面白い映画の見つけ方

【見たい映画がない時】絶対に面白い作品を見つける方法とオススメ20本

どもども

暇やから映画見たいけど、何がいいかな?

面白くない映画見ても時間の無駄だし、失敗したくないよね

こういうことってよくありますよね?

こんな時は、だいたいネットで探すか、レンタルDVD屋行くに行って探すと思います。

面白そうな映画探す時間も、楽しかったりしますけど、以下の点がデメリットです。

■ 探す時間がもったいない

■ レビューで高評価の映画でも、自分の趣味と合わない可能性がある

せっかく2時間くらいかけて見て、面白くなかった時は、けっこうの絶望がありますよね。

 

そこで、この記事では「失敗しない映画の選び方」を紹介します。

そして、同時に20本の面白い映画も!

この記事の対象者は以下のような方です。

■ 面白い映画を探している

■ いろんな国の評価の高い映画を見たい

■ 自粛ですることない

それでは、まずはこちらから。

 

【見たい映画がない時】絶対に面白い作品の見つけ方とオススメ20本紹介

ある時、今まで見た面白い映画に共通点があることを見つけました。

それが、、

映画祭で、グランプリを受賞している作品は、高確率で面白い

世界で有名な映画祭は、全部で4つあります。

  • アカデミー賞
  • ベネチア映画祭
  • カンヌ映画祭
  • ベルリン映画祭

あと、トロント映画祭や東京映画祭など、たくさんありますが、世界的な知名度言うと、上記の4つには及びません。

よく映画のCMで大げさに誇張されてるのが、
「アカデミー賞候補 最有力!!」「「全米が泣いた」とかのキャッチコピー。

これは、あまり人気のなかった映画をの宣伝でされることが多いので信用できません。

なので、映画を探す時は、4大映画祭のグランプリを押さえれば間違い無しです。

グランプリに選ばれるような映画ということは、必ず何か心揺さぶられる作品であるからです。

そこで、この4つの映画祭のグランプリ作品を過去5年間分(2016年〜2020年)、合計20作品を紹介します。

これだけあれば、絶対見たい作品があるでしょう。

まずは、この賞から。

 

アカデミー賞 オスカー作品

絶対、”アカデミー賞”は聞いたことがありますよね?

アカデミー賞のグランプリが、アカデミー作品賞、いわゆる「オスカー」です。世界の映画際で歴史が古く、一番有名な映画祭。

約世界で7000人いるアカデミー会員が、賞を決めます。アカデミー会員は、監督や俳優など映画界に貢献した人々で構成されてます。

そんな人達が選んだ選んだ賞なので、面白いに決まってますよね。

特にアカデミー賞は、他の映画祭と違ってエンターティメント性が重視されているので、一般人向けの作品が多いとも言えます。

それでは、直近5年間でオスカーに輝いた作品の紹介です。

 

パラサイト 半地下の家族(2020年)

動画配信

現在、なし

基本情報

  • 132分
  • 監督 ポン・ジュノ
  • 主要キャスト 
    ソン・ガンホ、イ・ソンギュン

ストーリー

キム一家は家族全員が失業中で、その日暮らしの貧しい生活を送っていた。そんなある日、長男ギウがIT企業のCEOであるパク氏の豪邸へ家庭教師の面接を受けに行くことに。そして妹ギジョンも、兄に続いて豪邸に足を踏み入れる。正反対の2つの家族の出会いは、想像を超える悲喜劇へと猛スピードで加速していく……

韓国映画、初のオスカー。

ついに韓国映画が、天下のアカデミー賞の作品賞を受賞。

ネリに練り込まれた脚本で、展開がいろんな方向に行くので飽きない。そして、社会性もあるので、見てて教養にもなるし。

謎解き的な要素もあって、何回でも見れるようになってます。

ただ、家族で一緒に見るには、向いてない映画です。

 

グリーンブック(2019年)

動画配信

U-NEXT

基本情報

  • 130分
  • 監督 ピーター・ファレリー
  • 主要キャスト 
    ヴィゴ・モーテンセン

ストーリー

差別が残る時代に、正反対の二人が挑む南部へのコンサートツアー。旅の終わりに待ち受ける“奇跡"とは?まさかの実話!

理解者は、絶対どこかにいるという希望をもたせてくれる

評判どおりの素晴らしい映画。

テーマが人種差別と一見、内容が重くなりちですが、、主役の二人が、それを乗り越えていく流れが自然で、人間味がある。しかも実話とのこと。

いろんな意味で、人は見た目や、宗教で判断してはいけないと改めて感じました。万人にオススメです。

ヴィゴ・モーテンセンは、役作りのために大幅な増量をしていて、他の映画で見る彼とは別人のようです。本当に彼の出演している映画はハズレがありません。

 

シェイプ・オブ・ウォーター(2018年)

動画配信

U-NEXT

基本情報

  • 123分
  • 監督 ギレ・ルモ・デルトロ
  • 主要キャスト 
    サリー・ホーキンスなど

ストーリー

冷戦下のアメリカで、声を失くした孤独なイライザと、遠い海から連れて来られた不思議な生き者の種族を超えた恋を描く。

愛する対象が人でないだけ

簡単に言うと、口のきけない女性と、怪物とのラブロマンス。

主役のサリー・ホーキンスが、素晴らしい演技で、口のきけない難しい役をこなします。恋愛対象は怪物ですよ、でも、自然なんですよね、彼女が演じると。

内容も、最後まで飽きることなく見ることができます。

ベネチア映画祭でもグランプリを受賞しました。

 

ムーンライト(2017年)

動画配信

U-NEXT

基本情報

  • 111分
  • 監督 ニコラス・ブリテル
  • 主要キャスト 
    トレバンテ・ローズなど

ストーリー

学校でいじめっ子たちから標的にされる内気な性格のシャロン。高校生になったある日の夜、シャロンと彼の唯一の友人・ケヴィンは初めてお互いの心に触れる。

ムーンライトってタイトルの付け方が絶妙

アメリカの貧困、人種、LGBTなどの社会問題を、テーマにした作品。

派手な演出もなく、話が淡々と静かに進んでいく内容は、アカデミー賞っぽくない感じ。

いろんなアメリカの社会問題は、日本人には理解できない部分が多いけど、一つだけ、どんなけ違いがあっても共感できるものがあるんだなと感じました。

 

スポットライト 世紀のスクープ(2016年)

動画配信

U-NEXT

基本情報

  • 128分
  • 監督 トーマス・マッカーシー
  • 主要キャスト 
    マーク・ラファロ、レイチェル・マクアダムス

ストーリー

2002年1月、米国の新聞『ボストン・グローブ』が、カトリック教会の信じがたい実態を報じた。数十人もの神父による児童への性的虐待を、教会が組織ぐるみで隠蔽してきた衝撃のスキャンダル。その許されざる罪は、なぜ長年黙殺されたのか。

キリスト教の闇に切り込んだ姿勢を評価

カトリックというのは、キリスト教でも12億人の信徒をもつ教派。イメージでは、プロテスタントよりも、戒律(規則)がきつめです。

以前から、神父さんによる幼児虐待って日本人でもよく聞くニュースですが、この映画では、それを告発するまでの流れが描かれてます。

少し感じたのは、日本人はそんなに宗教に密接した暮らしはしてないので、カトリックに立ち向かったことがどれくらい凄いかは、理解しにくいかなと。

社会派ドラマなので、そういうのが好きな人にはオススメです。

 

ベネチア国際映画祭 金獅子賞 作品

イタリアで毎年9月に開催される映画祭。グランプリ名は、金獅子賞です。

第2次世界大戦前からある、最も古い伝統的な映画祭として知られています。

古くは黒沢明監督から、近年では、北野武監督の作品がグランプリをとるなど、最も日本映画が評価されている映画祭です。

受賞作品を見てると、演出などの芸術性に重きを置かれてる印象。

ジョーカー(2019年)

動画配信

U-NEXT

基本情報

  • 122分
  • 監督 トッド・フィリップス
  • 主要キャスト 
    ホアキン・フェニックス、ロバート・デ・ニーロ

ストーリー

最も強く、最も残酷なヴィラン、ジョーカーの誕生を描く衝撃作!都会で大道芸人として暮らしていた孤独な男アーサー・フレックが、やがてその狂気的な悪の存在"ジョーカー"に変貌していく様を描く。

2019年、最高の鬱映画!鳥肌モノの演技が見れます

悪には、悪になる理由があるんだと延々見せられる、そんな映画。とにかく、この主人公がびっくりするくらい運がない。

その苦しみをホアキン・フェニックスが凄まじい演技力で表現して、アカデミー主演男優賞も受賞。

ただ、見た後、何が残ったか?というと。。。って感じで。どうしても、「ダークナイト」のヒース・レジャーが演じたジョーカーと比較してしまいます。

 

 

Roma / ローマ(2018年)

動画配信

Netflixのみの配信

基本情報

  • 監督 アルフォンソ・キュアロン
  • 135分

ストーリー

政治的混乱に揺れる1970年代メキシコを舞台に、とある中産階級の家庭に訪れる激動の1年を、若い家政婦の視点から描いたNetflixオリジナルのヒューマンドラマ

映画ファンをうならせる映像美が話題

時代は1970年のメキシコで、映画の言語はスペイン語。使用人として住み込みで働いてる女性の物語。

特に印象深いのは、ラストシーンで、たった一言のセリフだけで、見ている側の胸をしめつけます。

後は、70年代のメキシコの時代背景とかも忠実に再現してたみたいで、モノトーンの映像も素晴らしい。

主演の女優は、今まで演技をしたことがない人をわざと採用してます。だから、逆にリアリティがでてるのかも。

映画好きの方には、「ディティールが完璧」とか「カメラアングルが最高」とか、細かい演出の部分での評価が高い。いわゆる芸術性の高い映画です。

 

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年)

2018年のアカデミー賞の部分で記載。

立ち去った女(2016年)

 

英題 woman who left 

動画配信

U-NEXT

基本情報

  • フィリピン映画
  • 監督 ラブ・ディアス
  • 135分

ストーリー

殺人の罪で30年間投獄されていた無実の女ホラシアが出所した。事件の真の黒幕で、彼女を陥れた、かつての恋人ロドリゴに復讐するため、ホラシアは孤独な旅に出る。

モノクロの描写で、フィリピンの生活感、風景や文化など、いろんな面が見れる映画です。

映画で、フィリピンの生活がかいま見れますが、脚色なくかなりリアルに描かれてる印象。(私は、フィリピン滞在経験があるので間違いない)

逆に行ったことがない人は、、、たぶん、出てくる人達に共感できないのでは?と感じました。

そして、この映画のもう一つの特徴は、映画の長さ!3時間半!とにかく長い。セリフが長いとかでなく、ただ一つの点をずーっと流してるだけみたいな。

そういう部分が評価されてのグランプリですからね。芸術性が高い映画でした。

 

彼方から(2016年)

スペイン語題 Desde allá
英題 From after 

動画配信

なし。

基本情報

  • ベネズエラ映画
  • 言語 スペイン語
  • 93分

ストーリー

同性愛の富豪の中年男性と彼に誘われたストリート・ギャングの少年のやりとりが描かれる

絶対に想像できない結末が待っている

この映画は見ていません。というか、日本のラテン映画祭で上映されたのみで、DVDの販売もしていませんでした。

ベネズエラというと、南米でもかなりの貧困国、そして治安の悪さで有名です。

でもこの映画では、そのような社会不安に焦点を置いてるのではなく、富裕層の主人公と労働階級の青年が、階級を超えて関係性を深めていくものを描くというのが監督の狙いらしい。

予想できない衝撃的な結末がある映画らしいので、日本で視聴可能なるのが楽しみですね。

 

カンヌ国際映画祭 パルムドール受賞作品

フランスのカンヌで、毎年開かれる映画祭。最高賞はパルム・ドール。

他の映画祭と比べて、映画マニアをうならせる、人間の本質をつこうとする作品が多いのが特徴。日本人好みの作品が多いとも言える。

過去の受賞作で、「ダンサー・イン・ザ・ダーク」という、映画史上、最高の鬱映画が選ばれているところも、この映画祭の特徴を表してますよね。

日本の今村昌平監督や、是枝裕和監督の作品がパルムドールを受賞するなど、日本でも認知度の高い映画祭です。

パラサイト 半地下の家族(2019年)

2020年のアカデミー賞の部分で記載。

万引き家族(2018年)

動画配信

U-NEXT

amazon プライム・ビデオ

基本情報

  • 120分
  • 監督 是枝裕和
  • 出演
    リリー・フランキー、安藤サクラ

ストーリー

今にも壊れそうな平屋に、治と信代の夫婦、息子の祥太、信代の妹・亜紀の4人が暮らしている。彼らの目当ては、この家の持ち主・初枝の年金で、足りない生活費は万引きで稼いでいたが…。

今の日本をうつす代表作。日本人監督が、21年ぶりのパルムドール

映画のレビューを見ていると、「素晴らしい」と「つまらない」が半分ずつ。つまらないという方の意見を見ると「安いドキュメンタリー」を見ているようだと。

自分は、この映画がパルムドールを受賞したことに意味がある。日本が今抱えている社会問題を散文させたこの映画で、現在の日本を世界に届けることに成功したのだから。

”万引き”という犯罪の名前ががタイトルになってるけど、もっと深い闇がこの映画にはある。それを最高の役者がそれを演じているので、見るものの心ゆさぶります。素晴らしい映画です。

 

ザ・スクエア 思いやりの聖域(2017年)

動画配信

U-NEXT

基本情報

  • スゥエーデン制作
  • 監督 リューベン・オストルンド
  • スゥエーデン語、英語
  • 151分

ストーリー

2人の愛娘のいるクリスティアンは現代美術館のキュレーター。次の展覧会で、「すべての人が平等の権利を持ち、公平に扱われる」という「思いやりの聖域」をテーマにした参加型アート「ザ・スクエア」という地面に正方形を描いた作品を展示すると発表する。ある日、携帯と財布を盗まれたクリスティアンは、犯人の住むマンションを突き止めると、全戸に脅迫めいたビラを配って犯人を炙り出そうとする…。

<毒とユーモア>で人間の本質に迫る、社会派ムービー

この映画も、見た人の評価が別れる映画。”人の本質に迫る”というがテーマなので、おそらくかなり見る人を選ぶ作品になっているのでしょう。

予告編を見る限り、めちゃ面白そうです。

 

わたしは、ダニエル・ブレイク(2016年)

動画配信

U-NEXT

amazon プライム・ビデオ

基本情報

  • イギリス映画
  • 監督 ケン・ローチ
  • 100分

ストーリー

イギリスの巨匠、ケン・ローチ監督が格差と貧困をテーマに描いた感動作。大工のダニエル・ブレイクは、心臓病を患い医者から仕事を止められる。国の援助を受けようと悪戦苦闘していた彼は、ふたりの子どもを抱えるシングルマザー・ケイティと出会う。

社会的弱者に焦点をあて、何が正しいか議論を呼ぶ映画。

これでもかという位、社会的弱者の置かれている境遇が描かれています。

一人は高齢者、一人はシングルマザー。

この映画も議論を呼ぶ映画で、レビューを見れば「今の現代社会の闇の集大成」とか、「弱者だから何でも通るわけがない、努力が必要」など。

でも、そういう議論を呼ぶ映画ってだいたい、見るに値するもの。

また、監督のケン・ローチのインタビューも高齢で、彼の”現代イギリス社会に対する怒り”が表現されている。

でも、そんな救いようのない内容で、一つの”救い”も表現されていました。それが自分には、心に残ってます。

 

ディーパンの闘い(2015年)

動画配信

U-NEXT

基本情報

  • フランス映画
  • ジャック・オディアール
  • 115分

ストーリー

偽装家族から真の家族の絆を生み出さんとする個の闘いをパワフル且つ、スタイリッシュに描き、人種、宗教、移民問題に揺れる欧州の“今"を鮮やかに取り込んだ人間ドラマの傑作。

日本も、そう遠くない未来に直面する問題が描かれている

スリランカ移民が、家族を装って生活する苦闘を描いた作品。

私もまだ見てませんが、映画レビューを見てると、かなり評価が高い。

文化も政策も違うので、一概には言えませんが、日本も移民問題はこれから必ず直面する問題。現に、今、大量の外国人が日本に来ています。「日本に憧れて」とかそんな理由ではなしに。

そういう意味でも移民問題を描いてる映画は見ておくべきかなと。しかも、この映画はかなり面白そうなので。

 

ベルリン国際映画際 金熊賞 受賞作品

ベルリンというドイツの首都で行われる映画祭で、毎年2月に開催される。

観客動員数は50万人と他を圧倒しています。

グランプリ名は、金熊賞。2002年に、宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」が金熊賞をとり話題になりました。

特徴は、グランプリを受賞する作品が、他の映画祭と比べて多国籍なところ、その分、作品の知名度が日本ではない。また、社会派ドラマも多い。

そこに悪はない(2020年)

動画配信

現状なし

基本情報

  • イラン・ドイツ映画
  • 英題 There is no evil
  • 150分

ストーリー

死刑制度をテーマにした4つの物語で構成されたオムニバス作品

すいません、上記のあらすじ以外の情報がありません。また、分かり次第、アップします。

 

シノニムズ(2019年)

動画配信

現状なし

基本情報

  • フランス・イスラエル制作
  • フランス語
  • 英題 Synonymes
  • 監督 ナダヴ・ラピド
  • 123分

ストーリー

パリ在住のイスラエル人・ヨアヴは、フランスに帰化しようと奮闘中。
フランスが自国の狂気から自分を救ってくれると信じて…。
他国へ移住することの難しさをシニカルにユーモアを交えて描く。

イスラエルから、衝動的にフランスに来て、衝動的にそのまま住み着くことを決めた青年の物語。イスラエル人の監督の自伝的要素がある作品とのこと。

英語でのレビューを見ましたが、どちらかと言うと、「最低の映画だ」と否定的な評価の方が多かったですね。

残念ながら、日本で現状、見ることはできません。

 

タッチ・ミー・ノット ローラと秘密のカウンセリング(2018年)

動画配信

現状なし。映画館では、2020年6月6日公開

基本情報

  • チェコ・ドイツ制作
  • 英題 Touch me not
  • フランス語
  • 監督 アディナ・ピンティリエ
  • 125分

ストーリー

父親の介護で通院する日々を送るローラは、自身も人に触れられることに拒否反応を起こす精神的な障がいを抱えていた。ある日、ローラは病院で患者同士がカウンセリングする不思議な療養を目にする。

特異な悩みを持っている人々の性の悩みとは?

予告編を見ているだけで、斬新というか、前衛的な映画だなと。見た人のレビューを見てると、 「わかりにくい」という意見が多かったです。

この6月から、日本でも映画公開が始ま予定。興味のある人はどうぞ。

 

心と体と(2017年)

動画配信

U-NEXT

基本情報

  • ハンガリー制作
  • 英題 Touch me not
  • ハンガリー語
  • 監督 エニェディ・エルディコー
  • 116分

ストーリー

ハンガリーの鬼才、イルディコー・エニェディ監督による幻想と現実が交錯する愛の物語。コミュニケーションが苦手なマーリアは、何かと気に掛けてくれる上司・エンドレとうまく噛み合わずにいた。ある日、ふたりが同じ夢を見ていることが判明し…

新しい形の出会いを表現した映画

同じ夢を見てたことがわかった男女が、惹かれあっていくのだが、、、女性は、コミュニケーションが苦手、一人は片手が不自由で若くない男性、そんな簡単でないよって映画ですね。

映画のレビューを見ると「映像がすごくきれい」「少し変わった二人が惹かれ合っていく過程が自然」と高評価のものばかりでした。

 

海は燃えている~イタリア最南端の小さな島(2016年) 

動画配信

U-NEXT

基本情報

  • イタリア制作
  • イタリア語
  • 監督 ジャンフランコ・ロッシ
  • 114分

ストーリー

アフリカ大陸に最も近いイタリア最南端の小さな島・ランペドゥーサ島。この島で暮らす少年の日常と、アフリカから島へ押し寄せる難民たちの悲劇を映し出す。

地獄から脱出したら、そこも地獄だった

ドキュメンタリー映画で、グランプリってすごいですよね。なかなかないことです。

小さな島の少年の日常と、その島に命がけで逃げてくる難民の生活が、交わらず、に両方の生活を写しているという内容。

テレビ東京の「ハイパーハードボイルドグルメリポート」というドキュメンタリー番組で、トルコからギリシャの小島へ難民で逃げる回があったが、この映画と状況は全く一緒です。

「生活を良くしたい」とかそんな生易しいものでなく、「死にたくない」という気持ちで逃げてくる中東難民が後をたたないという。けど、ヨーロッパ諸国も治安悪化を理由に、難民受け入れを閉じるような状態。

本当に救いの無い話だが、きっと何か感じれるものがあるのが、間違いなさそうな映画です。

 

各映画祭を比較してみた

4つの国際映画祭のグランプリ受賞作品を調べて、映画祭ごとの特徴がわかりました。

この特徴から、自分の見たい映画を探すことができます。

アカデミー賞

エンターティメント性のある映画が多い

こんな人にオススメ→
最も一般向けで、単純に面白い映画を見たい。

 

ベネチア国際映画祭

映画に高い芸術性を求めた作品が多い。カメラのアングルやカットなど。

こんな人におすすめ→
映像にこだわりがあったり、芸術的な作品が好き

 

カンヌ国際映画祭

社会派ドラマや、考えさせれる映画が多い。

こんな人におすすめ→
深みのある人間ドラマが好き

 

ベルリン国際映画祭

世界各国からグランプリが選ばれている。社会派ドラマも多い。

こんな人にオススメ→
いろんな国の面白い映画が見たい

 

紹介した映画を無料で見る方法

今回、紹介した映画を無料で見る方法があります。それは

動画配信サービスの無料体験を利用する

動画配信サービスとは、登録して、毎月、会員費用を支払うことにより、映画が見放題になるサービスのこと。

そして、どの動画配信サービスにも、だいたい無料体験があります。

これを利用しましょう。

おすすめの動画配信サービス 

オススメなのは、以下の2つのサービスです。

★ U-NEXT
★ アマゾン・プライム

取り扱い映画本数が多く、アプリを入れればスマホでも視聴可能。

この二つのサービスには、約1ヶ月の無料体験がついてます。

◎U-NEXT      31日間
◎アマゾン・プライム 30日間

登録しても、無料期間中に解約すればお金がかかりません。

「登録」は必要事項の入力だけで5分
「解約」はもっと簡単で1分でできます。

このように解約手続きが楽チンなのが嬉しいところ。

おすすめの利用方法は、最初の一ヶ月の無料期間をU-NEXT、そして次をプライム・ビデオにすれば、合計で2ヶ月間も無料で映画を見ることが可能です。

自分は、この方法で、一切お金を使わずに8本の映画見ました。レンタルしたら3000円くらいかかるのでお得ですよね。

ということで、下記に、U-NEXTとアマゾンプライムの特徴をまとめました。

一番のおすすめは、U-NEXT

主な特徴は、

  1. 約14万本の映画作品
  2. 毎月もらえるポイントで新作レンタルも可能
  3. 有名雑誌70種類以上が読み放題
  4. 1契約で4つのアカウントが作成可能
    (家族と共有できる)

人気作品のラインナップは、他を圧倒しています。今回おすすめしている映画を一番見れるのも、U-NEXTでした。

まず無料体験を試すなら、ここで間違いないです。

 

※本ページの情報は令和2年4月時点のものです。 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

 

Amazon プライム・ビデオもおすすめ!

主な特徴は、

  1. 月額500円と他より圧倒的に安い
  2. 毎月もらえるポイントで新作レンタルも可能
  3. 映画の本数は3万本。バラエティも豊富
  4. ショッピングも送料無料など特典が多い

人気映画と、オリジナル番組の、バランスが良いので飽きません。

こちらも無料体験を試してみる価値ありです。

 

※ 今回、紹介した映画は、人気の定額動画配信サービスNetflixやhuluではほとんど見れないので、オススメしません。

さいごに

個人的な意見では、カンヌ映画祭の作品は、全て見たくなりましたね。毎年の発表が楽しみになりました。

見る映画を選ぶ際には、映画評論家の紹介する映画よりも、グランプリ作品を見るほうが安全です。

でも、私がオススメする映画は面白いの間違いなしです(笑)他にもたくさん映画を紹介してるので参考にしてください。

【映画選びに迷ったら?】一度は見るべき!おすすめ面白い名作洋画11選映画選びに迷うことってありますよね?そこで、誰が見ても、絶対面白い見るべき名作11作品を紹介します。メジャーなものからマイナーなものもあるので、映画好き必見ですよ。...
【ジャンル別 面白い映画】動画配信で一度は見た方がいい17選(泣ける、ホラー、恋愛など)【ホラー、泣ける、恋愛、アクションなど】映画ジャンル別に、オススメ映画16作品を紹介します。どれも名作で、動画配信サービスで、すぐに見れるものばかり。映画ファン必見です。...
【2018年公開の洋画 ランキング】話題の12作品からオススメ映画を選んだ2018年に公開されたハリウッド映画をランキング化しました。全部で12作品、全て評価の高い作品ばかり。ベスト3は超面白い映画なので、映画好きの方は、チェックしてください。...

でわでわ