観光・フード・ホテル

【格安 おすすめタイ料理】迷ったらこれ!200円で美味しすぎる6品を紹介

どもども。

タイに着いたけど、いっぱいメニューありすぎて何を頼めばいいかわからないよーー

タイの食堂では、なかなか英語が通じないから、なんてオーダーすればいいかわからんぞ!

という方のために、私が独断と偏見で選んだ厳選タイ料理6品を紹介します!

タイ語の読み方もつけてるので、このまま言ってもらってOK。

ここで紹介している全ての料理は、50バーツ位(約180円)で食べれる店がほとんど!!

まずはこちらから!

 

空芯菜炒め(バッポンハイデーン)

タイ 空芯菜炒め

東南アジアの料理で、『これ注文してたら間違いない』の代表格ですね。
にんにくと、ほどよい辛みがあって、ご飯と死ぬほど合います。

私はいつも、これを友達とシェアして食べていました。

美味すぎです。

ひき肉の甘辛炒めご飯 目玉焼き付き(ガパオ)

タイ ガパオライス

ひき肉を甘辛いソースで絡めたものです。

お店によって、辛さの度合い(唐辛子の入れる分量)が違います。
もし、辛いのが苦手な人は、『No spicy』と伝えたら大丈夫です
(たまに、英語通じませんが、、)

目玉焼きもオプションのお店があるので、『with egg』って言ってたら、写真の通りでてきます。

唐辛子の少しあとをひく辛さと、ひき肉のコンビネーション。
食べだしたら止まりません。

よく似たので、こちらの”ガパオ ムゥクロップ”(カリカリ豚ご飯)もオススメです!
恐ろしく美味いです。

タイ ガパオムゥクロック

 

タイ風焼きそば(パッタイ)

タイ パッタイ

米粉でできた、平打ち麺を甘辛いソースで炒めたもの。

これに添えられてる、もやしとネギを混ぜて、ライムをしぼって食べます。
自分が食べたお店は、エビがのっていましたが、鶏肉の場合もあるみたい。

なんとも例えれない味ですが、病みつきなります。
完全に病みつきです。

少し油っぽく感じるときもありますが、ペロッと食べれます

 

海南風チキンライス (カオマンガイ)

タイ カオマンガイ

シンガポールやマレーシアで、『チキンライス』と言えばでてくるやつです。

一般的に蒸し鶏をのせてるケースが多いですが、
唐揚げや、焼いたものをのせる場合があります。

蒸し鶏タイプがおすすめですね。
鳥の旨味が楽しめる。

そして、ご飯も、鶏の出汁をいっぱい吸って炊かれていてるので、ご飯だけでも食べれる位おいしいです。

これ専用の甘辛しょう油とチリソース的なタレがあり、それをかけて食べると、、、、、
想像するだけで、よだれがでてきます、、、、
美味すぎです。

 

 タイ風ラーメン(クワイティワオ)

 

タイ クワンティワオ

屋台とかでよく見かけるやつですね。

具材が、豚肉の角煮だったり、魚肉で作ったつみれだったり、、
上の写真のように、全部のせてでてくるときがあります。

最初、『スープ濃いな、、』って思ったんですけど。
またまた、こちらも病みつきに、、、、、

この”つみれ”が、ぷりっぷりで、めちゃくちゃうまいです。

 

チェンマイ名物 タイ風カレーうどん(カオソーイ)

タイ カオソーイ

こちら、チェンマイなら、そこらじゅうで食べれます。
バンコクでも見かけましたが。

このスープがトムヤンクンとカレーを混ぜたみたいな味ですが、、、
もう、中毒ですね。中毒。
止まんないっすよ。

辛みが絶妙です。

この上にのせてる、何かよくわからんパリパリのものと、付け合わせででてくるピクルス(味は、高菜みたい)を入れると、食感がでてきて、さらに美味しい!

 

まとめ

以上の6品を毎日ローテーションで食べてました!

タイはローカルフードも美味しいですけど、日本食レストランも充実してます
(値段がタイ料理の3倍以上しますけど、、)

食事には本当に困らなくて、値段もお手頃。
デブの自分には夢の国です。

でわでわ