台湾

【台中 ランチ】コスパ最高!おすすめ グルメ9選。毎日外食して選びました

どもども

台湾に来たら、台湾グルメにハマる方が多い!!

この記事では、台中のオススメグルメを紹介します!

私は1ヶ月間、台中で中国語留学をしました。
台中留学の間は、毎日外食!!!

といのも、”美味しい”と評判のお店を、事前にチェックしてたので。

これが証拠!

 

引かないでください笑

この中で、特に良かったところだけを紹介します!

私がおすすめグルメに選んだ基準は、以下の通り。

● 安い
100元前後(約360円)
高くても200元まで

●美味しい
他の店より美味しい

紹介するお店は、短期の旅行者が、『今日は豪華に食べるか!』というお店ではありません。

以下のような方々にオススメの記事です。

  • 長期滞在者
  • できるだけ安くて、美味しいものを食べたい

お店は全てGoogle map のリンクを貼ってるので、そのまま登録できます!

それでは、こちらから!

 

台中のおすすめ名物 台湾料理

西濱蛋炒飯 (チャーハン)

台湾でベスト10に入る、美味しいチャーハンがオススメ

この店のチャーハンは、2013年に行われた『台湾のベスト炒飯』で第5位に選ばれました。

台中で唯一選ばれています。

炒飯の種類も、

  • 純蛋炒飯(卵チャーハン)
  • 火腿蛋炒飯(鶏肉入り卵チャーハン)

などなど5種類位あり。

注文したのは、蝦仁蛋炒飯 70元(約370円)
エビチャーハンです。

 

ごはんパラパラで美味しかったですね。

「5位に選ばれるほどか?」とは思いましたが笑

そして、チャーハンの値段も60元から80元とお手頃。

チャーハン以外に、麺類もあり。

場所は、忠孝夜市にあります。

営業時間
11時00~13時30
16時00~22時30
定休日 日曜日

 

山河魯肉飯

トロっトロっの豚の角煮がおすすめ!

ここは、台湾人にも人気があるらしく、かなり人がいました。

私が頼んだのは、魯肉飯 55元(約200円)。

台湾で”魯肉飯”というと、豚肉を小さく切ったものが、上に乗っているご飯のことです。

ただ、このお店のは、大きい豚の角煮がのっています。

他の店では”控肉飯”と呼ばれてるものですね。
こんな感じ。

 

台中で食べた控肉飯の中では一番美味しかったですね。
肉も柔らかくペロリといけました。

場所は、台中の第二市場内ですが、少しわかりづらい。
この店の看板は、外にありません。

代わりに『李海滷肉飯』という看板がでています。
市場に入って、このお店を通り過ぎた中ほどに、”山河魯肉飯”があります。

間違えないように。

営業時間
5時30~15時00

 

明賢行 (肉燥飯)

清潔感のあるキレイなお店で、バランスよく野菜と台湾料理が食べれる!

台湾料理は、比較的脂っこいものが多い。

また、サラダと一緒にバランスよく食べれる食堂ってなかなか無いです。

でも、ここは違う!

注文したのは、肉燥飯120元(約450円)。
サラダとスープが付いてます!
値段は肉燥飯にしては高めですが。

 

見た目が綺麗!
味も濃すぎず、優しい味付けで美味しい!

外観もカフェみたいに素敵です。
そのせいか、若い女性のお客が多かったですね。

 

店員さんも、英語が話せて、優しいし。
大満足でした!!

女性におススメのお店です。

営業時間
10時00~18時00
定休日 月曜日

 

東海排骨台中店(排骨飯)

がっつり量を食べたい人におススメ、美味しくてコスパ最強!

見るだけでお腹いっぱいになれる台湾料理が食べれます!

自分が注文したのは、排骨飯85元(約315円)。

写真で見ると、ご飯少なく見えますけど、違います。
肉が大きすぎて、ご飯が隠れていいます!!

 

次に、控肉飯 75元(約280円)
一緒にでてくる卵や野菜炒めも、めちゃくちゃ美味い!

 

ここは、ブログでもよく紹介されてるところ。
デブで節約したい私には、最高でした!

営業時間
11時00~14時00
16時00~20時00
定休日 日曜日

 

ランチ後に休憩無しで、営業しているおススメ レストラン

台湾の食堂は、ランチタイム後の14:00〜17:00までは休憩に入るところが多い。

ということで、お昼を食べそびれると、夕方まで待たないといけません!

そうなると残された選択肢はコンビニとか、ファーストフードだけ。

それは寂しいので、お昼休憩なしで営業してるオススメを紹介します!

阿強猪脚飯 (控肉飯)

長時間営業で、安くて味も安定している!

ここは、ランチ後の時間帯もOK。

注文したのは、控肉便当 85元(約315円)。
メインと、その他総菜が付いてくるセットです。

 

なかなかのボリュームで、味もおいしい!!
値段も相応です。

ランチ逃したら、アリなお店ですよ。

営業時間
10時40~21時00

 

古早飯堂(焼烤猪肉飯)

台湾で、豚の生姜焼き(に近い?)が食べれる!

このお店のおすすめメニュー、焼烤猪肉飯 50元(約185円)。

店の看板にもデカデカとでてます。

 

この味付けは、日本の豚の生姜焼き!

ご飯が、いくらでも食べれるやつです。

ただ、けっこう量は少ないので、これだけだと、お腹いっぱいにならないかも。

スープや小菜の種類も多いので、何か追加で注文して丁度良いくらいですよ。

営業時間
11時00~21時00

 

台中 安くて美味しい日本食レストラン

台中は、日本食レストランめちゃくちゃ多い!
そこら中にあります。

吉野家、ココイチ、山頭火ラーメン、大阪王将などなど、おなじみの店がいっぱい。

でも、あまりお客も入ってないし、何より高い!!!
300元位(約1,100円)はかかります。美味しいですけどね。

ということで、少し高いけど、穴場なオススメなところを紹介します。

珍来拉麺(酢豚定食)

日本の中華を食べたい人にオススメ!

日本の中華チェーン店らしいです。

特徴は、全体的に値段が手頃!

注文したのは、麻婆豆腐定食 160元(約590円)。

味付けが完全に日本、日本人に丁度良い辛さで、美味い!

 

でも、このブログで紹介しようと思った決めてがこれでした!!

酢豚定食 200元(約740円)。

 

肉が大っきい!!
噛むと肉汁がダバダーーとでてきます。

これを食べた後の幸福度は、やばかったですね。
マジで美味かった!!

サラダやスープ、デザートも付いてますし。
長いこと台中に滞在する人は、行くべきです!

営業時間
11時30~14時00
17時00~21時00
定休日 水曜日

 

十勝帯広(日本食)

安くて、美味しい日本食が食べたいならここ!

ここは、日本人経営ではありません。

”なんちゃって日本料理”かな?と思いましたが、、

ここの料理は、”美味い”、そして”安い”!!

そのためか、いつもほぼ満席!
台湾人ばっかりですけどね。

注文したのは、日式猪肉燴飯 105元(約390円)。
いわゆるカツ丼です。

 

これが、出汁が効いてて美味い!
味は完全に日本のカツ丼です。お肉も大きいし。

味噌汁は、少しお湯みたいな感じでしたが笑。

次に来た時に、注文したのは、咖喱猪肉 105元(約390円)。

カツカレーです。

 

これも、台湾特有の甘すぎカレーではなく良かったです。カツもしっかり大きいし。

他にも、天ぷらやラーメンなどいろいろありますよ。
(ラーメンはちょっと美味しくないけど、、、)

台中滞在の後半戦は、台湾料理に飽きて、ここによく来てました。

めちゃくちゃオススメです。

営業時間
11時00~14時00
17時00~20時00

 

台中で、多国籍料理にトライしよう

台湾にずっといると、台湾料理も飽きてきます。

そうなってくると、日本食レストランに行きがちですが、他にもオススメの選択肢があります。

それは、ベトナム料理、インドネシア料理、タイ料理などのアジア料理!

台湾では、上記の国の人が、たくさん働いています。

ということで、その出稼ぎの人たちが食べにくるので、味も本格的!!

少し高いですけどね。

特にベトナム、インドネシア料理店は、台中駅前にたくさんあります。

おすすめのタイ料理屋はこちら、
Creekside Thai Food(泰僑村

こちらタイの名物、ガパオライス。
台湾では、泰式打抛肉 60元 (約220円)。

 

唐辛子がピリッときて美味しかったですよ。
本場の味とは少し違いますが。

気分転換には良い。

営業時間
11時00~14時30
17時00~20時30
定休日  火曜日

 

さいごに

ということで、おまけを含めると10件のおすすめグルメを紹介しました!

台中好きな人からは、『なんで〇〇が入ってないの??』と怒られそうですが。。

今回は、あくまで”コスパが良い”に注目してみました、

※台湾のメニューは中国語でしか用意されていないことが多いので、”中国語メニューの読み方”はこちらの記事を参考にしてください。

台湾 中国語メニュー読み方 お食事編 これで,どんな料理かすぐわかる台湾で料理を注文する時、漢字が使われてると言っても、どんな料理かわかりません。 そこで、この記事では、台湾の料理の日本語での読み方をまとめました!台湾旅行に行く方はチェックしてください!...

でわでわ