フィリピン

絶対に外さない!マニラのおすすめ 美味しいレストラン5選、元在住者が教えます

どもども

フィリピンの首都マニラは、首都だけあって、レストランの数がハンパなく多いです。

ただ、数が多い分、当たり外れが多いのも事実。

せっかくの海外、しかも観光名所が多くないマニラで、食事くらいは外したくないところ。

そこで、フィリピンに3年間住んでいた私が、

ここだけは、絶対間違いない!!美味しい!!

しかも、そこまで高くない。

というところを紹介します!

とはいえ、食の好みは人それぞれですが、、、

まで、友達や上司を連れて行っても大満足を勝ち取ってるの、期待してください!

それでは、まずはフィリピンのハズれないファーストフードから紹介します。
フィリピンに慣れている方はとばしてください。

 

フィリピンに来たら、これは押さえときたいオススメ フィリピンフード

個人的な意見ですが、”基本的にフィリピン料理は日本人の口に合わない”と思います。

味付けが、大ざっぱというか、それでいて、少し甘く、油っこい。

でも、せっかくフィリピンに来てるので、ローカルフードは食べておきたいところ。

そこで、

  • 旅のネタにもなる
  • 安くて美味しい

フィリピンフードを紹介します。

美味しくて、安いフィリピンのファーストフード

紹介する2つのファーストフード店は、どこでも少し歩けば見つかる位たくさんあります!

① Jollibee(ジョリビー)

フィリピン人が、マクドナルドや、ケンタッキーなど、有名ファーストフード店よりも好きなのが、国民的フードのジョリビーです!

売上金額もフィリピンのファーストフード1位。

顔と体型のバランスの悪いハチのキャラクターが印象的です、見慣れてくるとかわいい笑

特徴は、とにかく安い!
下の写真のチーズホットドッグのセットで、90ペソ(約188円)。

味は普通です笑

ただ、自分の友人で、ここのスパゲッティーの中毒になった人がいました。
使われてるケチャップが、フィリピンのオリジナルのバナナケチャップ。

甘いケチャップです。
ぜひ、ネタにもなるので、トライしてみてください!

 

② Mang INASAL(マング 

ここは、私が中毒になってしまったお店。

ここのチキンがとにかく、ウマい!!
それがこちら!

お皿にはみ出しそうな、ローストチキンとライス、それにスープもついてます。
これで、なんと127ペソ(約265円)。

いい感じに、焦げ目がついたチキン。
ジューシーで、めちゃくちゃ美味しいです。

しかも、ライスおかわりし放題という。

1週間で、3回行くほど好きでした!
絶対オススメです。

 

マニラで絶対はずさない、美味しいおすすめレストラン

旅行者の滞在先として、マニラで、一番人気の街がマカティ。

理由は、ショッピングセンターが多く、治安も比較的良いからですね。

そういう場所なので、美味しいレストランも集まっています。

そんなマカティにあるレストランを中心に紹介します。

Alba (スペイン料理)

本当に美味しいスペイン料理が、リーゾナブルに食べれる

本当は、あまり教えたくないお店です。
いつ行ってもお客は少ない。

ただし、日本人客だけは、いつも数組います。
やっぱりフィリピン通は、美味しいところ知ってるんですよね。

フィリピンは、昔、スペインの植民地だったので、スペイン料理レストランが多いです(マニラとか大きい都市だけですが)

その中で、一番のオススメがこのAlba(アルバ)。

店内も、きれいで、一見、高級店のような感じ。

では、このレストランで食べて衝撃を受けた2つの料理を紹介します。

 

まずは、このマッシュルームのアヒージョ 220ペソ(約460円)。

オリーブオイルとにんにくで煮込まれたこのマッシュルーム。

今まで食べたアヒージョの中で、断トツで美味しい!!

プリップリなんです。弾力があって食感が最高。

そして、このソースが美味しすぎて、サービスで出てきたパンをつけて最後の一滴まで食べました。

そして、スペイン料理と言えば、やっぱりパエリア!!

ただ、この店に来るまでパエリアのイメージ悪かったんですよね。
ファミレスとかで食べて美味しいと思ったことない。

それが、ここでイメージが一新されました。
こちら!

シーフードのパエリア 620ペソ(約1295円)

魚介のエキスがたっぷりとはいった、お粥みたいな食感。
ちゃんとお焦げもできてました。

やばすぎる位、うまかったです。

別日に頼んだ、イカスミのパエリア 650ペソ(約1360円)

真っ黒すぎて、写り悪すぎですが、これも最高でした。

値段も、リーゾナブルかなと。
数人で行けば、1500円位でお腹いっぱい食べれます。

ぜっーーーーたい、オススメです。

空港から近いパサイにも支店があります。

他のメニューとかは、アルバのwebサイト(英語)からチェックできますよ!

 

 

Sentro 1771 (フィリピン料理)

洗練された、現代フィリピン料理が食べれる。
お客様や友達を連れて行くのにピッタリのところ。

前述した通り、フィリピン料理は、日本人好みでは無いかなと思います。

なので、フィリピン料理を食べる時、お店選びにけっこう苦労するんですよね。ハズレが多いので。

そんな時は、こちらのお店へ。

洗練された、現代フィリピン料理を食べることができます。

店内もこのようにきれい。

代表的なフィリピン料理を注文してみました。

Sinigang na Corned Beef(牛肉入りシニガンスープ)スモールサイズ 320peso(約669円)

このレストランのベストセラーらしいです。

シニガンは、トマトとタマリンドという柑橘系の果物が入っている酸味のある、フィリピンの伝統的なスープです。
日本の味噌汁みたいなものです。

このレストランのシニガンは、牛肉が入っていて、シニガンの酸っぱいスープと牛肉の旨味が合わさって絶妙なんですね。

野菜もたくさん入ってるんで、女性は絶対好きなはずです。

次に注文したのが、シシグ。

豚の耳、バラ肉、タマネギなどを細かく刻んで、クリスピーに炒めたものです。

シシグの専門店もたくさんあるほど、フィリピン人に愛されてるフィリピンの伝統料理
これは、日本人にもファンが多いです。

シシグも数え切れないほど、いろんな店で食べたけど、ここが、ぶっちぎり一番でした。

organic sisig スモールサイズ 229ペソ(約478円)。

見た目は、他店のシシグと変わらない。

ただ、使ってる素材と、お肉のカットサイズが絶妙なのかなと。

コリコリの食感で、他店のシシグだと、食べ終わった後に、胃もたれしますが、ここのは、別でした。ギトギトしてない。

このシシグと、別で注文したガーリックライスと一緒に食べると、最高すぎます。

他の料理も、このレストランのwebサイトでチェックしてみてください(写真が少ないですが)。

支店もボニファシオなどいくつかあります。

マカティ支店は、グリーンベルト(ショッピングモール)にあるので、買い物の後に行くのがオススメですね。

 

三ツ矢堂製麺(日本のラーメン)

本格的な日本ラーメンを食べるならここ!!

フィリピンは、日本から、有名ラーメンチェーンがどんどん進出してます。

例えば

  • 一風堂
  • ラーメン 山頭火
  • ラーメン 薙

などなど。

その他、怪しくてクオリティの超低いラーメン屋もゴロゴロしてます。

自分はラーメン好きで、フィリピンでも、たくさんのラーメン屋で食べました。

今も残っていて、”本物の日本のラーメン”を食べれるのが、このお店。

店内は、日本の雰囲気全開です。

そして自分がいつも食べるのが、味玉つけ麺 レギュラー300g 330ペソ(約690円)。

日本より少し安いくらいですね。

しかし味は本格的。
スープはカツオがよく効いていて、それでいて、トンコツのコクがある。
まぎれもなく、日本のつけ麺です。

また、海外のラーメン屋って、メニューが幅広いところが多いですが、こちらもそう。
牛丼や、カレーとか。
どれも美味しそうでしたよ。

値段もまあまあお手頃かと。

マニラに4店舗あります。

日本食に恋しくなったら、ぜひ!

 

Din Tai Fung 鼎泰豊(中華料理)

世界的に有名な点心レストランで、小籠包をリーゾナブル価格楽しむ!

「なんでフィリピンに来てまで、中華、、、」と思うかもしれません

ただ、このDin tai Fung(ディンタイフォン)は、台湾で最も人気のある点心の食べれるレストラン。日本にも支店があります。

それがフィリピンのディンタイフォンなら、日本や台湾より、リーゾナブルで食べれるのです!

Din tai Fungの小籠包の特徴は、その皮の薄さと言われてます。
噛むとすぐに、熱々の旨味たっぷりのスープがでてきます。

スプーンに乗せて食べる、このスタイル。
美味すぎです。

これが、5個 150peso(約320円)。
日本なら、6個入りで、908円するので、だいぶと安い!

そのほかにも、焼き飯や麺類も豊富に食べれます。

どんなメニューがあるかは、webサイトから確認できますよ。

マニラは3店舗あり。

まさに、絶対ハズれないレストランです。

 

日曜日に時間があれば絶対行ってほしい 

レガスピ サンディ マーケット

レストランではないですが、めちゃくちゃオススメなので紹介します。

高級住宅街で、アジアのいろんな料理が食べれる多国籍マーケット!

アジアに来たら、やってみたい”ストリートフード食べ歩き”。

マニラにも道を歩けば、屋台がそこらじゅうにあります。

ただ、アジア慣れしてない方には、正直オススメできない。
食材の鮮度や、使っている油など、お腹を壊す要素が満点なんで。

そこで、オススメなのが、このレガスピ サンデーマーケット。

とにかくいろんな国の料理の屋台があります!
もちろんフィリピン、マレーシア、インドネシア、ベトナム、インドなどなど。

歩いてるだけで楽しいっていうのは、まさにこのこと。

そして、美味しそうなものは、買ってその場で食べます!

こちらは、インドネシア屋台のセット。
150ペソ(約313円ぐらいだったかと)。

近所のレストランが、出張屋台を出してたりしているので、味も抜群です。

定番のハンバーガーも。

フード屋台の他にも、かわいい雑貨の屋台もいっぱい。

新鮮な屋台やヨーグルトなど、健康志向な屋台もあります。

しかも、このマーケットが開かれている場所は、マニラでも富裕層が住んでいる場所なんで、治安や衛生面も安心です。

駐在でマニラで働いている日本人夫婦も、よく見かけました。

ただ、営業時間は、毎週日曜日の朝7時半〜14時までの、週1回だけなので、注意!!

日曜日にマニラにいる人は、ぜひ行ってください。

グラブタクシーでも、行けますよ。

 

これからも更新予定!

紹介している数が少ないですが、その分、”絶対はずさない”ところを紹介したつもりです。

せっかくの海外の滞在!
美味しいもの食べてくださいね。

フィリピンには出張で、たまに行ってるので、良いところが見つかったら、随時更新していきます!

でわでわ