年別おすすめ映画

2021年公開の最新洋画!おすすめ最新10作品を映画マニアが選んだ!

どもども。

パンデミックのせいで、激動の年になった2020年。

公開予定の作品が延期になったりと、映画ファンにはつらい1年になりました。

2021年になっても状況がすぐに良くなることはなさそうです。

とはいえ、話題作の公開も続々と発表されてはいますが、ほとんど、マーベラス関連の作品や、ミッションインポッシブルなどのシリーズものの続編ばかり。

定番の映画って安心感があるので悪くないですが、『こんなすごい映画見た事ない!』って感動がないですよね。

そこで、この記事では、

2021年に日本で公開済み・予定の注目作品を8作品紹介します!

紹介する映画は、シリーズものでなく、映画評論家から高評価な作品ばかりなので、映画好きな人には必見の記事です。

それでは、まずはこちらから!

 

日本公開済みの2021年 最新おすすめ映画(洋画)

アウトポスト

おすすめ度 ★★

   

動画配信

現状なし

基本情報

  • 2021年3月公開
  • 123分
  • 監督 ロッド・ルーリー
    代表作 ザ・コンテンダー
  • 主要キャスト 
    スコット・イーストウッド、オーランド・ブルーム

ストーリー

絶望的に不利な状況下で、兵士たちは以下にして戦い抜いたのか?

2009年10月3日アフガニスタンで、その基地はタリバンの精鋭部隊による総攻撃を受け、14時間にも及ぶ過酷な戦闘が繰り広げられた。

その一部始終を、生々しい人間模様と、ひりつくようなアクションで描く。

ポイント

米軍とタリバンの絶望的な激闘が見れる

戦争映画の良いところは、日本人にはなじみのない戦争の悲惨さ、極限の状態の人間の真理が見れるので、個人的には好きなジャンル。

この作品は、まあまあって感じでした。

ずる賢いアフガニスタン現地人との交渉から、迫力の戦闘シーンなどは見ものでしたが、登場人物のキャラクターがそこまで活きておらず、感情移入があまりできなかったです。

クリント・イーストウッドの息子のスコット・イーストウッドが良い素材なだけに、もったいない作品でした。

戦争映画ファンでもなければ、”おすすめ”はしないですね。

 

ノマドランド

おすすめ度 ★★★★

   

動画配信

現状なし

基本情報

  • 2021年3月公開
  • 108分
  • アカデミー賞 作品賞など多数ノミネート
  • 監督 クロエ・ジャオ
    代表作 ザ・ライダー
  • 主要キャスト 
    フランシス・マクドーマンド

ストーリー

アメリカ西部の路上に暮らす車上生活者たちの生き様を、大自然の映像美とともに描いたロードムービー

ポイント

若い人向けの映画ではないです。40代以上は必見!

ここ数年、よく聞く言葉「ノマド」。

知ってる方も多いと思いますが、これ英語で「遊牧民、放浪者」って意味。

日本では、IT系のフリーランスで、カフェで仕事してたり、パソコン持って海外を旅しながら仕事する人によく使われてます。

この映画の主人公の女性もノマドな人。しかし、そんなカッコいい感じではなく、つらい過去を背負い、家族と同居するのも嫌で一人でいることを望んだ結果の放浪でした。

そんな彼女が、バンに乗りながら、各地をパートの仕事をしながら転々とするお話です。でも、全然幸せそうじゃないんですね、もちろん嫌そうでもないけど。

真面目で、気難しくて、群れるのが嫌いで、でも一人も寂しいっていう。

自分も40代ですが、なんか自分と重ねて見てしまって、このまま独身だったら彼女みたいになるのかな?っと。ずーーっと他人事には思えない感じで見てしまいました。

すごいドラマ性のある映画じゃなく、静かな感じな映画ですが、音楽も印象的な、妙に心に残る映画。

主演は、「スリー・ビルボード」で、アカデミー主演女優賞をとったフランシス・マクド―ナンド。63歳の彼女が、まるでドキュメンタリー番組に出てるような孤独な車上生活者を見事に演じてます。

また、この映画の出演者のほとんどは、実際にノマドで、車で生活してる人々。なので、ものすごいリアルです。

たぶん若い人は共感できなくて、退屈しそうな映画。でも、40代以上は、きっといろいろ考えながら見れます。

自分は見て良かった映画でしたね。

 

2021年に日本公開のおすすめ映画(洋画)

プロミシング・ヤング・ウーマン

オススメ度★★★

   

動画配信

現状なし

基本情報

  • 2021年夏 公開予定
  • 108分
  • 監督 エメラルド・フェネル
  • 主要キャスト 
    キャリー・マリガン

ストーリー

平凡な生活を送っているかに見える女性キャシー。

実はとてつもなく切れ者でクレバーな彼女には、周囲の知らないもうひとつの顔があり、夜ごと外出する謎めいた行動の裏には、ある目的があった。

ポイント

予告編だけでは想像できない展開社に。。会性のある映画です!

こちらは、海外サイトの英語版で視聴しました。

この作品、映画評論家だけでなく、ハリウッド俳優からも「素晴らしい映画」と絶賛されていたので、期待していたのですが、、

予告編では、いかにも怪しそうな、頭のおかしい女性のサイコな作品を想像しました。

しかし実際は、今も多発している卑劣な犯罪なのに、いまいち世間から見過ごされている卑劣な犯罪がテーマの社会性のある映画でした。

テーマもストーリーも飽きさせない展開で、最後まで集中して見れましたが、感情移入という点では、ちょっと、、入り込めなかったかな。

それは、自分が男性ということもあるし、”友達のために、そこまで自分の生き方を変えるか??”って疑問が最後までとれなかったので。

ただ、『無駄な時間だった』って映画じゃないし、見終わった後も、友達と語り合える作品でしょう。

2021年上半期の注目作であるのは間違いないです。

 

Mr.ノーバディ

オススメ度★★

   

動画配信

現状なし

基本情報

  • 2021年6月公開予定
  • 92分
  • 監督 イルヤ・ナイシュラー
  • 主要キャスト 
    ボブ・オデンカーク、クリストファー・ロイド

ストーリー

一見してごく普通の中年男が、世の中の理不尽に怒りを爆発させて大暴れし、やがて武装集団やマフィアを相手に激しい戦いを繰り広げる姿を描いた痛快ハードボイルドアクション。

ポイント

目新しさはないけど、見れない映画ではない

こちらの作品も、海外サイトで見ました。

内容は、先が読める展開で、目新しさはないですね。ただ、アクション映画としては完成度が高い。

派手なガンアクション、マーベラス映画にでてくるような、完全無敵のヒーローじゃなく、生身で戦ってる感はだしてます。

脚本家が、大ヒット映画「ジョン・ウィック」と同じなので、それ系が好きな方にはオススメですね。

「バック・トゥ・ザ・フィーチャー」のドク役でおなじみの、クリストファー・ロイドも久しぶりに見ました。82歳らしいですが、まだ頑張って好演してますよ。

 

あの夜、マイアミで

     動画配信

アマゾン・プライムビデオ

基本情報

  • 2021年 1月
  • 114分
  • アカデミー賞 助演男優賞など2部門ノミネート
  • 監督 レジーナ・キング
  • 主要キャスト 
    キングズレー・ベン=アディル

ストーリー

1960年代アメリカのアイコン的存在である4人の黒人男性が一堂に会した夜の出来事を描いたドラマ。

ポイント

2020年のアメリカは、根強く残る黒人人種差別問題で大変でしたよね。

それもあってか、例年に比べて「黒人の人権」を描いた作品が多いように感じます。

この作品は、1960年代の黒人スーパースター4人の一夜の出来事をベースにした実話。

その4人とは、黒人解放運動活動家のマルコムX、世界ボクシングヘビー級チャンピョンのモハメド・アリ、アメリカンフットボール選手のジム・ブラウン、歌手のサム・クック。

歴史上の人物がでてくる映画って、その人の事について知らないと、作品の面白味が半減しがちなので、そこが心配なとこですね。

ただ、映画評論家の評価は非常に高い作品。アメリカの歴史について詳しい人は、必見の映画です。く平凡な生活を送っているかに見える女性キャシー。実はとてつもなく切れ者でクレバーな彼女には、周囲の知らないもうひとつの顔があり、夜ごと外出する謎めいた行動の裏には、ある目的があった。

私というパズル

   

動画配信

Netflix

基本情報

  • 2021年 1月
  • 114分
  • ベネチア国際映画祭 最優秀女優賞
    アカデミー賞 主演女優賞ノミネート
  • 監督 コルネル・ムンドルッツォ
  • 主要キャスト 
    ヴァネッサ・カービー

ストーリー

自宅出産直後に悲劇に見舞われた女性の苦悩と再生を描いたドラマ

ポイント

こちらは、動画配信サービス Netflixの独占配信の作品です。

内容は、流産した女性とその後の家族との関係性を描いた、かなりシリアスなもの。

Netflixの映画は低予算でも、「マリッジ・ストーリー」や「ROMA」などの質の高い映画が多い事でも有名です。

現在、Netflixでは無料トライアルのサービスがありませんが、映画好きなら、この作品は押さえておきたいですね。

 

パーマー

   

動画配信

Apple TV+(無料トライアルあり)

基本情報

  • 2021年 1月
  • 110分
  • 監督 フィッシャー・スティーヴンス
    代表作 ザ コーヴ
  • 主要キャスト 
    ジャスティン・ティンバーレイク

ストーリー

大学時代にアメフト選手として活躍したものの、その後服役した経験を持つエディ・パーマーという男。

人生をやり直すために故郷に戻った彼は、過去の葛藤と直面しつつ、母親に捨てられた少年の世話をするヒューマン・ドラマ

ポイント

世界最高峰の音楽賞であるグラミー賞をとったジャスティン・ティンバーレイクが主演の映画。

かなり深めの人間ドラマということで、映画評論家の評価も高い。

配信は、まだ、あまり知られてないApple TV+で、ここでしか見れません。

トム・ハンクス主演の映画や話題作などを独占配信し、アマゾンプライムに続いてメジャーな動画配信サービスになってます。一週間の無料トライアルもあるので、利用してパーマーを見てみましょう。

 

2021年 日本未公開のおすすめ映画(洋画)

ジューダス・アンド・ザ・ブラック・メサイア

   

動画配信

現状なし

基本情報

  • 2021年 1月 アメリカ公開
  • 126分
  • アカデミー賞含め6部門ノミネート
  • 監督 シャカ・キング
  • 主要キャスト 
    ダニエル・カルーヤ

ストーリー

、1960年代後半から70年代のアメリカで、急進的な黒人解放運動を展開した政治組織「ブラックパンサー党」の指導者フレッド・ハンプトンが暗殺されるまでの日々を描いた実録ドラマ。

ポイント

昨今の黒人差別問題で揺れるアメリカ。

問題が起きる度に発生する暴動や抗議運動の中で、過去、最も暴力的な政治組織として有名になったのが、1960~70年代のブラックパンサー党。

この作品は、その運動の中心人物だった指導者ハンプトンの活動を描いた伝記的な作品。

アカデミー賞にも多数の部門でノミネートされてることからもわかるように、映画関係者でも非常に評価が高い。

おそらく、動画配信では見れるようになるはず。楽しみです。

 

The Dry(英題)

    

動画配信

現状なし

基本情報

  • 2021年1月公開(オーストラリア)
  • 117分
  • 監督 ロバート・コノリー
  • 主要キャスト 
    エリック・パナ

ストーリー

田舎町で、家族を射殺し、一家の主人が銃で自殺という事件が起きる。その葬式に帰って来た主人公の幼なじみ、彼はシティの優秀なポリスで、地元警察と協力し、この事件の真相を探る。

ポイント

2021年1月にオーストラリアで公開され、ロングヒット中のクライム・サスペンス。

低迷するオーストラリア映画界で、現在、最も各映画祭での評価が高い作品です。

原作が大ヒット小説なこともあり、予告編を見る限りはオモシロそうです。

残念ながら、現在、日本での公開は予定されていないので、動画配信サービスにでてくるのまで待ちましょう。

 

さいごに

他の2021年公開予定の注目作品は、以下のようにシリーズものの続編ばかり。

  • ミッション・インポッシブル
  • トップガン
  • スパイダーマン
  • インディー・ジョーンズ
  • アバター
  • ワイルド・スピード
  • バットマン

すごい名作ばかりですけどね。

この記事では、上記のようなシリーズもの以外の注目作品がでてきたら、さらに追加して紹介します!

ほかの記事でも、オススメ映画を紹介しているので、チェックしてください!

2020年公開の最新映画【洋画】おすすめ10作品

2019年のヒット洋画ランキング!

2018年公開の洋画ランキング

映画選びに迷ったら?一度は見るべき!おすすめ面白い名作洋画11選

でわでわ