簡単にタバコをやめる方法

【コロナが心配で禁煙】タバコ好き40代がやめれた簡単3ステップの方法

どもども。

タバコを吸うデメリットに関しては、ここで言うまでもありません。

また、最近では、

喫煙者はコロナウィルスに感染し、重症化しやすい

という怖い噂もあります。

そこで、今回のテーマは、

禁煙失敗ばかりの40代ができたタバコをやめる(禁煙する)方法の紹介です

自分は〇〇歳の頃から吸ってるので、20年以上の愛煙家でした。

下の写真を見てください。海外のカフェでコーヒーを飲みながらタバコ。最高のシチュエーションです。(カッコつけてます笑)

そんなタバコ大好きな自分も、過去に以下の方法で、何度も禁煙にトライし挫折しました。(以下の方法を否定していません。自分の意思の弱さをわかってもらいたいだけです)

✖ 禁煙者のバイブル”禁煙セラピー”を読む
 →内容には感動したが、効果なし

✖ 電子タバコ プルームテックから、禁煙につなげる
 →煙が少なく、味もしないので挫折

✖ 単純にタバコをストップ
 → 苦しくて一ヶ月で挫折

でも、こんな私が、ついにタバコやめれたのです!

その方法をこの記事で紹介します!
はっきり言って、想像してたより楽にやめれました。(禁煙外来には行ってません)

この記事の対象は以下のような方です。

◎ タバコが好きでたまらないけど、やめたい人

◎ 今まで何度も禁煙で失敗した人

それでは、まずはこちらから。

なぜ禁煙外来を利用しなかったのか?

はじめは禁煙外来に行くつもりでした。しかし、友人から、禁煙外来で処方される禁煙補助剤 チャンピックスの副作用が怖いというのを聞いてやめました。

   チャンピックスとは

タバコを吸うと、脳にあるニコチン受容体という部分にニコチンが結合して、快感を生じさせる物質(ドパミン)を放出させます。

チャンピックスは、この受容体に結合することで、ニコチンの場合より少量のドパミンを放出させて、イライラなどのニコチン切れ症状を軽くします。

また、ニコチンが受容体に結合するのを邪魔して、禁煙中に一服してしまったときの“おいしい”といった満足感を感じにくくすることにより、禁煙を助ける薬です。

効果がこれだけなら、素晴らしい薬ですが。。。

怖い副作用が以下の通り。

● 吐き気
● 不眠
● 異常な夢などの精神的苦痛
● うつ病

そして、この記事の内容もショックで、、、

https://note.com/ryujiimai/n/na20369ea68df

身体がダルくなったり、眠気がくる位なら、自分的には大丈夫でしたけど、ただでさえ禁煙でイライラするのに、鬱みたいな感じになるのはキツイなと。あと、受診料がトータルで12000円位するのも高いし。

以上が、禁煙外来に行かなかった理由です。

それでは、本題のタバコ大好き40代が禁煙に成功した方法を紹介します。

 

タバコ大好き40代が、簡単に禁煙できた3ステップの方法とは?

実は、この方法にトライする前にも、禁煙を失敗ました。

その時は、”ただ吸わない”という方法で挑戦して、見事に3週間で、タバコの誘惑に負けました。

そんな失意の中、また禁煙をして、ついに成功したのが以下の3ステップです。

ステップ①(2〜6週間) ニコチネルパッチを購入し使用する

 こちらを楽天で購入。薬局で、売ってませんでした。

【第1類医薬品】ニコチネルパッチ20 14枚 約3300円位。

このようなシール状のパッチが、14枚入っています。

これを毎日、腰や肩など、場所を変えて貼るだけ。
たったこれだけで、効果は絶大でした!!

ニコチネルパッチ20の効果

自分は、今まで、”タバコを吸う行為”が好きだと思ってました。

でも、このパッチを貼ってから、特にタバコを吸いたいと思わないのです。

結局、”タバコを吸いたい”という感情は、全てニコチンが引き起こしてたんだということがわかりました。

そんな大げさな。パッチくらいでそこまで変わるかーー?

こればっかりは、「実際に使ってみてください!わかるから!」としか言えないです。

ここで、大事なことは、「これで自分はタバコ辞めれるかも!」という自信が持てること。それくらいニコチネルパッチの効き目はすごいです。

ニコチネルパッチ20の使用期間

正しい使用方法としては、これを1日1枚使用して6週間続けろと説明書には書いてます。

自分は、お金を節約したかったので、2週間続けて、次のステップに行きました。ただ、次で、少し苦しんだので、ルール通り6週間することをオススメします。

ニコチネルパッチの副作用

説明書によると、以下の症状がでる恐れがあり、ひどい場合は使用をストップせよと書かれてます。

● かぶれ・かゆみ
● 吐き気
● 筋肉痛・肩こり

など

自分の場合は、肩こりが少ししました。
全然、我慢できる範囲でしたけどね。

ヘビースモーカーでない人が、副作用が強くでるみたいです。注意してください。

 

ステップ②(1〜2週間)ニコチネルパッチ10を使用する

ニコチネルパッチ20を使い切る前に、注文しました。

【第1類医薬品】 ニコチネルパッチ10 7枚 禁煙 パッチ 約2100円

箱にステップ2となってます。

パッチの大きさが20の半分くらいになってます。

自分はこれを、1週間使用しました。本来のルールでは、2週間使用します。

ニコチネルパッチ20との違い、効果は?

ニコチネルパッチ20が、1日あたり14mgのニコチンを供給。
ニコチネルパッチ10が、1日たり7mgと約半分です。

ニコチネルパッチ20の時は、感覚的に「貼ってて効果ある!」って実感できました。それと比べると、10のときは、少しイライラすることに。

でも、単純にタバコをストップしてる時の精神の不安定さと比べたら全然マシです。

この3週間目くらいが一番つらい時期でしたが、「やめる前の最後のステップだから、ここは耐えどき!」と、我慢しました。

そして、次で、最後の仕上げです。

ステップ③(2週間)ニコチンガムを使用する

ニコチネルパッチ10が切れてからの2週間は、ニコチンガムで過ごしました。

それが、こちら。
【指定第2類医薬品】ニコレット®フルーティミント 12個入り。約1170円。

こんなガムが入ってます。

ニコレット®フルーティミントの効果

自分は、1日1個とか決めずに、「タバコちょっと吸いたいかも。。」みたいな時に使用しました。

味は、美味しくない笑 でも、噛んでると落ち着いてくるので効果はありました。

ニコレット®フルーティミントの注意点

ず〜っと何時間も噛んでると、頭が痛くなったことも。説明書では、30分から1時間位で捨てないとダメとのことでした。

あと、ニコチンパッチとの併用は、1日のニコチン摂取量が多くなりすぎということでダメです。

実感としては、このガムだけでの禁煙は難しいですね。パッチのように、「一日これで大丈夫!」みたいな安心感はない。

禁煙は、ニコチンパッチから始めるのをオススメします。

禁煙成功!現在、1年間やめてます

あれだけのタバコ好きが、半年間やめれてるので、今のところは、上出来です。

成功者のように言ってますが、全然そんなことありません。まだ、1年ですし。今まで、何回失敗してきたことか、、、

ということで、今ままでの禁煙で学習した注意点も紹介します。

禁煙に失敗した時のリカバリー方法

前述した通り、今まで、禁煙を繰り返しては失敗しました。

今回の成功のポイントは、失敗して、またタバコを吸い始めた時に選んだ銘柄のおかげだと思っています。

「どうせ、また禁煙するから、、」と、大好きなタバコにせず、禁煙のスタートがしやすい銘柄を探しました。

それが、こちら。

ナチュラルアメリカンスピリット オーガニックミントワン 20本入り 530円
(以下 アメスピ)

このインディアンのパッケージが目立つタバコです。

このタバコの特徴が、化学物質無添加タバコであるということ。

一般的な紙タバコには、香料、燃焼剤や酸化防止剤などの化学物質が入ってますが、このアメスピには入っていません。

なので、禁煙を決めたら、タバコをアメスピに変えて、身体から化学物質を抜くことを先にしましょう。

感覚的なものですが、アメスピだと「タバコを吸いたい!」とそんな思わなくなります。

また、燃焼剤が入ってないので、吸うにも時間がかかって、その分、一日の本数も減ります。

上記のことは、”アメスピ禁煙法”と言われるくらい有名なもの。

もし禁煙に失敗したら、元のタバコに戻らず、アメスピにしてみましょう。次、禁煙するまでの助走だと思って。

IQOS(アイコス)、プルーム・テックの効果は?

紙タバコから、電子タバコへ切り替えてる人多いです。

ライターで火をつけて吸うという行為をストップできてる時点で、禁煙に1歩近づいてます。最終的にニコチンパッチへを使えば、スムーズに禁煙できると思います。

ただ、自分には電子タバコは物足りませんでした。

「いつか禁煙をする!」と思いながらタバコを吸うなら、前述どおり、アメリカンスピリットがオススメです。

【やってはいけない禁煙の方法】禁煙補助剤を使わない

禁煙するのに、何も補助剤を使用しないのはオススメしません。

タバコをいきなり辞めると”ニコチン切れ”との厳しい戦いが待っています。

ニコチン切れで発生する症状は以下の通り。

・イライラ
・タバコの事ばかり考えてしまう
・眠気

自分も、タバコをいきなりストップした時は、ものすごい眠気に襲われました。喫煙歴が長い人ほど、副作用の症状はひどくなるみたいです。

なので、ニコチンパッチやガムなどの禁煙補助剤を使って、ニコチン切れの症状を抑える必要があります。

禁煙補助剤を使わないとやめれないなんて、弱い人間だね

と言われるかもですが、簡単にやめれるなら、だれでも禁煙できますよね。

いきなり吸わなくするような無理な禁煙をして、めちゃ苦しむから、もう二度と禁煙したくなくなるのです。

禁煙するなら、多少の出費になりますが、禁煙補助剤を使用しましょう!

それでは、大活躍してくれた禁煙補助剤をまとめて紹介します。

禁煙お助けグッズ まとめ

ニコチネルパッチ20(14枚入り)

 

ニコチネルパッチ10(14枚入り)

 
※ アマゾンは7枚入りのみ
 

ニコレット®フルーティミント(ガム)

 

市販のガム(ボトルタイプで)

口が寂しくなったら、いつでも食べれるように買い置きしておきましょう。ボトルタイプがオススメ。

無添加タバコ(アメリカンスピリットなど)

もし禁煙中に、どうしてもタバコを吸わないと我慢できない状態になったら、自分の好きな銘柄でなくアメスピにしましょう。

禁煙を目指す人に、最後に伝えたい2つのこと

①禁煙に失敗しても、またすぐに挑戦してください

一回の禁煙で、バシッとやめれたら良いですけどね。

自分みたいな気持ちの弱い人間は、途中で我慢できなくなって吸ってしまうこともあると思います。

そこで、「あ〜もうだめだ、自分には禁煙できない」みたいに諦めないでください。

「ニコチンパッチ買って、また再挑戦しよう」くらいの軽い気持ちでOKです。

長い期間かけて吸ってきたので、禁煙を繰り返して、最終的に吸わなくて大丈夫な状態を作れば良いのです。

②禁煙したら実感できる素晴らしいこと

自分も禁煙してから、以下のメリットを受けています。

◎ ご飯が美味しくなった

◎ 運動しても息切れしにくくなった

◎ 偏頭痛がなくなった

◎ 周りから臭いと思われなくなった

◎ 出費が減った

◎ コロナのようなウィルスに感染しにくくなる

特に2つ目は、キックボクシングを習ってるので、稽古のたびに本当に実感してます。

で、もっと長い目でメリットを考えると、病気になりにくい身体になるはずです。重病にかかって家族に迷惑かけたくないですよね。

とはいえ、、、自分もタバコを吸ってた時は、上記のメリットを理解してても、タバコを吸ってたので、何も偉そうに言えないですが。

「タバコやめるなんて不可能」くらいに思ってたので。でも、この記事で書いたことを実践したら、なんとか禁煙できました。

この記事が、少しでも皆さんのお役に立てればと願っています。

でわでわ