観光・フード・ホテル

ビシュケクで観光 名物イチゴタルトと旧ソ連バッチが買える場所を教えます

どもども。

今回の記事は、すごく限られた方のための記事です。

キルギスの首都ビシュケクに滞在中、旅行ブログを見ていると、よく出てくるワードがあります。

それが”イチゴタルト”と”旧ソ連時代のバッジ”。

内容はこんな感じ。

・イチゴタルトが病みつきになるほど美味しいらしい

・旧ソ連時代のバッジがカワイくて、お土産に最適だ

甘いものが大好きで、アンティークものが大好きな私。

ということで、「どこで買えるか?」と探すと、どの記事も具体的な場所が書かれてない。

そして、見つかりました!!

今回は、その”イチゴタルト”と”旧ソ連時代のバッジ”が買える場所を、google map付きで紹介しちゃいます!!

これで、もう歩き回る必要はないですよ!!

まずは、こちらから

 

ビシュケク 名物イチゴタルトが買える場所

コンジテルスキー・ドム・クリコフスキー

 

ロシア語では、『Куликовский』と書きます。

ケーキのチェーン店。

ビシュケクに10店舗以上あり。
”K”の看板が目印です。

見出しの「コンジテルスキー・ドム・クリコフスキー」でGoogle mapで検索したら、ヒットするで、最寄りのところに行ってください。

自分は2店舗行きました。

すると早くも1店舗目で、イチゴタルト発見!
でも、2個だけしかない。

このようなショーケースに入ってます。

 

こちらが探し求めていた、イチゴタルト!
1個 70ソム(約114円)

 

これが、冷えてて、めちゃくちゃ美味しい!
そして、甘すぎない。
噂にたがわぬ味でした。

一緒に行った人の話だと、他のケーキも美味しかったとのこと。

このお店の違う支店に行った時は、イチゴタルトは売ってませんでした。

その代わりにフルーツタルトが!!(イチゴも少しのってます)

 

これは、たくさんありました。
もし、イチゴタルトが売り切れていたら、このフルーツタルトもオススメです。

また、このお店のアイスクリームが超美味しかった!!

濃厚ではないけど、あっさりしてる!
こちら。1個 40ソム(約65円)。

 

このアイスも、めちゃくちゃオススメです!

<場所>
たくさん支店がある中で、行った時にイチゴタルトが、確実にあった店舗を紹介しますね。場所も中心地から近いです。

エヴロアジヤ

 

ロシア語では、Евроазия。
ケーキ屋というより、スーパという感じです。

こちらでも、イチゴタルトを売っていました!

<場所>
このお店も、中心から近い。

以上、イチゴタルトの売っている場所でした!

続いてはこちら。

 

ビシュケクで、旧ソ連時代のバッジが買えるフリーマーケット

オルトイバザール近くの蚤の市

この場所も、Google mapで紹介します。

行く時は、こちらのアプリを使って、フリーマーケット(ノミの市)の近くを通る、マルシュルートカ(乗合バス)を探してください。

BUS.kg

BUS.kg
開発元:FuMing Young
無料
posted withアプリーチ

乗合バスを降りたらすぐ、フリーマーケットが見えてきます!

この路上で、バッジを売ってるお店がいくつかありました。

この時に買ったバッジがこちら。

 

良い味だしてますよね。

小さいバッジが20ソム(約32円)、大きいのが50ソム(約80円)。ほとんど、20ソムで売ってくれますよ。

 

ヤフオクとかで見ると1つ400円〜1000円位で売ってるので、安く買えたかなと思います。

 

こちらのクマさんの人形も買いました!!
一目惚れです。

 

1000ソムと言われたけど、交渉して、500ソムで(約810円)。

 

憎たらしい表情が可愛い。

このように、見てるだけでも、楽しいものが他にもあるので、フリーマケット面白いですよ!

ビシュケクでの、お土産探しにも良いでしょう

<場所>
中心からマルシュルートカで、約15分位です。

 

さいごに

ちなみに、この”旧ソ連時代のバッジ”は、ウズベキスタンのブハラでも売っているのを見かけました!

場所は、Taki-Zargaron Bazaar です!

ウズベキでもこんなに買いました。
3つで8000スム(約114円)です。

ウズベキスタンで買った旧ソ連時代のバッジ
 

イチゴタルトを食べるのも、フリーマーケットに行くのも時間があったら、ぜひ!!

キルギス名物ですので笑

でわでわ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA