フィリピン(英語)

フィリピン留学 35歳が初心者から英語を話せるまでの記録(入学前〜2ヶ月目)

どもども。

この記事は、35歳だった私が、フィリピン留学5ヶ月で、英語が話せるようになった”過程”を紹介する記事です!

自分の留学前の英語力は、本当に低かった。

どれくらい英語力が低かったか?というのを、留学ビフォーアフターで表現してみました。

留学前

● 中学生レベルの英語力で、自己紹介が軽くできる

● TOEIC350点

● 洋画は日本語字幕でしか見れない

● アジアに旅行しても、簡単な旅行会話しかできない

● 発音の勉強をしたことがない

 

そして、留学後は、ここまで伸びました!

留学後

● 日常会話が話せる(ペラペラではない)

● TOEIC650点

● 英語字幕があると、洋画が見れる

● 英語が第二言語の人(アジア・ヨーロッパ)とは何時間でも話せる

● 日本人なまりの発音だが、意識すればキチンと発音できる

「たいして英語力、上がってない!」かもですが、自分なりには頑張ったつもりです。

TOEICに関しては、留学中は試験のための勉強はなし。でも留学後に受けると、リスニングパートだけが、やたら伸びていまいした。

そして、留学後に、アジアで就職活動をして、

■ フィリピンとシンガポールで内定をたくさんGET

■ 最終的に、フィリピンで3年間英語を使用して勤務

という感じで、ある程度、”英語に自信を持てる”結果なったわけです。

こうした英語力を身につけるに至った過程を2回に分けて紹介します。

この記事では、”留学前〜留学2ヶ月目までどんな勉強をしたか?”について。

特に英語初心者の方に見てもらいたいです。

それでは、まずはこちらから!

 

35歳で、フィリピン留学を決断した理由

「英語がうまくなりたい」と思ったのは、大学時代に、初めての海外旅行で、インドに行ったのがきっかけ。

英語が話せないと、旅が不自由で、”笑顔”だけでしかコミュニケーションできないのが嫌でした。

その後、13年間、日本で働いていた間、英語の勉強というと、「英語が30日でペラペラ」みたいな参考書を買ったり。

いかに楽して英語が話せるようになることだけを考えていました。もちろん効果はなし。

半年間、英会話教室にも通いました。でも、週1回の日本人の先生によるグループレッスンに出席しただけで、自習もほとんどしない。

これでは、もちろん英語力が高くなりません。


そして、”英語を身につけるためには、集中して勉強する時間を作らないと無理だ”と決断。

そこで、できるだけ費用が安くすむ留学を探したところ、フィリピン留学を発見。

仕事を辞めた後が、英語を身につけるラストチャンスと思って留学を決意したというわけです。留学期間は5ヶ月、留学スタートは、仕事を辞めて2週間後に設定しました!

ここで言いたいこと

●海外旅行は、”もっと英語の勉強したい!”とモチベーションを上げてくれる

●”1週間で英語ペラペラ”系の、効率だけを重視してる参考書や、リスニング教材は信用してはダメ

 

フィリピン留学2ヶ月前の事前学習

 フィリピン留学2ヶ月前の事前学習

フィリピン留学の特徴は、”マンツーマンレッスン”!

「1対1のレッスンだったら、絶対英語が話せるようになる!」と思ったものの、留学した時のレッスンを考えると、怖くなってきました。

「レッスン中は英語だけだし、全く話せない状態だったらレッスンにならないのではないか?」と。

そこで、留学前に、できることを考えました。

仕事をしてたり、引っ越しの準備で忙しいので、勉強する時間も限られている。なので、最低、毎日1時間は、英語の勉強をすることに。

留学2ヶ月前からしたことは、以下の通り。

TOEICを受ける

理由

・留学前の自分の実力の把握のため。

・留学後にもTOEICを受けて、留学の成果をはかる

・留学前の勉強のモチベーションになる

TOEIC勉強方法

「せっかくテスト受けるなら、良い点数とりたい!」と思った時に、単語量が圧倒的に不足していたので、"TOEIC用の単語帳の暗記"をすることにしました。

購入した本がこちら。

新TOEIC R TEST 出る順で学ぶボキャブラリー990

この本を選んだ理由は、

・TOEICに出る頻度が多い単語だけが収録

・全ての単語に、TOEICにでてきそうな例文がついている

・本がそんなに分厚くない

もっと基礎的な単語がのっている単語帳もありましたけども。1500語以上なったり、分厚い本だと、最後まで暗記しないと思ったので、こちらにしました。

全ての単語は覚えれませんでしたが、さすが厳選されているだけあって、実際にTOEICを受けた時は、勉強した単語がいっぱいでました。また、実際に英会話に使える単語もあったので、ボキャブラリーが不足していた私には効果的でした。

TOEICの効果

ただ、TOEICテスト用の対策をしなかったので、テストの結果は350点。「英語もっと勉強しないと!」と良いモチベーションにもなりました。

そして、ここで勉強した単語は、その後、留学で活かされていきます。

ここで言いたいこと

・留学前に、できるだけボキャブラリーを増やす

・留学前後で、TOEICを受けると、英語の成長度が数字でわかる

・TOEICスコアは日本の企業では、唯一の英語力アピール材料、高得点は持っておくべき

オンライン英会話レッスンを受ける

理由

●留学したら密室で、外人と二人きりになるので、"話す"ことに慣れたかった

●毎日25分話して、金額が1ヶ月5,800円と安い

●朝6時から深夜1時までの間で予約可能

●不規則に終わる仕事から帰っても、当日予約して1時間後にレッスンできる

●先生がフィリピン人

自分が選んだオンライン英会話スクールは、レアジョブ。今はたくさんのオンライン英会話スクールがありますが、当時は、レアジョブが一人勝ちの状態でした。

オンライン英会話の勉強方法

自分が徹底してやったのは以下の3つ

①レッスン中に、話そうとして英語にできないことを、チャットボックスに、日本語で入力する

②入力した日本語を、英語化する

③レッスン終了後に必ず、先生が訂正してくれた単語やフレーズをチャットボックスで復習する。

チャットボックスは、Skypeというインターネット電話ツールの機能です。

こんな感じのもの。

 

オンライン英会話の効果

● 最初は、緊張して上手く話せない。でも1週間すれば、外人と話すことに抵抗がなくなる

● オンライン学校には専用の教材があるので、話せなくても、教材通り進めていので初心者でもできる

● 毎回、同じ先生の予約は難しい。ただ、いろんな先生と話すことで、英語を話すことに自信が持てるようになる。

このように、オンラインレッスンのおかげで、英語を口に出すことに慣れていきました。

オンラインレッスンで使えるフレーズをまとめたのが以下の記事。留学前に覚えていきましょう。めちゃくちゃ便利ですよ。

【英語 留学前 これだけ覚えよう】レッスン中に絶対使うフレーズ・単語・例文

ここで言いたいこと

●オンラインレッスンはどれだけ忙しくても受けれる

●留学して、いきなり英語だけのレッスンは厳しいので、オンラインレッスンで慣れておく

●初心者で話せなくても、教材も先生も優しいので、続けられる

 

こちらの記事で、たくさんのオンライン英会話サービスがある中、特におすすめの3つを紹介します!

私は前職でオンラインレッスンの責任者をしてましたが、紹介する3つのオンライン英会話は、他を圧倒しています。

【英語初心者にオススメのオンライン英会話3選】元語学学校スタッフが比較

 

事前学習の結果と、荷物の準備

オンラインレッスンは2ヶ月間、最低2日に1回はやりました。今思えば、”文法の復習”を、もう少しやれば良かったと思います。

あとは、留学の荷物の準備!留学に行ってから、「〇〇持ってきたら良かったなあー」と後悔しまくりでした。みなさんも、余裕をもって忘れ物しないように準備しましょう。

以下の記事を参考にしてください。

フィリピン留学 便利な持ち物 勉強編 英語上達に絶対必要なグッズとは?

 

留学スタート カリキュラムについて

6ヶ月滞在したフィリピンの語学学校 CNE1

ヶ月滞在したフィリピンの語学学校 CNE1

はじめての留学が、フィリピンのCNE1という学校。CNE1に関してはこちらの記事を見てください。

フィリピン留学 口コミ評価が高いCNE1でしか体験できない3つのこと

1〜2ヶ月目までのカリキュラム

1日6時間のコース。1クラス2時間。

●リスニング・発音(グループレッスン 2時間)

●フレーズ・パターン練習(マンツーマンレッスン 2時間)

●日常会話( マンツーマンレッスン 2時間)

 

グループレッスンを一つ入れた理由

理由

●最初からマンツーマン6時間は、初心者にはきついと思ったから

●発音を、今まで専門的に習ったことがなかったため

グループレッスンの効果

とにかく最初は、マンツーマンで話せなかったので、ストレスでした。そんな時に、グループレッスンの存在が有難く、下記のような効果がありました。

■同レベルのクラスメイトの英語が聞ける
「こんな言い方があるんだ」と自分も使いたくなるフレーズが聞けて、クラスメイトの英語をまねした

■良い気分転換になった
わいわいガヤガヤとレッスンするのは楽しい。クラスをまとめる先生のスキルにも左右されますが。

友達ができた
自分の社交的の無さ、また年齡も一回り位違いがあったので、最初は友達が全然できなかった。でも、ここで初めて、ルームメイト以外で友達ができた。

■正しい発音の使い方が身についた
日本の学校では教えてもらえない、LとRの違い、NとMの違いなど。一度は発音のクラスは取るべき。

 

最初の2ヶ月間で、実行した効果的な勉強方法

留学して最初の2ヶ月間で、実行した効果的な勉強方法

オンラインレッスンもしてきたので、レッスンには自然と入れました。ただ、留学になると毎日が6時間のレッスンと長い。楽しむ余裕がなかったです。

最初の2ヶ月は以下のことで苦しみました。

  • 言いたいことを、話せない
  • ところどころ聞き取れない
  • 上手く発音できない

上記の問題を解決するため、いろいろ試行錯誤しました。

その中でも特に効果のあったのが以下の勉強方法です。

レッスン中、英語で言えない事をノートに書き出す

オンラインレッスンでやったことと同じ。

レッスン中に、”英語にできなかった言葉”を、日本語でノートに書いて、後で調べて英語化する

これが、ボキャブラリーを増やす一番の近道であり、初心者が会話の幅を広げる効果的な方法です

留学すると、オンラインレッスンの時と比べて、格段に話す量が多くなるので、ノートをとるのも大変でした。

そこで復習しやすいように、”動詞”、”形容詞”など、品詞で分けたりカテゴリ化し、ノートにまとめたのです。

このまとめた自分専用の単語帳が、市販で売られている単語帳よりも、実践的なものになります!

なぜ”英語で言えなかった単語”を、優先して覚えると効果的なのか?

理由は、”自分の生活によくでてくる単語”だから。

例えば、もし私が、「宇宙について、英語で語ってください!」と質問を受けたとします。

その質問だと、英語が話せるようになった今でも、ほとんど話せないです。なぜなら、”宇宙”に興味が無いからです。

でも、”ラーメンについて、英語で語ってください”と言われたら、ペラペラ話せます。それは、私の大好物がラーメンだから。

要するに、”自分の会話に、多く出てくる単語を優先的に覚えましょう”ということ。使用頻度が高い単語ほど、早く覚えていくので。そうやって自分の話せる単語量が増えていきます。

 単語を覚えるときの注意点

”英語で言えない言葉”を日本語でノートに書く時は、できるだけ理由をつけたり、具体的に書くようにする。

もし、Do you like Ramen ? と聞かれた時に、以下のように答えてばかりだと、ボキャブラリーは増えません。

悪い例
Yes , It`s so good .  (はい、すごく良いですね)

でも、以下のように理由も含めて答えると、覚えるべき単語がいっぱいでてきます。

良い例
Yes, Because Ramen has many kinds of tastes, such as Soy sauce , Miso and so on.

(はい、ラーメンはいろんな種類の味があるので、しょうゆとかミソとか)

 

覚える単語は、ある程度、優先順位をつける

「これは、多分、会話で使わないでしょ」というものは、自分専用の単語帳から外していきましょう。全部は暗記できないので。

 

この自分専用の単語帳を、たまに復習して、ボキャブラリーを増やしました。

もちろん、すごい量の単語になるので、すぐ暗記できません。

でも、3回位、同じ単語を調べたら、「これ、前も調べた!」ってなります。その時は、もう暗記できてるのと一緒。

ただ、この効果を実感するのに、時間はかかります。根気よくやっていきましょう。

ここで言いたいこと

●自分が英語で言いたいことに対して、簡単な英単語で逃げない

●できるだけ、具体的に、理由をつけて英語を話すようにる

●知らない単語を、全て覚えようとせず、”自分に関わるものだけ覚える”

 

日本語から英語に翻訳する簡単な方法

"google 翻訳”を利用する人は多いと思います。

Google翻訳の精度は上がってきたものの、翻訳結果を、そのまま外人に言うと伝わらないことが多い。

そこで、日本語から、精度の高い英語に翻訳する方法を紹介します。

まずは辞書で和訳を調べる

翻訳するときに、8割は英和辞書で調べれます。

オススメ 辞書アプリ ウィズダム英和辞典2

特徴は、

・電子辞書の5分の1位の価格

・スマホで、どこでも単語が調べれる

・インターネットに接続しなくても使える

・例文が多い

無料の辞書アプリは、例文がついてないものが多く使えません。留学や海外旅行には、ダウンロードしていきましょう。

「Weblio」というサイトで調べる

英語を勉強している人なら、一度は見たことがあるのでは?

留学中は、本当にお世話になり、このサイトがなかったら、自分の勉強は成立しませんでした。

”Weblio”で確認すれば、ほとんどの日本語を、正しく英文にすることができます。

Weblioのホームページ

Weblioの特徴

翻訳してほしい文を、多くのの英和辞典から、検索してくれます。しかも例文付きで。検索結果が、”辞書の例文”なので、当然、文法ミスもありません。

Weblio使い方

  1. ページ上部にある「英語翻訳」を選ぶ
  2. 中央の「原文」に、英訳したい日本語を入力する。ポイントは、長い文章にしないこと!
  3. 「日本語→英語」を押す
  4. 右下に例文がでるので、その中で自分が覚えやすいものを選ぶ。

でてきた例文をただ真似するだけでなく、文の構造がわからない場合は、参考書などをみて、文法を確認しましょう。

この方法で、9割位は、正しい英語翻訳分がGetできます。

レッスンを録音して、後で聞く

リスニング力を上げるのに有効な方法です。

留学したてのときは、先生の言ってる事がほとんどわからないと思います。リスニング力の問題ですね。

聞き取れない理由は以下の2つ。

●一つわからない事があると、パニックになってしまうから。

●単純に、単語を知らないから。

ということで、リスニング力を上げる、2つの効果的な方法を紹介します。

先生に、そのつど聞く

聞いてわからない時に、できる限り、「ストップ!今、言ったこと黒板に書いてください!」とお願いしましょう。

こんな感じです。
 
「Stop ! please write down what you just said! 」

聞くとわからなくても、文字になって見たら、意外と簡単な単語で言ってるものです。

例えば、すごく簡単な例でいうと、先生が、「ウッジュー、セイ イッ アゲイン?」と言ったとします。皆さんは、何と言ってるかわかりますか?

これを書くと「Would you say it again ? もう一回言ってくれる?」

特に難しい文章ではありません。

外人の先生は、Would youを、ウッド ユーと言わずに、つなげて読みます。だから、慣れないと聞き取れません。

こういう聞き取れない部分を、一つ一つ明らかにしていくことで、リスニング力は上がっていきます。

※注意点
全部、質問してたら、レッスンが進みません。なので、”先生が、よく言ってるけど、いつも聞き取れない”という時に、尋ねるようにしましょう。

②レッスンを録音する

自分の担当の先生で、”A先生は聞き取りやすいけど、B先生は、何言ってるかわからない”ということがあります。

自分は、そんな時に、聞き取りにくい先生のレッスンで、スマホの録音アプリを使い、「録音して良いですか?」ってよくお願いしてました。

例えばレッスンが1時間としたら、最初の30分だけでも録音します。

そして、録音した音源を下記のような方法で復習します。

録音したレッスン内容の活用手順

  1. 寝る前や、休憩中に聞く。(できるだけ)
  2. 言ってる意味がわからない部分をチェック
  3. 先生や友達にチェック部分を聞いてもらい、「ここ何て言ってるの?」と質問して解決する。

上記のことをして、リスニング力がだんだんアップしました。

ただ、録音したレッスン内容を聞くだけでもリスニング力が上がります。洋楽や映画の早い英語は聞き取れなくても、先生の優しい英語は聞き取りやすい。

初心者が英語に慣れるには、良い練習です!

ここで言いたいこと

聞き取れないものを、放置しないで、一つずつクリアにしていく。

中学レベルの英語を自習できるオススメ参考書

中学レベルの英語を自習できるオススメ参考書

中学レベルの英文法の勉強は、留学前に、絶対に行うべきです。

私の場合は、留学前に基礎文法を完全に復習できなったので、留学スタートと同時に、参考書を使って勉強しました。

なぜ、自習で勉強するの?先生に教えてもらったらいいでしょ?

なぜなら、先生の言ってることを満足に聞き取れない初心者が、英語の文法を、”英語で理解する"のは難しいから。

初心者はレッスンだけに頼らず、”自分で文法を勉強する”という意識が必要!

こちらの記事で、初心者用の参考書を紹介しています。ぜひチェックしてください。

【超初心者用 おすすめ英語参考書】30代から話せるようになりたい方へ!

 

中学レベルの文法が自習できるアプリ

動画 英文法2700 

動画英文法2700

「参考書で勉強するのは苦手だ」という人にオススメ。

2700個の文法の問題に、”英文法の神様”と言われる坂木先生の解説動画が、全てついてます!

また、この坂木先生の説明が、ダラダラしてなくて、わかりやすい!ただ、全ての動画を見たら、ものすごく時間がかかります。

”文型”、”時制”や”受動態”などカテゴリ別に、別れてるので、自分の苦手なところだけ学習するようにしましょう。

 日常英会話レベルの文法なら、これらを一つでもやれば十分です!

 

2ヶ月間のフィリピン留学の成果

最初の2ヶ月間は、全くと言っていいほど、英語の上達が感じられなかった。

私が行っていた学校では、毎月、自分の成長具合が確認できる、”スピーキングテスト”がありましたが、それも、2ヶ月間でほとんど点数が伸びませんでした。

周りの大学生は、1ヶ月の短期間でぐんぐん伸びてたのに。今、思うとこの頃が一番つらかった。勉強量は負けてなかったので。

勉強では、ストレスもたまったけど、本当にルームメイトには恵まれました!なんか大学生の頃に戻ったような感じで。

今でも、仲良くしてる友達もいるので、一つ屋根の下で、一緒に暮らす経験も最高でした。

フィリピン留学した時のルームメイトと

そして、やっと3ヶ月目のスピーキングテストで大幅に点数が伸びたのです!

前編は、ここまで。

次の後編では、日常英会話が話せるようになった3ヶ月目〜6ヶ月目の勉強の内容を紹介しています!

ぜひ、こちらも読んでください!

社会人の5ヶ月留学!英語が話せるようになった学習方法と、スランプ対策

でわでわ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA