フィリピン(英語)

【フィリピン留学】初心者には、マンツーマンとグループどちらが良いか?

どもども。

語学学校で、グループとマンツーマンレッスン選べるけど、どっちが良いかな?

全然話せないのに、1対1なんて緊張するから嫌や、グループの方が良いんちゃうん?

上記の質問の答えを、以下の通りまとめました。
一つずつ、詳しく説明します。

  1. 語学留学は、欧米かアジアか?

  2. マンツーマンレッスンのメリット・デメリット
  3. グループレッスンのメリット・デメリット

では、まずは、こちらから!

 

 

英語留学は、欧米かアジア(フィリピン)か?

”マンツーマンレッスンか、グループレッスンのどちらか?”を考える前に、まず『英語留学は、欧米かアジア?』を選択する必要があります。

両方の違いは以下の通りです。

アジアの留学(フィリピンやバリ島)

  • マンツーマンレッスンが多い
  • 初心者向き
  • 低予算でいける

欧米留学(アメリカやイギリスなど)

  • グループレッスンが主流
  • 少し話せる人向き
  • 長期留学できる金銭的余裕がある

私は、フィリピン留学でマンツーマンレッスン。
イギリス留学でグループレッスンを受けました。

そこで感じたのは、

英語初心者は、圧倒的にマンツーマンレッスンの方がオススメ!

なぜ、英語初心者には、アジアでマンツーマンレッスンの方が良いのでしょうか?
その答えは、"両方のレッスン形式のメリット・デメリット"にあります。

 

マンツーマンレッスンのメリット・デメリットとは?

フィリピンのマンツーマンレッスン

マンツーマンレッスンのメリット

・自分の発言する機会が多い
先生と1対1だから当然ですよね。
自分が話さないとレッスンが進みません。

ただ、英語力がないと、うまく話せないので、最初はルームがシーンとしてしまいす笑
でも、心配いりません。そこは先生が、上手にフォローを入れるので。

・自分のペースで勉強できる
要は”レッスンをカスタマイズできる”ということ。
自分の弱点克服のために、『こんなレッスンをして欲しい!』と希望が言えます。
グループレッスンでは、”個人のリクエスト”はできません。

ただ、カスタマイズできると言っても、最初から自分の希望を強く言い過ぎると、先生もやる気をなくします。

先生には、自分の"方針"や”教え方”、『この子はこういう風にすれば伸びる』というものがあるので。

『教えるプロがやる気をなくすってどういうこと?』と思われるかもしれませんが、先生も人間です。

『クラスの進め方』は先生とよく話し合って決めましょう。

・外国人と深い話ができる
クラスの中で話す内容は様々で、”国の情勢”・”宗教問題”など。
また、信頼できる先生の場合は、日本の親友にも言わないようなプライベートの話まで。

人前では聞くのが難しい、答えにくいような事を聞くことができます。
グループレッスンでは、こうはいきませんよね。
一人で、先生独占できないので。

これのおかげで、リスニングとボキャブラリーが大幅に増えました。
自分の興味のあることを話してるからです。
テキストのテーマって面白くないこともあるので。

マンツーマンレッスンのデメリット

・コストが高い
グループレッスンと比べると、2倍位の費用がかかることもあります。
とはいえ、フィリピンならそんなに高くはないです。

・クラスの質が、先生との相性に左右される
先生と相性が悪いと、勉強のやる気もなくなります。
たまに、どんなタイプの生徒にも対応できる”スーパー先生”がいますが、全員とは限りません。

合わない先生に当たることが心配な人は、『途中で先生のチェンジが可能か?』を、事前に学校に確認しておきましょう。

特に長期滞在を考えている人は、”先生をチェンジ”することも、気分をリフレッシュさせるのに有効な方法です。

・クラスメイトができない
クラス外のフリータイムで友達を作れば良い話ですが......。
留学は”仲間”の存在も大切です。
クラスが同じだと、友達になるきっかけになりますよね。

学校によっては、マンツーマンレッスンだけでなく、グループレッスンを追加できる学校もあります。

『自分は人見知りだけど、友達は欲しい』という人は、グループレッスンに参加も良いかもですね。

グループレッスンのメリット・デメリットとは?

アラフォー10回留学

グループレッスンのメリット

・クラスメイトの答えを参考にできる
グループレッスンでは、基本、同レベルの人が集まるように編成されています。
そんなクラスメイトが話す”フレーズや単語”は、先生が話すような難しい感じではなく、覚えやすくて”真似したくなるフレーズ”が多いです。

勉強方法を聞いたりもできますし。
”できる人の英語”を真似していくことも上達の近道です。

・コストが安い
予算が限られている人には助かります。

・モチベーションが上がる
私の場合は、これが一番大きいメリットでした!
最初は同じ位のレベルだったクラスメイトに、だんだん追い抜かされていきました。それが『自分も頑張らないと!!』というヤル気につながったので。
結果、良い競争になれば最高です。

・人前で話す訓練になる
人前で話すのって、日本語でも難しいかったりしますよね?

でも、最終目標は『仕事を英語でする』だったので、グループレッスンのディスカッションクラスが、弱点を克服する良い機会になりました。

余談ですが、別にグループレッスンをとっていないと、”人前で話す機会がない”わけではないです。

先生に頼んで、人前でプレゼンテーションさせてもらいましょう。
英語力めちゃくちゃ伸びますよ。

・友達ができやすい
さっき説明した通りです。
留学生活が盛り上がります。

グループレッスンのデメリット

・クラスメイトのレベルが高いとついていけない
文字通りですが、クラスメイトの英語レベルが高すぎると、『自分はだめだぁ、迷惑かけてる』と逆にモチベーションが下がることがあります。

それが、『もっと自分も頑張ろう!』というヤル気につながれば、最高ですが。。
でも、短期留学だと、追いつく時間もありません。

本当にストレスな場合は、『マンツーマンレッスンに変更できるか?』を學校スタッフに聞いてみましょう。

・発言機会が少ない
マンツーマンと比べると、確実に少なくなります。

・周りに合わせないといけない
イギリス留学の時に経験しました。
どこの国の人とは言いませんが、"先生を一人占め"状態で、先生に質問しまくってました。
別に悪気があったとは思わないですけども。

先生も生徒の質問には答えるので、最終的に、一言も話せない生徒もいたくらいです。
あれは、つらいですね。

 

[ 結論] 自分の英語レベルで、どちらかを選択する

アラフォー10回留学

繰り返しになりますが、語学初心者は、マンツーマンレッスンのあるアジアをオススメします。

理由は、初心者は"話す機会を増やす"必要があるからです!
そのために、『話さざるえない環境』に身を置いた方が良いです。

”話す機会”がなくても、英会話ができるなら、日本人はみんな英語話せてます。

ただ、グループレッスンもメリットがいっぱいあります。

もし、長期滞在で時間に余裕があれば、ぜひグループレッスンも受講してください。
最初の話せない時に、マンツーマンレッスンばっかりでは大変なので。

以下の記事も、参考になるので、見てくださいね。

【初めての留学】英語初心者や社会人は、フィリピンがオススメな7つの理由英語初心者が、最初に留学する国はフィリピンがオススメ!! その理由を、9カ国留学した私が詳しく説明します。...
2カ国目は、イギリス留学が最高!4つのメリットとデメリットを解説イギリス留学についてです。他の国の留学と比較して、メリット、デメリット を詳しく紹介してます。...

でわでわ