観光・フード・ホテル

【おすすめインド観光 リシケシュ】ヨガとベジタリアンの街で健康ボディを作ろう!

どもども

インドでも、特に北インドは、有名な観光地でいっぱいです。

  • タージマハルがあるアグラ

  • 独自な雰囲気でガンジスがあるバラナシ

  • 壮大な砂漠の都ジャイプー

などなど、どこもインドに行ったからには1回は訪れるべき場所。

ただ、どこも有名すぎて、物売りの人や、観光案内がイナゴのように群がってきます。
そして、また、しつこい笑

めちゃくちゃ疲れるんですよね〜〜。

 

そこで、超オススメな観光地がリシュケシュです!
場所は、デリーからバスで約7時間。

こんな人におすすめ!

  • インドのエネルギーに圧倒されて疲れた
  • 毎日、カレーばっかりで飽きた
  • 健康に良い事を長い間してない
  • 落ち着いた観光地に行きたい

リシュケシュは『ヨガの発祥の地で、ヒンズー教の聖地』!
あのビートルズがヨガの修行で訪れたことでも有名なところです。

それでは、そんなリシュケシュを紹介します!

 

 

インド ヨガの聖地 リシュケシュ(リシケシ)について

デリーからリシュケシュへの行き方

電車は途中で乗り換えが必要になります。
ツーリストバスのネット予約も、外人はインドで難しい。

ということで、私達はローカルバスで行く事を選択しました。

まずは、デリーの ISBT バスターミナルへ行きます。
ISBTが二つあるので、間違わないように。

Kashhmere Gate(カシミールゲート)が正解。

場所はこちら。

 

ニューデリー駅から、車で15〜20分くらい。
迷わず目的地につくためにも、配車アプリのUBER(ウーバ)で行く事をすすめます。

こちらが、ISBTの中。
結構、きれいでした。

ニューデリーISBTバスターミナル

ただ、めちゃくちゃ広いので、係員に「どこのホームからリシュケシュ行きのバスか?聞きましょう。

乗ったバスがこれ。

エアコン無しで、窓全開のいわゆるローカルバスです。

インドのローカルバス

チケットはバスの前に立ってる車掌さんから買えます(ローカル価格で安い)。

リシュケシュ行きのバスは、結構な頻度であります。
自分たちは、朝に出発して、約7時間後の昼過ぎに到着。

途中でトイレ休憩もありますよ。

リシュケシュ到着は、中心から少しだけ離れたころなので、そこからはリキシャで中心に向かいましょう。

ゲストハウスが多いエリアが『ダパポンエリア』、『ラムジュラエリア』に集中してるので、それをリキシャドライバーに伝えれば大丈夫です。

では、リシュケシュの魅力をたっぷりとお伝えします。

 

リシケシの魅力とは?

人と動物の素晴らしい融合

ヨガの聖地リシュケシュ

とにかく犬、牛、豚、猿が入り乱れています笑
でも、バラナシとかと比べると、狂ったような犬もいない。
動物達ものんびりしてて平和的です。

改めてインドの懐の深さを感じました。

こんな感じで狭い路地裏から、牛がいきなり現れてビビりますがw

インド 自由な牛

壮大なガンジス川を、すぐ近くで眺められる

リシュケシュのガンジス川

ガンジス川と言えば、『ガンジス川でバタフライ』という本の舞台である有名なバラナシ

ガンジス川を見たい人は、圧倒的にそちらに行きますが、実はリシュケシュにも、ガンジス川は流れています。

カフェとかゲストハウスが、ガンジス川に沿ってたくさんあるので最高に気持ち良いです。ここで、沐浴(水で身体を清めること)をしても良いでしょう。

夕日もめちゃくちゃ綺麗で1時間位見とれていました!

ガンジス川

食事が、健康に良いオールベジタリアンフード

リシュケシュのベジタリアンフード

ここでは、肉類は食べれません。
卵もあまり使ってないらしいです。

上の写真はタリーというカレー定食みたいなものですけど、チキンなど一切入っていない。

肉食動物の自分にとって、『滞在の3日間耐えれるか??』と心配でしたが、、、
と〜〜っても美味しかった!!
優しい味付けです。

下の写真は、日本人が経営してる有名な日本食レストラン、”カフェおかえり”の定食。
インド料理に飽きていた自分には、最高でした。
素材の旨味がこれでもか!ってくらいでてましたね。

リシュケシュ カフェおかえりの定食

また、朝食で定番のたっぷりのフルーツヨーグルトとフレークの”ムスリ”。
どこのカフェでも置いてます。

これにハチミツがついて、朝食で食べると神がかり的に美味しかったです。

リシュケシュ ムスリ

そして、案外こんなピザとかパスタも食べれます。
もちろん、肉は入ってません。

リシュケシュのベジタリアンフード リシュケシュ ベジタリアンピザ

全部美味しいです!

食べ過ぎて逆に太るという結果になりました笑

1日からでもOK 本場でヨガ体験

リシュケシュ ヨガ体験

リシュケシュには、無数のヨガ教室があります。
どこに行ったらいいかわからないくらい。

結構、ガチなところもあるらしいですが、ほとんどが初心者OK。
”ドロップイン"と言って、飛び込み参加もできます。

値段も1回200〜300ルピーで90分位。

『身体硬いからできないよ〜〜』とか言わずに、一回試しに行ってみましょう。
瞑想の時とかは、別世界に連れていかれますよ笑

私も1時間参加しましたが、汗もびっしょり!
日頃、運動不足なので、最高でした。

先生も優しく丁寧に教えてくれますよ。

リシュケシュ ヨガの先生

インド伝統のアーユルヴェーダマッサージが格安

インド伝統のアーユルヴェーダマッサージ

アーユルヴェーダってなんか聞いたことありますよね?

こんな感じのものです。

アーユルヴェーダとは、5000年の歴史を持つインドの医学療法のこと。「脳のマッサージ」と呼ばれるシロダーラは、 額に温かいオイルを垂らし続けることで一種の瞑想状態へ。「心の治療法」とも言われ、ストレスや不眠、頭痛などに◎。

日本でも人気のマッサージですが、リシュケシュでは格安で受けることができます。
インドのデリーと比べても2分の1の価格。
オススメですね。

私も受けましたが、気持ちよすぎて、途中で寝てしまい気づいたら終わっていました笑

 

おわりに・・・・

他にも、ガンジス川下りのラフティングや、山登りなど、いろんなアクティビティもあります。

また、オシャレなカフェもたくさんあり居心地満点です。
(Wifiがそんなに強くなかったけど)

そして、何より、現地のリキシャドライバーやマーケットの人が、バラナシやデリーと比べても穏やかで優しい!

本来のインドの人達の優しさに触れれるという意味でも行く価値がありです。

もっとリシュケシュの生活について、詳しく知りたい人は、こちらの本がおすすめ!
女優 中谷美紀さんが書いた インド旅行記1 北インド編

リシュケシュでのヨガ体験の事が詳しく書かれてます。
リシュケシュは、女性に人気の場所。

Kindleでもあるので、行く前に、スマホでサクッと読んじゃいましょう。

ぜひ、インドに行くなら、タージマハルもいいですが、インドの良い部分が集まっているリシュケシにも行ってください!

素敵な旅の思い出が増えること間違い無しです!!

でわでわ