観光・フード・ホテル

バンコク|200円の絶品タイ料理7選と超おすすめ格安日本食レストラン

どもども。

タイに着いたけど、いっぱいメニューありすぎて何を頼めばいいかわからないよーー

よくあることです。しかも、メニューが現地語だったりするとわかりません。

また、長く滞在してると、こんな悩みも。

タイ料理飽きてきた、美味しい日本食食べたい!

タイには日本食レストランは山ほどあるので、心配いりませんが、どうせだったら、安くて美味しい日本食を食べたいですよね。

そこで、この記事では、以下の2点について書いてます。

◎ 私が独断と偏見で選んだ厳選タイ料理6品

◎ バンコクで知る人ぞ知る日本料理レストラン(定食・焼き肉・パン)

タイ料理は、タイ語の読み方もつけてるので、このまま言ってもらってOK。だいたい50バーツ位(約180円)で食べれる店がほとんど!!

日本食は、格安で、めちゃくちゃ美味いものだけを紹介してますので、タイに詳しい人もチェックしてください。

特に焼き肉はヤバいです!現地の日本人にもあまり知られてません。

まずはこちらから!

空芯菜炒め(バッポンハイデーン)

タイ 空芯菜炒め

東南アジアの料理で、『これ注文してたら間違いない』の代表格ですね。にんにくと、ほどよい辛みがあって、ご飯と死ぬほど合います。

私はいつも、これを友達とシェアして食べていました。美味すぎです。

 

ひき肉の甘辛炒めご飯 目玉焼き付き(ガパオ)

タイ ガパオライス

ひき肉を甘辛いソースで絡めたものです。

お店によって、辛さの度合い(唐辛子の入れる分量)が違います。もし、辛いのが苦手な人は、『No spicy』と伝えたら大丈夫(たまに、英語通じませんが、、)

目玉焼きもオプションのお店があるので、『with egg』って言ってたら、写真の通りでてきます。

唐辛子の少しあとをひく辛さと、ひき肉のコンビネーション。
食べだしたら止まりません。

下の画像の”ガパオ ムゥクロップ”(カリカリ豚ご飯)もオススメです!恐ろしく美味いです。

タイ ガパオムゥクロック

 

タイ風焼きそば(パッタイ)

タイ パッタイ

米粉でできた、平打ち麺を甘辛いソースで炒めたもの。

これに添えられてる、もやしとネギを混ぜて、ライムをしぼって食べます。自分が食べたお店は、エビがのっていましたが、鶏肉の場合もあるみたい。

なんとも例えれない味ですが、病みつきなります。
完全に病みつきです。

少し油っぽいですが、ペロッと食べれますよ。

 

海南風チキンライス (カオマンガイ)

タイ カオマンガイ

シンガポールやマレーシアで、『チキンライス』と言えばでてくるやつです。

一般的に蒸し鶏をのせてるケースが多いですが、唐揚げや、焼いたものをのせる場合があります。

蒸し鶏タイプがおすすめですね。鳥の旨味が楽しめる。

そして、ご飯も、鶏の出汁をいっぱい吸って炊かれていてるので、ご飯だけでも食べれる位おいしいです。

これ専用の甘辛しょう油とチリソース的なタレがあり、それをかけて食べると、想像するだけで、よだれがでてきます。

美味すぎです。

 

 タイ風ラーメン(クワイティワオ)

 

タイ クワンティワオ

屋台とかでよく見かけます。

具材が、豚肉の角煮だったり、魚肉で作ったつみれだったり、上の写真のように、全部のせてでてくるときがあります。

最初、『スープ濃いな、、』って思ったんですけど。またまた、こちらも病みつきに。この”つみれ”が、ぷりっぷりで、めちゃくちゃうまいです。

 

チェンマイ名物 タイ風カレーうどん(カオソーイ)

タイ カオソーイ

こちら、チェンマイなら、そこらじゅうで食べれますが、もちろんバンコクでも食べれます。

このスープがトムヤンクンとカレーを混ぜたみたいな味ですが、もう、中毒ですね。止まんないっすよ。辛みが絶妙です。

この上にのってるパリパリのものと、付け合わせででてくるピクルス(味は、高菜みたい)を入れると、食感がでてきて、さらに美味しい!

 

カキともやしのお好み焼き(ホイトート)

すいません、これは、300円近くします。

ただ、タイに来たら絶対食べてほしい屋台メニューです。

生地のサクサク感と、プリプリのカキ。そして、もやしは焼きすぎない感じでシャキシャキなんですね。これを、チリソースと食べると、最高。

1枚だと少ないし、2枚だと油でお腹いっぱいになる、むかつくフードです(笑)

 

バンコクで超おすすめの日本食レストラン4選(ラーメン、菓子パン、定食、焼き肉)

冒頭でも述べたように、バンコクには、日本食レストランが山程あります。

それも美味しいところも多い。

その中でも、

  • 絶対に美味しいラーメンとパン屋
  • めちゃうまで格安の、定食屋と焼き肉屋

を紹介します。

麺屋 やまと(名古屋式らーめん)

元祖!やまとまぜそば(160バーツ 約530円)

3年ほど前にオープンしたお店。

こちらはなんといっても、まぜそばです。しかも、名古屋流!

なぜ、名古屋流かと言うと、このお店が、名古屋の名店「麺屋はなび」の海外支店だからです。私は、麺屋はなびにも行きましたが、冗談抜きで30分は絶対並ぶくらいの超人気店。

そこのラーメンがバンコクで食べれます。

このまぜそばが、ニンニクががっつり効いた(無しでも注文できる)、具材たっぷりでプリプリ中太麺。

そして、何より、秘伝の甘辛タレが絶妙に合って、最高すぎます。

値段もそこまで高くないし、山頭火や一風堂に飽きた人はぜひ食べてください。名古屋名物の玉子とじラーメンも美味いですよ。

場所 トンロー駅北口すぐ
営業時間 12時00分~15時00分
     17時30分~22時30分
定休日 火曜日

 

カスタードナカムラ(パン屋)

バンコク在住の日本人より古くから親しまれてる、パン屋さん。

海外で食べるパンって、やっぱり極度に甘すぎりで、、日本料理は食べれても、日本式のパンってなかなか食べれないです。

ここのパンは日本人経営で、もう、そのまんま日本のパン屋です。

ふっくら、味は濃すぎす、具材は多め。日本でも十分流行るクオリティです。

特にオススメが、ミンチカツサンド(48バーツ 約160円)。見てください、このミンチぎっしり感。これで、十分ランチになります。

場所も中心地なのでアクセスも良い。タイ旅行中の方もぜひ、足を運んでみてください!

場所 プロムポン駅から徒歩5分
営業時間 9時00~21時00
定休日 なし

 

うま食堂(日本の定食)

バンコクには、やよい軒から大戸屋となんでもありますが、高い!千円前後します。

そこで、このうま食堂。バンコク在住日本人のオアシスです。

メニューを見てください。とんかつ定食で、約600円。小鉢も付いてます。

一品料理も多く、バンコクにトランジットで寄った私は、ここぞとばかり日本食食べました。

そして、嬉しいことに、日本人が納得できる味付け、美味すぎです。そして量がこんもり!!涙でそうでした(笑)

焼きサバに納豆に軟骨からあげ。これでも、1000円いかなかったと思います。

タイ料理に飽きた方は、ぜひ行ってください。バンコクで4店舗あり、遅くまで営業してます。

場所 プラカノン駅から徒歩3分
営業時間 11時00~23時45
定休日 なし

 

焼肉 雷神

ここは、教えたくないお店なんです。

バンコクに1ヶ月いた時に、2回行って、ほぼ満席でしたが、日本人いなかったです。

なぜかというと、場所が不便なとこにあって、駅から20分くらい歩かないといけないからかと。

バンコクも牛角から有名なとこから、個人店までたくさんあります。だいたい、500〜700バーツ(約1650円〜2300円)くらい。これでも安いですけどね。ただ、値段なりのものがでてくるかなと。お腹いっぱいなるので良いですが。

この雷神、食べ放題が599バーツ(1970円)。めちゃくちゃ安いわけではないです。こちらメニュー。海鮮からキムチも含まれてます。

何がすごいかって言うと、カルビの質がちょっとおかしいくらいのクオリティなんです。見てください!

これ、特上カルビじゃないですよ。尋常やないサシが入ってますよね。この店のビッフェはランクがあって、一番良いCコース(カニとか食べれる)だと、1499バーツ(約5000円)します。

間違ってCコースの肉が来てたと思いましたが、次に来店したときも、同じハイクオリティーのカルビがきました。

聞くと、山形牛を一頭買いしてるから、この肉がだせるのだと。どこに利益があるのかわからないです。

ただ、カルビだけでしたね。後は、まあそれなりの値段。カルビだけが、鬼クオリティーでした。

お店もキレイ。炭火で食べれますし。常にタイ人のお客様でいっぱいです。飲み放題は500バーツ(1643円)

ぜひ、一度、行って確認してみてください。場所が、Funariumというショッピングモールの日本食レストランが何軒もある「日本街」の一つです。

場所 プラカノン駅から徒歩20分
   Funarium内
営業時間 月 - 金 17:30〜24:00
     土日祝 11:30〜22:00
定休日 なし

 

さいごに

以上のおすすめタイ料理と、絶品日本食レストランを紹介しました。

やっぱりバンコクは、食でいうと別格ですね。食べるためだけに、中継地点としても来ていいかなと。

食事には本当に困らなくて、値段もお手頃。
デブの自分には夢の国です。

でわでわ