観光・フード・ホテル

ジョージア クタイシのおすすめ1日観光ルート!Okatse Canyonの絶景など

どもども。

今回の記事では、ジョージア クタイシのおすすめ1日観光ルートを紹介します!

今回の内容は、他のブログでもほとんど紹介されていません!

そして、実際に行った感想で言うと、めちゃくちゃ良かった!!
一緒にレストランとホテル情報も紹介しますね。

こんな方にオススメの記事です。

  • メスティアに行く、もしくは帰る途中にクタイシに寄る
  • トリビシから比較的、近い場所の観光地を探している
  • 自然の観光が大好きな人

それでは、まず、クタイシについて軽く説明します。

 

 

ジョージア クタイシのおすすめ1日観光ルート

クタイシについて

クタイシは、トリビシから西へ約200kmの場所。

”アルプスのような景色”が見えることで有名なメスティアに行く途中や、
メスティアからトリビシへの帰りに寄る中継地点としてもよく利用されるところです。

クタイシへの行き方

 

トリビシから、マルシュルートカ(乗合バン)で行くのが一番良いです。
3時間位でクタイシに到着します。

トリビシからクタイシへのに移動に関しては、この方のブログ記事がわかりやすいので、リンクをつけておきます。

【グルジア】トビリシからクタイシへの移動方法

自分は、途中で出会ったロシア語堪能のリトアニア人が、全て行き先を言ってくれたので楽チンでした笑

それでは、クタイシのマル秘観光スポットを紹介します!!

 

Okatse Canyon(アカツェ キャニオン)

 

オススメ度 ★★★★★

断崖絶壁を歩いて、興奮しまくり!!景色も最高!

ここは、めちゃくちゃ景色が綺麗でした!
入り口から説明しますね。

この建物が入口、チケットを買います。

 

外国人は入場料15GEL(約688円)。

必ずチケットを買った後、それを携帯してください!!
途中で、チケット確認があり、持っていないと、入口まで引き返さないといけません。

チケット確認ポイントまでは、森の中を歩いていきます。
道は1本道なので、迷いません。

 

のどかな道で、マイナスイオンが、でまくってる感じ。
40分位歩きます。

途中からは、坂道がいっぱい。
これが結構きつかった。

そして、チケット確認ポイントに到着。
前述の通り、チケット買っていないと、これ以上先には進めません。
他のグループが買ってなくて、泣きそうになってました笑

 

チケットを、係員に見せて、先に進んでいきます。

こっからは、絶景の連続!!

 

かなり坂道もあるので、疲れますが。。

途中で目的地が見えてきます。
あれに行くと思うだけで、興奮ですよね。

 

 

崖を沿うように歩いて行くので、スリル満点!

 

そして、目的地到着です!

 

風邪がビュンビュン吹いてて気持ち良い。

この最終ポイントに来るまでが、たいたい1時間ちょっと。
往復で2時間半ほどで見ることができます。

当たり前ですが、写真で見るより実際の方が、何倍も迫力あります!!
オススメです!!

Okatse Canyonの場所

クタイシから、車で1時間。
自分たちは、ホテルの人にお願いして、車をチャータしました。

 

 

Martvili Canyon

 

オススメ度★★★

自然の中にある美しい滝と、そこでボートが乗れる!!

ここは、先ほど紹介した”Okatse Canyon”と近いので、ついでに来れる観光地。
ボート乗りが楽しいので、オススメです。

まずは、チケットを買います。
入場料は、外国人料金で15GEL(約685円)
ボートに乗る代金が10GEL(約458円)。
合計で、25GEL(1146円)。

こちらがチケット売り場。

 

さっきのOkatse Canyonに比べると、ここはそんなに体力いりません。

歩き始めると、すぐに、美しい森と滝を見ることができます。

 

写真では、わかりにくいですけど、あの奥に滝があります。

そして、メインイベントのボート乗りです。

ここで、ライフジャケットを借ります(値段はボート代金に含まれてます)。

 

ライフジャケットを着て、すぐそばのボート乗り場へ。

 

ガイドの人も一緒に乗り込みます。

 

ガイドさんが基本、操縦してくれるので、経験がない人でも問題なし。

そして、自分たちでも、ボートをこいで、ゆっくり前に進んでいきます。
水の色もエメラルドグリーンで、超きれい。

 

他の人のボートと競争したりと楽しいですが、、、、

全体の距離が、少ないのがちょっと残念でした笑
けっこうすぐ終わるので。

ここは、ボート乗りも含めて、1時間半あれば見れるでしょう。

感想としては、正直これをメインで来ると物足りないです。

Okatse Canyonと一緒に来るとちょうど、1日のスケジュールが充実するのでオススメです!

Martvili Canyonの場所

クタイシから車で1時間。
Okatse Canyonから車で30分位の距離。

 

クタイシ おすすめレストラン

Bikentia's Kebabery

 

オススメ度 ★★★★★

クタイシの人から愛される最高のケバブ!!

ドライバーさんによると、こちらのお店、「クタイシで一番古いケバブ屋で、ものすごく美味しい!」とのこと。

『ぜひ、連れてってー!!』ということで行きました。

行くと、お店が、”いかにも歴史がある”という良い雰囲気。
イスはありません。

 

そして、お店のおっちゃんも良い味だしてます。
頑固そうですね笑
でも、優しい方です。

 

この店のメニューが面白くて、

  • ケバブ
  • パン
  • ビール
  • レモネード

だけという、こだわりぶり!!
頑固なラーメン屋さんのような、粋な事をしてくれます!

そしてでてきた、ケバブがこれ!
2本のケバブとパンで、6GEL(約275円)。

自家製ソースに、どっぷりつかってます。
さて、そのお味はというと、、、、

 

めちゃくちゃ美味しい!!

ポイントは、このソースですね。
結構、濃いトマトソースなんですが、そんなにくどくない。

そして、次にでてきたのが。レモネードとパン!

 

このパン!
ソースにつけて食べると最高です!
このパンとケバブで、お腹いっぱいになりました。

そして、極めつけは、このレモネード!!!
値段が2GEL(約91円)。

味が濃いレモネードて、このケバブがマッチして最高に美味しかった!

と、”最高”を連発してますが、本当にオススメです!

ぜひ、クタイシに来たら行ってみてください!

Bikentia's Kebaberyの場所

街のど真ん中にあるので、アクセスはしやすいです。

 

 

車の1日チャーター費用

二つのCanyonに行って、帰りにレストランに連れて行ってもらいました。

ドライバーに払ったお金は130GEL(約5960円)。
時間は朝から夕方位までですね。
3人で行ったので、一人65GEl(約2980円)。

一人だと高くつくので、グループで行く事をオススメします。

 

おまけ クタイシで泊まったオススメ宿

Guest House Rioni

 

クタイシの宿の情報があまりありません。
あっても、"メディコ・スリコの家"がほとんどですよね。
ただ、スリコの家はだいぶとお酒をごちそうされると聞ききました笑

自分は、お酒が飲めないので、選んだのがこちらです。

ご夫婦で経営している一軒家。
ママは英語話せます。

ちなみにこちらで車のチャーターをお願いしました。
息子さんがドライバーで、良い人でしたよ。
英語も通じるし。

 

1泊ツインルームで32ラリ(約1450円)です。

こちらベッドルーム。
綺麗で可愛らしい作りでした。

 

そして、毎回あるかわかりませんが、ワインとフルーツを夜にご馳走してくれました。
これは、ジョージアのゲストハウスはお決まりかもですね笑

 

 

WIfiも早いし、シャワーもお湯でるし、文句無しでした。

Guest House Rioniの場所

大通りから、少し中に入るのでわかりにくいですが、看板は出てます。

アットホームな雰囲気の宿で、ホテル予約サイトの評価も高いです!

ぜひ、チェックしてみてください!

 

 

さいごに、クタイシ観光のムービー

一緒に旅をした、リトアニア人の友達が、ジョージア観光のムービーを作ってくれました!

今回紹介した、クタイシも、3:08位からでています!
これ見ると、観光のイメージができますよ。

大好きなジョージア。

この記事が、みなさんの旅のお役にたてば幸いです。

でわでわ