観光・フード・ホテル

キルギス ビシュケクのおすすめ格安ホテル・ドミトリー・アパート6選

どもども。

キルギスはビシュケクに20日間滞在しました。
そこで、泊まったゲストハウスの記事です。

宿泊したゲストハウスを選んだ基準は以下の通り。

  • ホテル予約サイトAgodaで評価8.5以上
  • 値段が格安
  • ブログで、今まで多く紹介されている

泊まったホテルは、★で評価してます。
最高は★5つ。

また、”アパートメント”にも、今回初めて宿泊しました、そちらについては、記事の終わりに書いてます。

Wifiの速度について

今回宿泊したところは、全て、Wifiの速度は安定してました。動画もサクサクです。
キルギスのWifi環境は良いですね。

それでは、まずは、こちらから!

 

キルギス ビシュケクの評価が高いドミトリー比較

さくらゲストハウス ★★★★

Agoda 評価 8.9 

キルギス さくらゲストハウス入口
 

日本人バックパッカーに一番人気のゲストハウス!

<料金>
ドミトリー1泊 426ソム(約696円)

<特徴>
日本人オーナーがキルギス人の奥さんと、10年以上経営しているゲストハウス。日本人に大人気で、私が滞在していた時も、50%は日本人でした!

ゲストハウス内は、開放感のある庭があり、くつろぎスペースや、プール、ハンモックがあります。新館と旧館があり、収容できる人数も多い。

こちらは庭の写真。

さくらゲストハウス 庭
 

<ベッド>

さくらゲストハウス  ドミトリー
 

すいません、写真が汚くて笑

でも、ここのドミトリーは本当にきれいです。毎日、掃除が入ってます。

ベッドも2段ベッドではなく、独立してますので、ゆっくり休むことができる。難点としては、ベッド1台ずつにコンセントがあれば最高でしたね。

新館がカーテンが無く、朝日がまともに当たります。そういう意味では、カーテンのある旧館の方が好きでした。

<その他施設>
シャワーも広くてきれい。シャンプ類は無し。タオルの貸出もありません。トイレと別です。

さくらゲストハウス シャワールーム
 

キッチンも2つありました。
自炊している人もいましたね。

さくらゲストハウス 庭の共用キッチン
 

<場所>
場所は、少し街の中心から離れており、周囲には、レストラン等は少ないです。ただ、コンビニみたいなものはすぐ近くにあります。

<総評>
正直、この値段で宿泊できるドミトリーでは、かなり良いほう。また、オーナーさんも気さくな人で、旅行のことでもなんでも答えてくれます。

ゲストハウスの雰囲気も良い。ただ、宿泊者は日本人比率が高いので、それが息苦しく感じる人には、オススメしません。

キルギス観光で、イシクルやカラクルに行く人で、旅仲間を見つけたい人にもオススメですね!グループの方が安上がりですから。

Dos Guest House ★★★

Agoda評価 8.5

キルギス Dos Guest Houseの入口
 

アットホームな雰囲気のビシュケクの日本人宿

<料金>
ドミトリー 1泊 335ソム約546円

<特徴>
こちらも、日本人に人気があるゲストハウス。とはいえ、自分がいた時は、一人もいなかったですが。

ご家族で経営されてるみたいです。こじんまりしてます。でも、それが、アットホームな雰囲気をだしてる。

キルギス Dos Guest Houseの庭
 

<ベッド>
こちらも、独立したベッドが並んでます。清潔感はありますが、ドアも窓も開けっ放しのところで寝るのがちょっと、、、

キルギス Dos Guest Houseのドミトリー
 

また、天井に扇風機がついてますが、奥のベッドは、風が当たりません。暑かった!

<その他施設>
自由に使えるキッチンがあります。ここで、ワイワイ食事作ったりしてる方のブログを見ました!清潔感はありました。

キルギス Dos Guest House 共用キッチン

<場所>
google mapの場所は正確ですが、看板がなくわかりにくいので、写真を付けておきますね。この門の中の突き当りにあります。

キルギス Dos Guest House 入口前の門
 

<総評>
施設だけで見ると、さくらゲストハウスの方が良いです。値段も100円、ここが安いだけなので。

ただ、ここは朝食も付いてるし、雰囲気も良いです。「値段が安くて、静かなところが良い!」って人にはオススメの宿です。

 
 
 

Bishkek Homestel ★★

Agoda 評価 9.2 

Bishkek Homestelの入口
 

Agodaでは、9.2と高評価。値段も1泊500円以下

<料金>
ドミトリー 1泊 約304ソム(日本円 495円)

<特徴>
Agodaの点数が高評価だったので、宿泊しました。
良いところは、庭が大きいくらいでしたね笑

Bishkek Homestel 庭
 

館内にもくつろぎスペースはあります。
ここで宿泊者が、ワールドカップ見てました。

Bishkek Homestel 共用スペース

<ベッド>
2段ベッドの木が細い!!
上段だったんで、グラグラ。

Bishkek Homestel のベッド

狭いし、体大きい人は寝れないです。
しかも、隣がリビングなので、テレビの音うるさいですし。ベッドは良いところなしでした。

<その他施設>
シャワーはきれい。シャンプーはないけど、貸しタオルはあり。キッチンもあります。

Bishkek Homestel のシャワースペース
 

<場所>

<総評>
ホテル予約サイトの点数も信じれないと、改めて思いました。値段が安いのは魅力的ですが、、あと、100円〜200円だせば、もっと良いところあります。

ここはオススメできないです。

 

Capsule Hotel Bishkek ★★★★★

Agoda 評価9.3

キルギスのおすすめゲストハウス Capsule Hotel Bishkek の入口

ビシュケクの最新設備ドミトリー!!ここ一択で間違いなし。

<料金>
ドミトリー 1泊 457ソム(約745円)

<特徴>
ここは、ドミトリーしかありません。でも、設備が充実しすぎてます!

<ベッド>
名前の通り、カプセルホテルです。

ベッドは広さ十分。扉が付いてるので、熟睡できます。

Capsule Hotel Bishkek のカプセルタイプのベッド

コンセント、照明もついてます。
テレビまであり!

Capsule Hotel Bishkek の寝心地の良いベッド

こちら通路です。
館内がクーラーがかかってるので、超快適。なかなかビシュケクの安宿で、クーラーが常時つけれるところないです。

Capsule Hotel Bishkek ドミトリー

<その他施設>

トイレ・シャワーは3つずつ。
シャンプー、ボディシャンプー、貸出タオル有り。

Capsule Hotel Bishkek のシャワールーム

くつろぎスペース、キッチンもあり。

Capsule Hotel Bishkek の共用スペース

ほぼ、完璧でした!

<場所>
ビシュケクの中央より、やや南。
日本食レストラン ふるさとの近く。

<総評>
これだけ、完全にプライペートが確保されてると、交流がなくて寂しそうに感じますが、そうでもなかったです。

みんな、くつろぎスペースに集合するので、自然と知り合いになれました!(1泊だけとかだと難しいかもしれませんが)

結局、設備が圧倒的に、他より良かったので、一番長くここに滞在しました!

ドミトリーでは、ビシュケク最強でしょう!

ただ、人気が高いので、予約が埋まりやすいです。早めの予約をオススメします。

 

Inter House Bishkek ★★★★

agoda 評価9.3

Inter House Bishkek の外観

値段は高いけど、全てにおいてクオリティは高い!

<料金>
ドミトリー 1泊 914ソム(約1488円)

<特徴>
値段が高いだけあって設備が整ってます。

また、サービスの良さが、レビューで評判になってましたが、確かに自分もスタッフのフレンドリーさ、英語の流暢さにはびっくりしました。

<ベッド>
2段ベッドタイプ。ガッチリしてるので、安定感あります。

Inter House Bishkekドミトリー

ドミトリー内にクーラーが付いてるのも嬉しいです。

Inter House Bishkekのベッド

<その他設備>
シャワー、トイレもキレイで、数も多いし言うことなし!

Inter House Bishkek シャワールーム

朝食もついてます。簡単なものですが。

Inter House Bishkek 朝食

一番は、ここのくつろぎスペース!!
フワッフワのソファで、寝転びながら、パソコンしてました。

Inter House Bishkek 共用スペース

<場所>
ビシュケクのど真ん中にあります。
ジョージア料理が食べれる”Cafe Pur Pur”もすぐ近くにあり。

<総評>
良いですよ!ここ!

ただ、Capsel hotel 2泊分の料金を払ってまで、宿泊するメリットはないかなと。ちょっと高すぎですね。

 

アパートメントを借りてみよう

Bishkek Apartment Central

Agoda 評価 9.5

Bishkek Apartment Central 建物の入口

他の客がいないので、自分の家みたいにゆっくりできる!

<料金>
ドミトリー 1泊 1340ソム(約2182円)

<特徴>
ずーっとホテルに泊まってると、ちょっと疲れてきますよね。特にドミトリーだと、自分の所持品に気使わないといけないですし。

あるブログで、”アパートメント”がえらく快適と書いてました。”誰もいなくて、自分の家にいるようにのびのびできる”と。

そこで、今回、試しに泊まったわけです。利用の仕方がホテルと違うので、簡単に説明しますね。

アパートメント利用の仕方

いくつかパターンはあると思いますが、自分の場合を例に説明します。


まず、Hotel予約サイト(agodaとかBooking.com)で、”アパートメント”で検索し予約する。

 


アパートメントのオーナーから、「チェックイン当日、鍵を渡すので○○で待ち合わせしましょう」とメールが来るので、待ち合わせ時間を決める。

 


宿泊当日、待ち合わせ場所でオーナーさんと会う。そのまま、アパートまで一緒に行って、「ここがキッチン、洗剤はここ」みたいに部屋の説明を受ける。

最後に「チェックアウトする時に、また部屋に来るから」と言われて、鍵をもらい、オーナーさんが帰る。

 


チェックアウト当日、約束した時間にオーナーさんが部屋に来て、鍵を返して終わり。

以上です。想像通りですよね笑

<アパートの設備>
自分が選んだのは、1つのベッドルームとリビング、キッチンがあるタイプ。

ベッドルーム。清潔感がありました。

Bishkek Apartment Central ベッドルーム

リビング。
大きいソファがあって豪華です。何より広い!!

Bishkek Apartment Central リビングルーム

キッチン
ここで、自炊したら絶対楽しいです。自分はしてないですが笑

Bishkek Apartment Central キッチン

<場所>
ビシュケクの中心。近くにモールもあるし、立地は非常に良い。

<総評>
一人では、快適だけど、長期旅行者には高いですね。でも、カップルや数人で宿泊するなら、割り勘で全然有りです!

 
 
 

まとめ

日本人がいて安心で、情報収集がしたい人は、さくらゲストハウスへ。

ビシュケクで長く、快適に滞在したい人は、”Capsel hotel”で決まりです!!

ビシュケクのレストラン情報はこちらをどうぞ!

【キルギス ビシュケク おすすめレストラン9選】安くて美味しいとこだけ!

でわでわ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA