をかなり話せます。優しいけど、厳しく注意もできる良い先生でした。

この学校の先生は全部で6人。
(忙しい時は、ヘルプで先生を呼ぶみたい)

そのうち4人は日本語は日常会話が可能レベルです。
そして、全員が、最低限の日本語が話せます。

 

テキスト

最初に到着した時に、2種類のテキストから、どちらか選ぶように言われました。台湾の語学学校では、どちらのテキストもよく使われてます。

當代中文課程課本

特徴

・ 最新の中国語テキストで、のっているフレーズも今の時代を反映したもの

・ 値段は5400円

・ 音声は、CDも付いていて、WEBサイトからダウンロード可能。

・ 文法の説明は英語表記有り

・ 分厚くて重い

 

新版実用視聴華語。

中国語レッスンのテキスト 新版実用視聴華語
 

特徴

・代表的な台湾の中国語テキスト

・価格は1000円

・音声CD付き

・當代中文課程課本と比べると、文法の説明は少ない

・軽い

 

自分は、"最新フレーズ"というのが決めてで、當代中文課程課本を使うことにしました!

ただ、ちょっと失敗だったかな。理由は、大きくて、重た過ぎたこと。日本に持ち帰るのも嫌になる重たさです。

それと、先生曰く『別に古い方のテキストのフレーズでも、実践的で使えるよー』とのことでした。

でも、當代中文課程課本は、いろんなシチュエーションの会話例が多いので満足してます。

ちなみにどちらのテキストも全部でパート5(計5冊)あります。パート3を終了すると、だいたいの日常会話は話せるとのことです。

 

レッスンの感想

日本語を話せる先生とレッスンができる

やっぱり、かなり助かります!

中国語が話せないのに、レッスンが全部、中国語だったら、先生の説明が理解できないので。また、”文化の違い”など台湾の事をいろいろ話せて面白いです。

いろんなタイプの先生がいる

最初のレッスンが始まる前に、日本人スタッフにお願いすれば、”男の先生が良い!”とか性別のリクエストも聞いてくれます。

マンツーマンレッスンなので、相性の問題もあります。「他の先生のレッスンも受けてみたいな。。」と思った時に、遠慮なくお願いできる雰囲気だったのも良かったですね。

 

レッスンの反省点

日本語に甘えてしまった

少し詰まると日本語で答えたり、聞いたりしてしまいました。そこはもっと自分に厳しくしないといけなかったです。

また、あまり長々と日本語で世間話をするのも良くない。
中国語話せるようになってから語るべきでした笑

事前学習が不足していた

自分が英語学校のスタッフの時に、あれだけ生徒さんに、『留学前に、基礎文法の習得と基礎単語を覚えてきてください!』って言ってたのに、自分ができてなかった。

短い滞在期間の留学だったので、「事前学習をもっとするべきだった。。」有効という後悔があります。

レッスン中に先生の説明だけで、完全に文法を理解しようとした

英語留学と同じですが、先生が日本語を話せて、教え方が上手でも、”文法の神様”ではありません。

それなのに無理に先生の説明だけで、レッスン中に理解しようとしました。

先生の質問がどうしても理解できなかった場合は、『オッケーとりあえず、あとで調べる』って言いましょう。

レッスン後に、googleで調べたり、文法書見た方が、理解が早く、時間もかからない。

わからない、もう一回説明して』と何度も聞いても、時間の無駄ですし、先生にも申し訳なかったです。

 

阿甘語学学校の住み心地

居心地良かったですね。
日本人スタッフの方もいるので、何でも聞けるし安心です。

ただ、周りに食べるところが少ない。
学校から中心地まで、徒歩で20分位。

でも、無料貸し出し自転車もあるし、セブンイレブンは徒歩5分です。これで、文句言ったらだめですかね笑

あと、オーナーさんの飼い猫の”マルちゃん”が本当に癒しでした。

ものすごくツンデレですが笑

いつも”ぐるぐる”声を鳴らして、膝の上に乗っかってきてくれて。猫アレルギーの方はつらいかもです。

 

留学一ヶ月の費用

滞在29日  二人部屋。
レッスン1日 4時間が最初の2週間、

残り2週間は、1日2時間に減らす(自習時間が不足と感じたため)。

それで、計97,700円(5日以上滞在の長期割引込み)テキスト代も混み。

納得の値段でした。

ただ、台湾も物価が上がってるので、食費代がかかりました。全部、外食しましたし。他の生徒さんは自炊している人もしてました。

 

二ヶ月目の留学は、違う学校へ

次は、澎湖の別の学校に移りました。
他の学校も試したかったのが理由です。

次の学校の様子はこちらの記事です!

【台湾 澎湖 格安留学】カリンのお宿の1ヶ月費用やレッスンの感想

これから中国留学を検討している方や、中国語を勉強しよう!という方は、こちらの記事がオススメです。

【中国語留学を検討中の方へ】事前学習方法とオススメ初心者向け参考書

でわでわ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA