タイ

【チェンマイおすすめ観光】ゾウ好きは必見!エレファントネイチャーパーク(動画有)

どもども。

タイに行くと、観光客がゾウに乗ってる楽しそうなポスターがいっぱいあります。

チェンマイの現地ツアーでも、”ゾウ乗り”をメインにしているものが多い!

でも、今回紹介するエレファント ネイチャーパークは、ゾウに乗ることはできません。
しかし、動物の楽園でした!!

こんな方に是非おすすめです!

・ゾウが大好き!

・動物が大好き!

・タイで、人と違ったアクティビティをしたい!

・心からリフレッシュしたい!

ということで、チェンマイで絶対おすすめの、エレファント ネイチャーパークを紹介します!!

 

 

エレファント ネイチャーパークとは?

チェンマイ エレファントネイチャーパーク

1995年に設立。
その目的は、タイの、怪我をしたり、年をとって弱っているゾウの避難や静養できる場所を作るためでした。

ゾウが弱ってしまった理由のほとんどは、長年に渡り、サーカスでの曲芸や、人を乗せることを強いられてきたからです。

なので、このパークでは、ゾウに乗ったり、曲芸を見る事はできません。
その代わり、できるだけ自然なゾウの姿や生活を見る事ができます。

 

 

場所・行き方

場所はチェンマイ市内から、60km離れた場所。
訪問は事前予約が必要。

予約は、チェンマイ市内にある事務所に行くか、ホームページでできます。
ただ、ホームページは英語表記なので、不安な人は、事務所まで行きましょう。

エレファントネイチャーパーク ホームページ

事務所の場所。
ターペー門の近くです。

ツアー当日は、2通りの参加方法があります
どちらか選んで、参加しましょう。

  1. ツアー車が、ホテルまで迎えに来る。
  2. ツアー当日の朝8:15分までに、事務所に行きツアー車に乗る。

 

 

ツアーの種類・費用

ツアーの種類はいくつかあります。
(11才以下の子供は半額)
全て、ホテル送迎込みの金額です。

①Single day visit
2,500バーツ(約8,600円)
日帰りプラン 昼食込み

パークを訪れて、ゾウに餌をあげたり、川でゾウの身体を綺麗にする。

②Over night 
5,800バーツ(約1,8900円)
1泊2日プラン

パーク内の宿泊施設に泊まって、ゆっくりゾウや動物達と過ごせるプラン。

③Journey to Freedom 
15,000バーツ(約51,500円)
1週間滞在プラン

ゾウの餌のバナナの木を刈ったり、ゾウ小屋を掃除したりと、パーク内の環境向上を手伝う。

非常に満足度の高いプランらしい。(子供は参加不可)

上記だけでなく、他にもいろいろツアープランがあるので、ホームページを確認してください。

それでは、私が参加したSingle day visitの内容を詳しくお伝えします!

 

Single day vist (日帰りプラン)の流れ

ツアー当日 8:15 事務所集合

まず、朝、事務所まで行く。
事務所に到着すると、参加者が大勢集まってました。
見たところ、日本人は自分のみ。

手続きは、デスクで、自分の名前を伝えればOK。
出発前に点呼があるので、聞き漏らさないように注意すること。

8:30  出発

車に乗って出発。
まずは、参加者のホテルピックアップからスタート。
全員そろってから、パークへ向かう。

移動時間は約1時間。
移動中に、パークの紹介ビデオを鑑賞。

このビデオが衝撃的でした!
ゾウに、サーカスの曲芸を覚えさせるための拷問トレーニングの様子や、ゾウが人を乗せることが、どれだけ負担になっているか!という内容。
『人間はひどいなぁ〜』と再確認。

それ以外に、”パーク内の注意事項”の説明もあり。
”ゾウの真正面に立ってはダメ!”はじき飛ばされる!”とのこと。
ビデオは英語音声のみ。
でも、見てるだけで理解できる内容です。

10時頃  到着  

バスが山に入って、すぐに到着。
パークの中へと入って行く。

エレファントネイチャーパークに到着

まずは“ゾウに餌をやることからスタート。
早くもゾウとの距離の”近さ”にテンション上がりまくります!

エレファントネイチャーパーク 象とふれあう

続いて、ゾウが飼われている場所に行きます。

大きい敷地で、景色も抜群!
見てるだけで、リフレッシュできました。

アラフォー10回留学

二頭のゾウにエサをやる。
この時は、どれだけゾウに触ってもOK。
長くサーカスで働いてきたゾウということで、身体にその時のトレーニングの傷が残っていた。

でも、ゾウはすごく元気!

今まで、これだけ間近でゾウを見た事が無かったので興奮!!

ガイドさんが、エサのあげ方を教えてくれます。

エレファントネイチャーパーク 象と対面

その時の動画。いっぱいフルーツを食べてくれましたーー。

お昼12頃 ランチ

お昼は、ブッフェスタイルのランチが用意されてます。
なかなか美味しい!

エレファントネイチャーパーク ランチタイム

13:30分頃 水浴びのお手伝い

ランチ後、休憩をしてから、川にゾウを連れっていって、水浴びのお手伝い。

みんなでバケツでバシャバシャ水をかけてあげます。

エレファントネイチャーパーク 象の水浴び

そして、水浴びを終わったゾウが、今度は身体を土にこすりつける。
ガイドさんに『なんで?』と聞くと、太陽の光から守るためらしい。
なるほど〜って感じですね。

エレファントネイチャーパークの象

パークを歩いてる時は、普通にその辺りを歩いてるゾウと遭遇します。
この動画の時は、ゾウがかなり近づいてきたので、ちょっと怖かった笑
すごい、迫力、、、、

その後、子ゾウのいるファミリーを見に行く。
子ゾウが可愛かったので、遊ぼうと思ったら、ガイドさんに止められる。
親ゾウが怒るかもしれないからと。
ここは、黙って従います。

エレファントネイチャーパークの象達
これで、ツアーは終了。
あとは、16:00に、帰りのバスが出発するので、それまで自由時間。

このパーク、ゾウだけだでなく、牛や犬や猫がそこらへんにいます。

無防備ですね笑

エレファントネイチャーパーク内の犬

 

エレファントネイチャーパークの猫

そして、みんな人懐っこいという、、、、
動物好きには、楽園すぎる。

エレファントネイチャーパークのかわいい猫

中にはカフェスペースもあり。
とにかく居心地が良い。

エレファントネイチャーパークのカフェ

 

エレファントネイチャーパークのロビー

16時頃 パークを出発

17時位にホテルに到着!
一緒にツアーに参加した人とガイドさんとお別れです。

以上が、日帰りプランの内容です!

 

さいごに

ほんとーーーーに、最高の1日でした!!

いろいろ考えさせられましたし。

ただ、簡単に『サーカス反対!!』と言えないかなとも思いました。
タイ人からしたら、ゾウのサーカスは大事な仕事ですからね。
彼らも、生活がかかってるので。

でも、ここに来れたゾウさんは、最終的には幸せな余生を過ごせるでしょう。
もっとこんな施設が増えれば良いのにな。

とにかく、本当におすすめのスポットでした!
チェンマイに来たらぜひ!

でわでわ