フィリピン(英語)

【超初心者用 おすすめ英語参考書】30代から話せるようになりたい方へ!

どもども

若い頃から、「英語が話せるようになりたい!」と英語の参考書を買いまくりました。
50冊以上は絶対買ってます。

でも、ほとんどの参考書が面白くなかったり、自分のレベルに合ってなかったりで最後まで勉強できないで途中で挫折しました。

そんな私は、35歳の時に、5ヶ月間のフィリピン留学をへて、日常英会話が話せるようになりました。

留学行ったから、英語話せるようになるの当たり前やん

 

確かに、留学が無かったら英語は話せるようになってません。
でも、逆に言うと、”良い参考書”が無かったら英語も話せるようになりません。

なぜなら、留学で、英語わからないのに、文法を英語で説明されてもわからないので。
絶対に参考書は、英語学習に必要になります。

文法や単語の自習 + 英語を話す機会

この二つがあって、初めて英語が話せるようになります。

 

今では、別に留学行かなくても、”オンライン英会話”があるので、日本にいながらでも、英語が話せるようになるのは可能です。

というわけで、あとは、自習にどんな参考書を使うか?が重要になってきます。

 

そこで、この記事では、英語初心者だった私が使用した”本当に使える、ゼロから学べる参考書”を紹介します。

紹介する参考書の種類は以下の通り。

  • 発音
  • 中学レベルの英文法

  • 基礎単語

留学に行く前には、”単語”、”文法”を1冊ずつ位は終わらせていきましょう。

それでは、まずはこちらから。

ゼロから英語をスタートする時に使う参考書

留学や、オンライン英会話でレッスンをする前に、勉強する必要のある参考書です。
自習を全くしないで、いきなり留学するのは、はっきり言ってお金の無駄です。

とはいえ、参考書で勉強しながら、オンライン英会話するのはアリです。
レッスン時間も短いですからね。

発音

発音は、文法やボキャブラリーに比べると優先順位が低くて良いです。
ただ、今まで発音の勉強をしたことない人は、少しずつで良いのでやってみましょう。

英語の発音がよくなる本

こんな人におすすめ

  • 発音記号が読めない
  • 発音に全く自信がない

この本の特徴

  • 発音記号が、一つ一つ、詳しく学べる
  • 発音記号を実際に、先生が発音をしているDVD付き
  • ”LとR”など間違えやすい発音を詳しく説明

発音に関しては、自分で勉強しづらい面があります。
なぜなら、間違った発音をしても、自分では気づけないですから。

なので、レッスンを通して先生から、指摘してもらって注意していくのが一番ベストな方法です。

では、レッスンをする前に、最低限何をするべきか?というと、"発音記号”は読めるようになっておきたいところ。

なぜかというと、辞書で単語の発音を確認する時に、発音記号がわかっていないといけないので。

実際にレッスンをした時に、おそらく一番注意されるのが発音です。
(特にフィリピン人の先生は発音にうるさい)
指摘されたら、自分で正しく発音できるようになっておく方が良いでしょう。

中学レベルの英文法

文法は、英語上達のために、絶対に避けて通れないものです。
必ずレッスン前に下で紹介している参考書、1冊で良いので勉強しましょう。
それをしないで、英語を話すのは不可能です!

くもんの中学英文法―中学1-3年 基礎から受験まで 

こんな人におすすめ

  • 英語文法をイチからやり直したい
  • 分厚い文法書に抵抗がある
  • 超初心者

この本の特徴

  • 分厚くなく、要点がコンパクトにまとまっている
  • 難しく説明していないので、英語が苦手な人でも理解できる

日常英会話ができるための、最低限の文法がわかる本。
ページ数も、1ヶ月で十分終了できる量です。

効果的な勉強方法
この本の例文を『日本語→英語』に言い換えれるようになればOK。
最低、言えなくても、文法の内容さえ理解できていれば大丈夫です。

 

毎日の英文法

こんな人におすすめ

  • 留学で荷物を少なくしたい
  • 電子書籍で、どこでも勉強したい

この本の特徴

  • 英会話が上達するための文法に特化してる
  • できるだけややこしい説明を省いて、シンプルにまとまってる
  • 実用的な、日常会話で使える例文が多い。

分厚くもないので、留学前に文法を復習したい人にぴったり!

効果的な勉強方法
まず、本を見ながら、例文を音読する。
そして、日本語訳を、英語に変換して音読する。
日本文→英文に変換するスピードが早くなると、英会話でも活きてきます!!

 

1億人の英文法

こんな人におすすめ

  • とにかくわかりやすい参考書で文法を勉強したい
  • ゆっくり時間をかけて文法を勉強したい

この本の特徴

  • 著者は、NHK教育テレビでおなじみの大西泰斗先生
  • 堅苦しくない、話し言葉で書かれてるので読みやすい
  • 本は分厚い。

"英会話を伸ばすための参考書"として有名な本。

ページ数が多いので、勉強するのは時間かかります。
短期留学で使用するには、ちょっとしんどいかも。

特に前置詞の説明は、文法というより、”イメージ”で使い方をおぼえましょうという内容で、ものすごくわかりやすいです。

 

総合英語 Forest

こんな人におすすめ

  • 文法を文法用語からきちんと勉強したい
  • ゆっくり時間をかけて文法を勉強したい

この本の特徴

  • 文型・品詞など文法を基礎から学べてる
  • 細かい文法用法も丁寧に説明されてます
  • ページ数は多い

今回紹介する参考書の中では、一番、教科書らしい内容。
現在は、”総合英語Evergreen"という名前で新しいバージョンになっています。

英会話用という訳ではないですが、文法でわからない事があった時に、Forestを見ればだいたい解決しました。

文法をキチンと学びたい人には、オススメの本です。

基礎単語

単語を知っているのは、多ければ多いほど良いです、
ここで紹介している単語帳は、基礎になるので頑張って覚えましょう。

ただ、「絶対に、単語帳1冊覚える!」と意気込んでしまうとしんどい。
どうしても、覚えれなかったり、完全に、この単語は使わないと思うのは、まず無視していいです。

キクタン【Entry] 

んな人におすすめ

  • 超初心者
  • 通勤・通学途中に勉強したい

この本の特徴

  • ”Basic"、”advanced"、”super"などレベル別に勉強できる
  • 1日8、13週間で2000語覚えれるようになってる
  • リズムに乗って聞いて単語を覚えれる

シリーズ累計300万部売れている超有名な単語帳。

この本のCD音源は、リズムにのせて、単語を何度も読み上げて、記憶に定着させるようにできてます。
これにハマる人が多いですね。

"Entry"はかなり、基礎単語ばっかりなので、簡単すぎるかもしれまん。
買った本が、自分のレベルに合ってなかったら意味がないので、事前に、必ず本屋で確認しましょう。

 

毎日の英単語

こんな人におすすめ

  • 英会話に特化した勉強をしたい
  • 場面別に単語を覚えたい

この本の特徴

  • 食べ物』『仕事』『スポーツ』など、場面別に紹介されている
  • 単語が1語ずつでなく、フレーズで紹介されている

この本を作った筆者は、この単語張を覚えれば、”日常会話の90%単語をカバーできる”と言っています。
正直言い過ぎたと思いますが(笑)、でも素晴らしいクオリティ。
一番オススメの単語帳です!

単語は、フレーズで覚えた方が文法も一緒に覚えれます。
単語一語で覚えてると、いざ話す時に『どんな前置詞と一緒に使うんだっけ?』ってありますから。

自分の好きな"場面”から、少しずつ覚えていきましょう。

 

新TOEIC R TEST 出る順で学ぶボキャブラリー990

こんな人におすすめ

  • TOEICの勉強とからめて単語を覚えたい

この本の特徴

  • TOEICに出る頻度が多い単語だけがのっている
  • 全ての単語に、TOEICにでてきそうな例文がついている
  • 本がそんなに分厚くない

3000語位ある単語帳もありまが、分厚い本だと、途中で英語の勉強が続かない。
これくらいの量が丁度良いと思います。

さすが厳選されているだけあって、実際にTOEICを受けた時は、勉強した単語がいっぱいでてきました。

また、英会話に使える単語もたくさんのっています

最後に

本来、参考書って”その人の好み”があるものです。

ただ、ここでは、自分が生徒だった時や、学校スタッフの時に生徒さんが使っていたのを紹介しました。

紹介した参考書の中に、絶対に合う参考書があると思うので、騙されたと思って使ってみてください。

基礎文法と単語を少し覚えて、「これからもっと英会話上手くなりたい!」という方はこちらの記事をどうぞ!

【日常英会話力が上がる参考書】中級者におすすめ!これで自習し、あとは実践だけどもども 若い頃から、「英語が話せるようになりたい!」と英語の参考書を買いまくりました。 50冊以上は絶対買ってます。 その中で本...

ちなみに、

  • ”1週間で英語話せるようになりました”
  • ”聞くだけで、英語がペラペラ”

とかは、信用しない方が良いです。
買った私が言うので間違いないです笑

でわでわ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください