フィリピン

【フィリピンセブ島】安くて美味しい、日本人が絶対感動するレストラン3選

どもども。

今や、観光だけでなく、留学でも有名になったセブ島。

街中に、美味しいレストランがたくさんあります。

私は過去に、留学で約2ヶ月、また現在も出張でたびたびセブを訪れています。

その中で、感動したコスパ最高のレストランを紹介します。

高いお金を出して、美味しいのは当たり前。

安くて、美味しいからこそ感動しますよね。

この記事の対象者は、セブに長期滞在している、または予定の方です。
長期滞在の方は、できるだけ節約したいはずなので。

とはいえ、短期滞在の方にも、「フィリピン来たなら、ここ押さえといて!」というところも紹介しますね。

それでは、まずはこちらから。

 

セブ島で感動するコスパ最強レストラン 3選

Pizzeria Michelangelo(イタリア料理)

留学時代に本当にお世話になったのがここ。

リーゾナブルに本格イタリアンが食べれる!!

もう、けっこう古いお店です。
セブに住んでる人なら、知ってる人も多いかなと。

オーナーはイタリア人(1回だけ店内で見たことあります)。
店内の雰囲気も良い感じです。

とにかく、値段がお手頃なんですよね。

いつも注文するのが、定番のカルボナーラ 260ペソ(約545円)。
それがこちら。

一口食べるだけで、ウマい!と感じれます。
ソースの濃厚さ、アルデンテな麺、とにかく味が本格的。

正直、このレベルのパスタを、日本で500円では、絶対食べれません。

また、ここはピザも美味しく、種類も豊富。

注文した 4STAGIONI というシーフードピザは、360ペソ(約750円)。

薄生地で、パリパリの感触がたまらないです。

二人で来たとして、飲み物合わせても一人千円くらいで、本格イタリアンが十分に堪能できる、コスパ最高のレストランです。

また、このお店の隣には、Hola Españaというスペイン料理の店があり、その料理も注文して食べることもできますよ。

<場所>

ガイサノカントリーモールから徒歩5分。

少し奥まったところにあるので、グラブタクシーで来た方がいいかと。

夜は満席になることが多いけど、昼はなぜかほぼ客いないので、ゆっくり食べれますよ。

営業時間 11時〜23時
定休日    無し

 

Iki drum yakiniku restaurant(焼肉)

セブ在住の人で知らない人はいない焼肉屋さんです。

野外で食べるボリューム満点の日本式焼肉!

このお店、ガレージの中で、バーベーキュー食べれるような作りです。

クーラーとか、もちろんないけど、これはこれで気持ちいい。

しかも炭火焼き。
ニンニクも無料で付いてきます。

注文をすると、キムチやサラダ、ナムルがサービスでついてきます。
これだけでご飯食べれますよね。

肉メニューはこんな感じ。
値段はリーゾナブル。(※1ペソ=約2.10円)

まずは、焼肉の定番のトップバッター、塩タン 1人前(320ペソ 約670円)

驚いたのが、この肉の暑さ!1cm以上あるかなと、、、
日本の焼肉屋の”厚切り塩タン”と同じくらいの大きさ。

もちろん美味しいです。

続いて、豚カルビ(250ペソ 約525円)

とにかくこの店、ボリュームがすごいんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、一番、びっくりしたのが、日本では禁止されている生ギモが食べれること!!

生ギモ 180ペソ(約378円)

この生ギモも、けっこう分厚いです。
プリプリのコリコリで、ごま油+塩につけて食べると超絶ウマい!!
※保管方法が難しい一品なので、自己責任で食べてください。

 

そして、ソフトドリンクも50ペソ(約105円)で、コーラ・スプライト・オレンジジュース・アイスティーなどが飲み放題。

お店の人も明るくて、すごく親切。
とにかくサービス精神がすごいです。

肝心の肉の味はというと、焼肉好きの意見としては、この値段では十分に合格点です。マニラだと、倍くらいの値段になるお店がいっぱいあるので。

あと、フィリピンで焼肉食べたときに、翌日かなりの下痢になることはありますが、ここでは大丈夫でした。

量も多いので、二人以上で行くのがオススメですね。
オススメ以外の言葉が見つからない最高のお店です!

<場所>
アヤラモールからタクシーで10分位。
SMシティ セブからはすぐ近くです。
グラブタクシーで行きましょー。

営業時間 12時00分~15時00分
            17時00分~23時00分
定休日  無し

 

TOP OF CEBU

こちら、少し注意が必要なレストランですが、行けば良い思い出になるのは間違いです。

セブの夜景を一望できる大型レストラン

<場所>

セブの観光名所の一つである”TOPS Lookout"。
セブを一望できる展望台です。

その隣にあるのがこのレストラン。

名前の通り山の頂上に位置しています。

すごいですよね。

自分は、夜景を見ようと夜に来ました。

到着すると、とにかくその景色に圧倒されっぱなし!!
どのテーブル座っても、夜景を見れる感じです。

ほとんどの客が写真とってましたね笑

「雨降ったらどうやって営業するんやろ?」って感じです。

ここで主に食べれるのは、フィリピン料理。

一つの料理の量が多いので、注意してくださいね。
自分達は4人で行って結構残してしまいました。

味は、まあまあって感じ。
ただ、ここは景色に命かけてるレストランなので。
十分だと思います。

少し見えにくいですが、こちらがメニュー。
量と場所を考えれば、値段もリーゾナブルなんですよね。

5〜6人位で来て、わいわい食べるのが一番良いかなと。

最後に、このレストラン行く時の注意点を説明します。

このレストラン、行く時は大丈夫なんです。
グラブタクシーで行けるので。

問題は帰る時!
グラブタクシーつかまりません!!

もちろん普通のタクシーも。

ということで、帰る手段は2つあります。

  1. バイクタクシーを使う。
    これは、店の外ですぐにつかまります。
    山の下のモールまで、だいたい50ペソくらい。

  2. タクシーをチャーターする。
    食べてる間も、タクシーを待機させる感じです。
    値段は500ペソ位で交渉できるみたいです。
    でも、ドライバー次第ですね。

自分達も、帰る時にタクシー見つからなくてパニックになりました!
結局、友達のフィリピン人が、バイクタクシーで一人で、山を降り、タクシーを捕まえて戻ってくるということで帰れました。

バイクタクシーで、暗闇を帰るのが怖い人は、タクシーをチャーターするのが一番良いでしょう。

本当にオススメのレストランですが、必ず帰る方法と天気をよく考えてから行いきましょう!

営業時間 11時〜23時
定休日  無し

 

フィリピンに来たら、これは押さえときたいオススメ フィリピンフード

個人的な意見ですが、”基本的にフィリピン料理は日本人の口に合わない”と思います。

味付けが、大ざっぱというか、それでいて、少し甘く、油っこい。

でも、せっかくフィリピンに来てるので、ローカルフードは食べておきたいところ。

そこで、

  • 旅のネタにもなる
  • 安くて美味しい

フィリピンフードを紹介します。

美味しくて、安いフィリピンのファーストフード

紹介する2つのファーストフード店は、どこでも少し歩けば見つかる位たくさんあります!

① Jollibee(ジョリビー)

フィリピン人が、マクドナルドや、ケンタッキーなど、有名ファーストフード店よりも好きなのが、国民的フードのジョリビーです!

売上金額もフィリピンのファーストフード1位。

顔と体型のバランスの悪いハチのキャラクターが印象的です、見慣れてくるとかわいい笑

特徴は、とにかく安い!
下の写真のチーズホットドッグのセットで、90ペソ(約188円)。

味は普通です笑

ただ、自分の友人で、ここのスパゲッティーの中毒になった人がいました。
使われてるケチャップが、フィリピンのオリジナルのバナナケチャップ。

甘いケチャップです。
ぜひ、ネタにもなるので、トライしてみてください!

 

② Mang INASAL(マング 

ここは、私が中毒になってしまったお店。

ここのチキンがとにかく、ウマい!!
それがこちら!

お皿にはみ出しそうな、ローストチキンとライス、それにスープもついてます。
これで、なんと127ペソ(約265円)。

いい感じに、焦げ目がついたチキン。
ジューシーで、めちゃくちゃ美味しいです。

しかも、ライスおかわりし放題という。

1週間で、3回行くほど好きでした!
絶対オススメです。

 

さいごに

今回、セブのレストランをたった3件しか紹介できませんでした。

ただ、中途半端なところは紹介したくなかったので。

今回紹介の3店は、絶対に間違いないので、是非行ってくださいね。

今後も、本当に良いお店を見つけたら更新していきます!

でわでわ