留学ガイド

フィリピン留学でカップル続出!20代、30代の恋愛・出会いが多い理由

どもども。

このブログのサブタイトルにもあるように、私は、過去に9回、12の学校で留学。
また、語学学校スタッフとしても3年間働いていました。

そうした、たくさんの国での留学経験を振り返る時に、一つ感じることがあります。

留学中にカップルになったり、最終的に結婚する人が多かったなと

 

留学の一番の目的は、もちろん”英語が話せるようになる”です。
誰も、異性を探しに来ている目的だけの人はいません。

当然ですよね、異性を探すなら、今、流行りのアプリとかで探すほうがお金かかりません。

でも、留学中にカップルになる人達が、多くいるのも事実。
それも、20代の若い学生だけでなく、30代の方も。

現在、日本では晩婚化が進み、ニュースでは、女性の6割、男性の7割に恋人がいないといいます。

この記事では、日本人の厳しい男女関係の状況で、

留学が一つの出会いの場として、適した環境である

ということを、実体験をベースに説明します。

特に自分は、英語が身について、素敵な出会いがあるという意味でフィリピン留学がオススメです。

この記事が、英語留学を迷っている方に対して、さらに留学に興味を持つ機会になれば幸いです。

それでは、まずは、こちらから。

 

なぜ、フィリピン留学は、”出会い・恋愛の場”になりえるのか?

だれもが経験している学生時代。

フィリピン留学は、どんな年齢の人が行っても、「学生時代」に戻れます。

仕事のストレスもない。
上司も部下も取引先もいない。

同じ学校にいるのは、”英語力を上げる”という共通した目標をもった人たちだけです。

そういった環境だから、心に少しゆとりもでき、学校の友人から大事なパートナーへと、恋愛に発展するのでしょう。

では、もう少し具体的に、フィリピン留学が、出会いの場所に適している理由を説明します。

目的や趣味が似ている人が集まっている

フィリピン留学に来ている時点で、下記の共通点がすでにあると言えます。

  • 英語を話せるようになりたい
  • 海外が好き
  • 行動力がある
  • 自己投資に前向き

日本で出会う人で、これだけの共通点があるって、そんなにないですよね?
ただでさえ、「日本人は内向きになってる」って言われてるのに。

だから、話もはずむわけです。

海外好きな人は、パートナーにも海外好きであってほしいものですから。

同じ敷地内での生活

フィリピンの語学学校の場合、敷地内に、校舎と宿舎が一緒のケースが多いです。

そこで、レッスン、食事、休憩、放課後と全ての時間を共有します。

大人になってから、なかなか、こんな合宿みたいな経験することってないですよね?

グループレッスンや、学校のアクティビティを通じて、嫌でもいろんな人と知り合うきっかけがあります。

ちょっと、修学旅行に似ている雰囲気ですね。

自分の印象をイチから作れる

留学先で出会う人は、日本でどんな人だったか?ということを、お互い知りません。

日本だと、「〇〇さんはこういう人!」と先入観をもって見られることが多く、たまにそれがしんどい時ありませんか?

日本のイメージを完全に無くして、イチから新しく自分を表現できます。
なんか生まれ変わったような気持ちになれる感じですね。

私も留学先でたくさん、「新しい環境で自分をもっと高めてやる!」と前向きな人に出会いました。

そして、そういう人に限って魅力的な人が多いです。

学校内外でイベントが多い

学校内では、季節ごとに、クリスマスやハロウインパーティ。
定期的に、スピーチコンテストや、懇親会みたいなイベントをしているところが多いです。

また、フィリピンはキレイな海が多いので、 「みんなで週末ビーチ行こう!」みたいになります。

そこで、初めて会話をかわすという人も多く、知り合うきっかけになります。

毎週新しい出会い・別れがある。

どの学校も、だいたい一週間ごとに生徒の出入りがあります。
入学してくる人もいれば、卒業する人もいるということです。

仲良くなった人とは、卒業するまでの、限られた時間の共同生活になります。
そうなると、逆に、濃い時間を過ごそうと意識的になったり、感情的になる傾向があるかなと。

日本に帰っても会えますが、距離が遠いと結局、会えない場合が多いですからね。

そして、学校を卒業した悲しい別れがあると、すぐに新しい人が入学してきます。

留学中は、この出会いと別れの繰り返しです。

人間性がよく見える

日本では、大したことないものでも、海外だと大変です。
おそらく、”言葉が通じない環境”の中で余裕がなくなるからでしょう。

余裕がなくなると、その人の人間性がよく見えます。
人との接し方、行動力、度胸、お金の使い方など。

そういった本当の姿を見ると、すごく魅力的に見えるものです。
逆にマイナスのケースもありますが(笑)

と、以上のように留学は、出会いに適した状況がたくさんあります。

こんな環境だと、親しい関係になることは決して不思議ではないですよね。

 

留学中にフィリピン人(現地人)と恋愛に発展することはあるのか?

フィリピン留学はマンツーマンレッスンが基本です。

1対1のレッスンが進んでいく中で、先生とは、プライベートな事も話すので、時には友達だったり、良き理解者のような存在になります。

ただ在学中に、それ以上の存在になることは、聞いたことがありません。

そこは先生もプロとしての自覚をもって仕事をしている人達ばかりでした。
(いい加減な運営をしている学校はわかりませんが)

また、学校以外の場所でも、現地の方と知り合うきっかけがあります。

中には付き合ったりするケースもありますが、私の知っている限り、そのまま関係性が続いている人はいないですね。

理由は、最終的に、生活環境や文化の違いを超えることができないからです。

フィリピン人との恋愛に関しては、こちらの記事にまとめているので、興味のある方はチェックしてください。

【知らないと失敗する】フィリピン人と恋愛や結婚する前に知ってほしいことどもども。   日本人が、フィリピン人と知り合う機会が増えてきているような感じがじます。   観光、仕事、留学。 場所は、フィ...

 

留学は、人生の財産になる出会いが多い

留学では、良い友達を作る出会いもたくさんあります。
日本に帰ってきても、会ったりするような。

留学で出会った人たちは、なんか”戦友”みたいな感覚になります。

一緒に寝泊まりして、なかなか英語が上達しない苦しい状況を一緒に乗り越えてきたからです。

大人になってから、こういう友人ができること自体、なかなかないことです。

留学は、語学力だけでなく、人生の財産になるような人達との出会いがたくさんある

と心の底から思います。

留学するのに年齢は関係ありません。

少しの行動力で、いろいろと変わりますよ。

でわでわ