フィリピン(英語)

英語初心者や社会人は、フィリピン留学が絶対オススメな7つの理由

どもども。

"留学”と聞いて、メジャーなとこでは、
アメリカ、イギリス、オーストラリアですよね。

何を留学で、優先するかということで順位が変わりますが、、もし初心者で、初めての英語留学はどこがおすすめ?」と聞かれたら、

断然、フィリピンがおすすめです!!

私は、35歳で初めて、フィリピンに留学し、日常会話は話せるようになりました。

それ以降も、ここ4年間で、マレーシア、インドネシア、イギリス、インド(IT)などに留学を経験。

いろんな国で留学を経験したから、フィリピンが最高だったと言えます。

それでは、なぜ、英語初心者が留学するならフィリピンなのか?

その理由を説明します。

初心者や社会人は、フィリピンがオススメな7つの理由

費用がリーズナブル

これは、アメリカ、イギリス、オーストラリアと比べてです。

フィリピンは、距離的に日本と近いのでチケット代が安い。また、食事付きの学校が多かったり、物価も安いです。

電化製品とかは、日本の方が安く質も良いですが。

特に、フィリピンにいて安いなーと感じたのは、

  • 映画館(約500円)
  • 散髪代(約400円)
  • バス代(5時間位のっても500円位)
  • サムギョプサル食い放題(約600円)

こんな感じ。

こちらの写真は、フィリピン有名チェーンレストラン INASAL(イナサル) 。こんな大きなチキンバーベキューも250円位で食べれます。

フィリピン人気レストラン INASAL

英語を話せる時間がたくさんある

英会話は、話さないと上手になりません。

フィリピンの語学学校は、マンツーマンレッスンが多いのが特徴です。欧米の語学学校だとグループレッスンなので、自分が話せる機会が少ない。

とはいえ、たまにフィリピンの学校で、マンツーマンレッスン8時間〜10時間というのを看板にしているところもありますが、初心者にはおすすめしません。

話せるようになるには、アウトプット(話す機会)も大事ですが、インプット(一人で文法や単語を勉強する時間)も同じ位必要だからです。

インプットもアウトプットがバランスよくできる留学が理想的。そして、それが一番できる国が、フィリピンです。

先生が話しやすいフィリピン人

先生がフィリピン人であるメリットは以下の2点。

発音が綺麗

人件費が安いという理由もあるが、世界で一番コールセンターで働く人が多いのがフィリピン。ネイティブよりもなまっていない綺麗な英語で話す人が多いです。

逆にフィリピン人の発音が綺麗すぎて、アメリカとかオーストラリアに行ったら、彼らの訛りのせいで何言ってるかわからないってこともあります。 

ホスピタリティーがあり話すのも大好き

お国柄もあるが、先生は、優しく、我慢強く教えてくれます。下の写真が、自分の先生。携帯を置き忘れていたら、先生達に自撮りとられまくりでした笑

このようにユーモアもあるので、先生と、友達のような関係性になれるのも、フィリピン留学の特徴でしょう。

フィリピン 語学学校の先生

日本人経営の学校が多い

日本人経営の良いところは、サービスレベルが日本と同じようなところが多いこと。

はじめての海外でも安心して留学できるでしょう。

逆に海外に来た感を味わうなら、韓国人経営の学校や他の国に行けば良いです。良い意味でも悪い意味でも突き放されますので笑

日本から近く時差が1時間

文字通りです。

日本とある程度同じ時間帯なので、日本の友達や家族にメールできます。これがイギリスだと、時差が8時間もあります。

何かあって困って、日本のエージェントに電話してもすぐに対応してくれません。

治安は悪くない

テレビを見てると、フィリピンは、ひどく危ない国に見えますけど、全然そんな事はないです。

私は一度も危険な思いはしませんでした。
友達で被害にあった人がいましたが、これは、運が悪かったとしか言えないです。

遅い時間に、行ったらダメな場所に行かない限りまず大丈夫でしょう。

1週間からでも留学できる。

フィリピンの学校では1週間から留学できるところが多いです。

ビジネスマンや、普段忙しくしている人にとっては、ありがたいですよね。

さいごに

以上の7つが、フィリピン留学をおすすめする理由です。

『英語を勉強してるけど、モチベーションが続かないなぁ』

『とにかく英語を話せるようになりたい!!』

という人はまず、フィリピン留学から初めてはどうでしょうか?

上記ほどのメリットをもっている国は、フィリピン以外ではないですよ。

こちらの本でも、より詳しくフィリピン留学について説明しています作者は、初めてフィリピン留学を世間に広めたパイオニア!オススメですよ。

でわでわ。