各国留学

極貧留学生のインドの外食事情!やっぱりカレーしか食べれないのか?

どもども。

インドに3ヶ月留学した際に、一番苦労したことといえば食事!

留学していた場所は、首都のデリーなのでレストランはたくさんあります。もちろん日本食レストランも。

ただ、お金の無い自分は、できるだけ節約するしかありませんでした。ただ、そうするとやはり食べれるものは限られてきます。

インドの外食は、やっぱりカレーしかないのか?

"インドの食事"と言えば、カレーばっかりと思われる方が多いですよね。

実際の部分はどうなのか?
日本人に合う食事なのか?

ということで、今回は、インド留学中の外食事情について紹介します!!

まずは、大事なお金の話から、、、、

インドの物価

貨幣はインド・ルピー(Rs)です。

約1Rsが1.7円位。(2017年現在)

ここで簡単に日用品の物価を紹介します。

めちゃくちゃなカテゴリ分けですが、だいたいこんな感じ。

コーラ35Rs (約 60円)
ミネラルウォーター20Rs (約34円)
オートリキシャ50Rs(2km) (約85円)
ポテトチップス20Rs (約34円)
タバコ(マルボロ)100Rs (170円)

これだけ見ると安い!ですが、インドは税金が高い

スタバとか小綺麗なカフェに行ったら、メニューの料金に2割増し位で請求されます。そうすると本当に日本と変わらないですね。

また、インドは定価があってないようなところがあり、多少、交渉も必要です。

同じものでも、別の人に『How much?』と聞くと、違う金額を言われるみたいな感じです笑

インドの外食事情

滞在先は、MISAO(学校)のシェアハウス。
場所は、デリーから車で40分位のグルガオン。

ここは、多くの外資系・日系企業があるビジネス街であり、多くの富裕層がいるエリア。

学校から徒歩5分にGalleria Market(ガレリアマーケット)というショッピングモールがあり便利です。

MISAOの近くのガレリアマーケット
 

綺麗なカフェやレストランもたくさんありますが、、、だいたい300Rs〜500Rs位なので、学生向きではないです。

学生向きの食堂みたいなのもあり、自分はもっぱらそこで、お世話になっています。

ガレリアマーケット内の屋台レストラン
 

ここで、テイクアウトで買えるものが、、こんな感じのカレー弁当(100Rs前後)

ガレリアマーケットのカレー
 

味はさすが、インド!
スパイシーでめちゃくちゃ美味しいです。

ガレリアマーケットのエッグロール

エッグチキンロール(140Rs位)

これも最初食べた時、『留学中ずーっとこれ食べよう』と思ったくらい美味しかったです。(3日で飽きましたが、、、)

これで十分お腹いっぱいになります。
節約したい自分には大満足です。

ただ、やっぱり安いお店は衛生的ではないですが。

エッグロールの調理風景

(素手で調理してるのは、見て見ぬ振りしましょう笑)

カレーを食べ過ぎて、『もう見たくないもない』という状態になった時の、オアシスが、有名ファーストフード店です!

そこには、お馴染みのマクドナルド、ケッンタッキー、バーガーキングが!

インドのバーガーキング
 

(バーガーキングのチキンワッパー。大きい!!)

さすが、有名ファーストフード店!
バーガーキング食べて泣いたの初めてでした笑

まとめ

節約したい人は屋台フードを!!

不潔なのは無理という人は、綺麗なレストランやカフェは山ほどあります。(お金はかかりますが)

私はまだ行ってませんが、日本食や韓国レストランもあるので、基本、食べ物に困ることはありません!(日本の1.5倍くらいの価格設定)

カレー好きな人には天国みたいな国です、ここは!
僕は少し飽きました笑

ちなみに、宗教上の理由から、普通の生活で豚肉と牛肉を食べるのは困難です(特に牛肉)。

「肉と言えばチキン」なので、覚悟してください。お金さえ払えば、豚肉も買えますけどね。

インドでの自炊について書いた記事はこちらです。
ぜひ、見てください。

極貧留学生のインド自炊編 カレーばかりで飽きた!自分で作るぞ!インド滞在3ヶ月で、カレーに完全に飽きてしまい、自炊に挑戦!材料の選び方、お鍋でお米を炊く方法なども紹介してます!...

でわでわ。