オンラインレッスン

【留学前に必ず!】英語初心者が、オンライン英会話で効果的に学ぶ方法とは?

どもども。

みなさんは、オンライン英会話を受けたことはありますか?

私は、フィリピンの英会話学校で働いていた時、オンラインレッスン運営の責任者をしていました。

その時に、留学前の最も効果的な学習方法として、オススメしてたのが、オンラインレッスンを受講すること!!

でも入学前に、実際にレッスンを受講した人は、入学者の20%位。

予想してたより、受講者がいませんでした。

受講しなかった理由を聞いてみると、以下のような答えがほとんど。

時間無いしめんどくさい!

英語勉強するために、留学行くので、、話せなくて落ち込むのが嫌や

その気持ちわかります。

留学前は、準備や、スケジュール調整などで、勉強する暇ないですよね。

でも、留学を成功させるために、オンライン英会話は超オススメです。

特に短期留学の人は!

そのあたりをこの記事で説明しますね。

この記事でわかる内容は以下の通り。

  • 留学前オンラインレッスンのメリット
  • 効果的なオンラインレッスンの受講方法

それでは、まずはこちらから。

 

留学前に、オンライン英会話を受けるメリット

英語を話すことに違和感がなくなる

事前学習していない人が、留学してから、すぐに困るケースとして、、

  • 『ぜんぜん話せない!、聞き取れない!』と混乱する

  • 英語のレッスンに慣れるまでに、少なくても1週間はかかった

  • やっと会話に慣れて来た時に、留学終了

このような生徒さんをたくさん見てきました。

英語を話慣れてない人が、いきなり狭い教室で、マンツーマンレッスンしたら、だれでもそうなりますよね。

それがもし、事前にオンラインレッスンを受けていると、、、、

『英語でのレッスンを受けた経験がある』ということから、一番大事な”心の余裕”が生まれます。

オンライン英会話も1対1、マンツーマンレッスンと一緒ですから。

なので、最初のレッスンも緊張なく入れます。

基礎英会話力が身につく

基礎英会話力とは、大きくわけて、下の3つ。

  • 発音
  • 単語の使い方
  • 基礎文法
留学行ってから、英語勉強始めたらダメなの?

ダメではないですが、、

留学を6ヶ月以上できる人なら、一から英語を学べる時間があります。

ただ、留学に来る人は、長くても1〜2ヶ月位の滞在が多い。

ものすごく初歩的な事を、留学してイチからから注意されていては、2ヶ月で英語を話せるようになりません。

でも事前にオンラインレッスンをするだけで、基礎英会話力はつきます。

なぜなら、実際に英語を話して、初めて文法や発音の重要さに気づかされるからです。

そうなると、文法を勉強したりする姿勢も変わってきますよ。

日本人が英語が苦手なのは、中学校などで、”話さないで、文法だけ勉強してるから”です。

「もっと話せるようになりたい!!」という気持ちが、英語を勉強する一番のモチベーションになります。

留学前に弱点を明確にできる

ただ、ぼんやりと「英語できないな〜」ってままで、留学に行くのはもったいない。

事前オンラインレッスンで、

  • 何が弱点なのか?
  • 留学してから、何を強化したいのか?

を明確にしましょう。

弱点が明確になると、以下のような事がわかり、事前に対策できます。

  • 文法がダメだから、文法用の参考書を買っていこう

  • 発音がキレイにできないから、留学では発音コースをとろう

  • 留学1ヶ月の予約だったけど、2ヶ月に変更しよう

上記のような事を、フィリピンに行ってから気づいても遅いです。

現地では、日本の参考書は買えないし、留学延長する可能性があったら、持ち物とか金額も準備できますよね。

”自分の課題”に気づけるのが早い人ほど、英会話の上達も早いです。

レッスン中に必要なボキャブラリーが身につく

オンラインレッスンをすると、以下のようなフレーズが身につきます

『もう一回いってください』
 Could you say it again ?

『それはどういう意味ですか?』
What does it mean ?

『スペルを書いてください』
could you spell out ?

決して難しいフレーズでないですけど、最初はレッスンで英語ですぐにでてこない。

こういう実践的なフレーズを覚えているだけで、留学中のレッスンは、スムーズに進行していきます!

下記の記事に、"レッスン中に必要なボキャブラリー”をまとめています。

便利なフレーズばかりなので、留学前にぜひ、チェックしてください。

【英語 留学前 これだけ覚えよう】レッスン中に絶対使うフレーズ・単語・例文どもども。 と、留学直前になってあせらないように、出発前に覚えておくべき必要なフレーズ・単語をまとめました。 この記事の対象...

以上がメリットです。
次に、効果的なオンラインレッスンの受講方法を説明します!

 

オンラインレッスンで効果的に学ぶ方法

私が、留学前にオンライン英会話で実践した方法です!

レッスン前後30分でできることなので、オススメですよ。

チャットボックスを有効活用する

オンラインレッスンでよく使用される、"Skype"というアプリケーションを例に説明します。

チャットボックスはこんなものです。

レッスンでは先生が、このチャットボックスに、生徒の答えの訂正や、新しい単語やフレーズなどを入力してくれます。

そして、このチャットボックスを活用することが、英語上達の鍵になる!

チャットボックスの活用方法①

レッスン終了後に、先生が訂正してくれた単語やフレーズを復習する

復習しないと、また同じミスをする可能性があるので。

そして、先生も嬉しいですよね、注意したことができるようになっていたら。

「もっとこの人に教えたい!!」と思ってもらえます。

チャットボックスの活用方法①

レッスン中に、話せなかったフレーズを、日本語でも良いので入力する

これをする理由は、レッスン終了後に"言えなかった単語”を調べる事ができるから。

単語が記憶されるのは、「何回その単語を使ったか?」で決まります。

”言えなかった単語やフレーズ”を覚えることがボキャブラリーを増やす一番の近道。

そういう意味では、単語帳の単語より、優先して覚えないといけないフレーズです!

例えば、先生から質問で

What is your favorite drink?( あなたの大好きなドリンクはなんですか?)

と聞かれて、「コーヒーです!特に、苦いのが好きです!」と答えようとした時に、”特に”、って言えなく、最終的に答えたのが、

I like coffee very much! (コーヒーが大好きです!)

これでも、なんとなく意味は伝えれてますが、、、
もっと自然に、日本語で話すように答えたいですよね。

良い答えとしては、
「 Coffee, Especially bitter one.」になります。

”特に”という副詞はEspecially、 同じ単語を2回続けて言うときは、oneを使うとより自然になる

上記のように、自然に話そうと英作をすることで、単語や文法の勉強になります。

ということで、繰り返しますが、「レッスン中にうまく言えなかったな」と思うものは、後で復習できるように、チャットボックスに日本語でいいので入力しておきましょう。

先ほどの例文だと、”特にコーヒが好き”と日本語で入力します。

先生もいきなり日本語で入力があるとびっくりするでしょう。

「What does it mean ? (この日本語どういう意味?)とか聞かれたら、

IT`s for my Lesson`s review. Nevr mind.

『レッスンの復習のためだよ、気にしないで」
と答えておおけば大丈夫です。

このように、英語にできなかった言葉を、日本語で入力すると、チャットボックスが日本語だらけになりますが、これは仕方ないです。

とりあえず、さっと入力して、後で「これは覚えなくていい。これはよく言いたくなるから覚えよう!」みたいに優先順位つけたらいいです。

全部は覚えれないですからね。

一度、試してみてください!めちゃめちゃ効果ありますよ!

レッスン前に、最低1〜2つは質問と回答を用意する

オンラインレッスンでは、教材が用意してあるので、基本的に教材に沿ったレッスンがされます。

でも、100%受け身のレッスンも面白くないので、最初の5分間くらいはフリートークをしましょう。

その時に、行き当たりばったりで話をするのではなく、事前に質問を1〜2つ考えておきましょう。

質問を作る時に以下を注意してください。

  • あまり簡単な質問にしない
  • 勉強した文法を使う
  • 本当に自分が質問しそうな興味のある内容

例えば、先生に以下のようなよくある質問をしてみましょう。

「If you had a chance to go abroad ? which countries would you like togo ?  」
「もし、外国に行く機会があったら、どこの国に行きますか?」

次に先生も
「How about you? 」
「あなたはどう?」

と聞きかえすと想定して、答えも用意しておきましょう。

こんな感じです。

「If I had a chance to go abroad , I would like to go to India. Because I wanna eat authentic curry 」

「もし、海外に行く機会があったら、インドに行きたい!本格的なカレーが食べたいから!}

答えには、必ず、「なぜなら〜」と理由をつけるようにしましょう。

とっさに答えるのは難しいですけど、事前に用意するならできますよね。

こうして、質問と回答を準備すると以下の効果があります!

・英作力の向上

・自分に関係するボキャブラリーが増える

・先生に作った文章をチェックしてもらえる

このやり方は、本当に効果的です!
留学してからも使えますよ!

できるだけ毎日オンライン英会話を続けるコツ

オンライン英会話でよくある料金設定が、

「毎日レッスン30分で、月6980円」とか。

英語がうまくなる一番の近道は、できるだけ毎日英語に触れ合うことだからです。

でもなかなか、毎日レッスンを受けるのは難しいですよね。

レッスン受けようとしても、”お気に入りの先生の予約が埋まってた!”って、よくあります。

こんな時、一番悪い流れが、

→「あの先生じゃないと嫌だから、また違う日で予約しよう」とレッスンをしない。

→  翌日、レッスン予約しようとしたら、またスケジュールが埋まってた

→  結局、レッスンをしなくなる

みたいな感じです。

こうなることを避けるために、どうすれば良いかというと、、、

お気に入りの先生が5名できるまで、毎回違う先生のレッスンを受ける!

5名好きな先生ができたら、さすがにその中の1名は予約がとれるはずです。

お気に入りの5人ができるまで、毎回違う先生のレッスンを受けるのはめんどくさいですが、我慢してください。

お気に入りの先生のレッスンを長期間続けていくと、久しぶりに先生と話した時「元気してた?」みたいに、近況報告をして楽しいですよ!

感覚的には友達です。

自分はこのやり方で、ほぼ毎日レッスンを続けることができました。

さいごに

「オンラインレッスンしてみよう!」と思ったは良いけど、次に、問題になるのが、これ。

””どのオンラインスクールを選ぶか?

オンラインスクールも数が多すぎて、どれが良いかよくわかりません。

そこで、オススメのオンラインスクールをまとめました!

こちらの記事をチェックしてください。

【元語学学校スタッフが比較】初心者にオススメのオンライン英会話3選どもども。 私は、フィリピンの英会話学校で働いていた時、オンラインレッスン運営の責任者をしていました。 その時に、留学前の最も効...

でわでわ。