フィリピン(英語)

フィリピン留学に200%役立つ持ち物・必需品とは?元学校スタッフが教えます

どもども

今回の記事は、留学や海外旅行で”めちゃ役に立つ持ち物”の紹介です!
フィリピン留学や、ワーホリで長期間日本を離れる方必見!

私は、今まで、9カ国、13学校で留学、また、フィリピンの学校で3年間学校スタッフを経験。

その時に、たくさんの生徒から、「あれ、持ってくるべきだったーー!!」っていうのを聞きました。

海外の方が物価安いし、忘れても現地で買えばええやん

確かに現地で購入できるものも多いですが、圧倒的に無い方が多い。
また、みなさんよく誤解されるのが、 ”海外は物価が安い”ってところ。

じつは、海外の物価は、そんなに安くありません!
むしろ、日本の方が安いものも、たくさんあります!

日本の方が安いもの(価格が日本の1.2〜1.5倍)

  • 電化製品
  • 日本食(スナック、カップ麺、調味料など)
  • 海外で出店されてる日本ブランド(ユニクロ、無印など)

ということで、日本から持っていくべき便利な持ち物を紹介します!

当たり前に持っていくものは、紹介してません。

 

留学持ち物リスト 勉強編

タブレット端末(IPADやKindle Fire)

留学で、参考書はいっぱい持って行きたいですよね。
でも荷物が重たくなる!

そこで、"Kindle"です。

もうご存知の人も多いと思いますが。
これを、ダウンロードするだけで、電子書籍対応の英語参考書が、スマホやタブレット端末で見ることができます!

ただ、難点は、スマホだと画面が小さすぎること。
自分はこのために、電子書籍専用端末 Kindle Fire タブレット買いました!
一番安いモデルなら、8980円からあります。

Kindle Fireがオススメの理由

  • 紙のような表示で読みやすい
  • 明るい日光の下でも読める
  • 他のタブレット端末と比べて安い
  • バッテリーの持ちが長い

参考書だけでなく、小説やガイドブックまで読めるので、息抜きにもピッタリです。

自分が買ったモデルは、バックライト付きで暗い所でも読めるKindle Paperwhite(15,800円)。
本を持ち運ぶことから開放されて、旅行でも使えるのでアリですよ。

ちなみに、ほとんどのガイドブック(地球の歩き方)等も電子書籍であります。

 

Kindle

Kindle
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ

Kindleでは、買えない参考書

留学中って、本当に参考書が欲しくなります!
でも、本屋が無いから買えない。

なので、電子書籍化されていない参考書は、できるだけ持っていきましょう!
それか、思い切って、参考書は、電子書籍だけに絞って良いかもですが。

ノートPC

荷物になるからか、スマホでほとんど間に合うからかもしれませんが、持ってきてない人がいます。

プレゼンの資料作ったり、勉強したり、映画見たり。

使いみちは必ずでてくくるので。

持っていく必要のないもの 電子辞書

電子辞書の不便な点は、”勉強する時しか使えない”点です。

たまに外出してる時や、トイレの中でも、『あれ?これ英語で何て言うんやろ?』ってありますよね?

そこで、オススメがこれ!

『ウィズダム英和・和英辞典 2』 2900円

電子辞書って、TOEICの問題、発音の勉強とか、いろいろソフトが付いてます。
でも、結果、あまり使わない。
そういうソフトのせいで値段も1万円以上と高くなります。

このアプリは、”単語を調べることだけ”に特化したアプリ。
約10万語収録されてます!
覚えておきたい単語は、ブックマークもできますし。

一番のメリットは、スマホでいつでも、どこでも単語を調べれるところ!!
また、値段も電子辞書より全然安い!

自分はこれのおかげで、ボキャブラリーが本当に増えました。
オススメです!

ウィズダム英和・和英辞典 2

ウィズダム英和・和英辞典 2
開発元:物書堂 

¥2,900
posted withアプリーチ
 

 

 

 

留学持ち物リスト 生活編

ふりかけ

フィリピンの学校で提供される食事は、不評のところが多いです。
高い授業料で日本食を提供しているとこは別ですが、、

これは、そもそもフィリピン料理が日本人に合わないのが原因。

そこで活躍するのがふりかけ!!
値段も安くて、軽い。
白ご飯はどこでも食べれるし。
少し、多い目に持っていっても良いでしょう。

健康サプリメント

海外でもサプリメントは、スーパー、薬局で買えますが、ちょい高い。

かといって、健康サプリメントを全く取らないと、体調不良の原因になります。
海外の料理、特にフィリピン料理は野菜をあまり使わないので。

私が海外にいる時に、いつも飲んでいたのはこれ!
大塚製薬 メイチャーメイド マルチビタミン
ビタミン12種類とミネラル7種類がギュとつまったもの。

栄養不足がちだったのを、これで補ってました。
気休めかもしれませんけどね、飲まないよりは、ましかなと。
持っていく時は、できるだけ大瓶の方が良いですよ。

薬もってこない方が、ちらほらいます。
「短期間だし、大丈夫!」と思ったのかもしれませんが、、、

海外の生活は、日本と違うことが多い。
生活に慣れるまで、体調壊す方がよくいます。

なので、日本で飲み慣れている”風邪薬”は必ず持っていきましょう!

現地でも薬買えますけど、日本の薬の方が効くかなと思います。
体調崩れたら、せっかくの留学が台無しになりますからね。

ポケッタブルパーカー、ひざかけ

寒さと雨、対策ですね。

アジアの乗り物、建物内って、異常なくらいガンガン効きます。
「ちょっと寒いな。。」と思って、何もしないと風邪ひきます。

こういう時に、はおれるナイロンパーカーあると便利!

また、アジアの雨季は、いつ雨降るかわかりません。
小雨くらいだったら、ナイロンパーカー活躍します。

オススメは、ユニクロのポケッタブル ナイロンパーカー。
安いですし、携帯性抜群です。

ひざ掛けもあると便利です。
自分が使ってるのは、モンベルのダウンブラケット Sサイズ

今は、ちょっと値段高くなってますが、、

たまに、宿舎に毛布が無い時とか、最高に使い勝手良いです。

速乾タオル

外で雨に濡れたり、海に行った時にタオル濡れたままだと嫌ですよね。

そんな時に便利なのが速乾タオル。
その中でも、このSWANSのタオルは、"柔らかさ”と”吸水性”が特徴!

男性なら、40×100のショートタオルサイズで大丈夫かと。

 

これは、友達から聞きましたが、海外だとなかなか納得できるコンタクトレンズ洗浄液や、コンタクトレンズケースがないみたいです。

あとは、目薬もなかなか種類がありません。

滞在期間に必要な分だけもってきましょう。

留学持ち物リスト 生活 電化製品

電化製品も最近は、海外で使用可能なものが増えてきてます。
変圧器を持っていくのは、めんどくさすぎますよね。
必ず購入の際は、使用可能電圧が100V以上か確認しましょう!

電動バリカン

長期留学になった時に、困ってくるのが髪のカット。
外国で床屋や美容室行くのって、抵抗ありますよね。
上手くオーダーできなかったら、ものすごい髪型になります。

そんな時にあると便利なのがバリカン。
サイド刈るだけで、感じ変わりますし、気分転換にもなります。

おすすめバリカン1台目
フィリップス 電動バリカン セルフアーカッター QC5572/15

特徴

  1. 海外でも使用可能:電源:AC100V-240V 50/60Hz(海外使用対応)
  2. 防水加工で丈夫
  3. 回転ヘッドで、長さ11段階調節可能。
  4. 充電で60分、コードレスで使用可能

2年間使っても、壊れず今も使ってます。
通販で売ってる他のものは、海外で使用不可のものが多いので注意してください。

おすすめバリカン2台目
フィリップス 電動バリカン ヘアーカッター コード式 HC3508/15

こちらは、値段をできるだけ安くしたい人にオススメ。

特徴

  1. 海外でも使用可能:電源:AC100V-240V 50/60Hz(海外使用対応)
  2. 刃の付け替えなしで、12段階調節可能
  3. 値段が2,571円とお買い得

デメリット

  • コード式
  • 防水加工ではない

1台目にオススメした分より、半額以上安いので、このデメリットは仕方がないかなと。でも、海外で使用可能でこの値段はお買い得です!

 

自分の持ち物で、一番、友達から褒められたのがこれ!
よく、旅ブログでも紹介されてます。

モバイルバッテリーって、外出先で充電できるので超便利ですけど、使い終わったら充電するの忘れてしまいませんか?
充電アダプタも持ち運ばないといけないし、整理するの大変!

これは、その2つを解決したものです。

特徴

  1. モバイルバッテリーを充電しながら、スマホも充電できる
  2. USB充電ポートが2つ
  3. モバイルバッテリーフル充電で、スマホ3回充電できる容量

海外だけでなく、国内でも大活躍しますよ!

 

予備なんている?現地で買えばええやん

たしかに、現地でイヤホンいくらでも200円位で売ってますが、、
安いのは、明らかに性能が低い(音が悪かったり、すぐ断線したり、、)

現地価格で、1000円を超えるのも試しましたが、ダメでした。

そう思うと日本の電化製品って、安くても性能良いです!

自分は予備を2つ位持っていました。

おすすめはコレ。
アマゾンで買える、パナソニック制のカナル型イヤホン。
600円台ですよ!!
音もめちゃめちゃクリア。

ほんとに、海外でイヤホン壊れた時に苦労したので!
オススメです。

充電アダプタ・コードの予備

これも、現地で売ってる安物は、断線や壊れやすかったりします。
また、まともそうなのは高いですし。

日本の100円均一で売ってるので十分ですよ。

USBメモリ

留学では必需品です。
学校や友達から、音声データー、動画、画像もらったり。

目覚まし時計

留学で、寝坊する時ってけっこうあります。
また、飛行機の時間のために早起きなど、海外では、起床の時間が不安定になりがちです。

そんな時のオススメがこちらの旅行用の目覚まし時計!

  • 暗くなると自動的にバックライトが点灯
  • 電波時計なので、時間の調整必要無し(海外では普通の時計として使用可能)
  • スヌーズ機能あり
  • 重さは90gと超軽量

軽いから、持っていくのも苦ではないので、おすすめですね。

先生や、現地の方へのお土産

学校を卒業する時に先生へ、
また、お世話になった現地の方へ。

最後に「感謝の印に何か贈り物したいなー」って時に、なかなか現地で探すの大変なんですよね。

別に高い物を渡す必要もありません。
物とかより、手紙とか渡すほうが喜ばれるかもです。

でも、フィリピン人でいうと、まだ日本に来ることはビザ的に難しいので、”日本”ぽいもの渡すと、すごく喜ばれます!

自分がよく海外に行く時にもっていくのがこれ!!
ダイソーで売っている扇子(100円)
デザインも数種類あります。

あとは、ハンカチでもなんでも。
富士山の柄とか入ってたら、最高に喜ばれると思いますよ笑

現地で買えるもの

たくさんあります。

その中でも日本より安く、質もそんなに変わらないものでいえば、、

  • 虫除け
  • 洗面用品
  • 文房具(質は悪い)
  • 衣類
  • SIMカード

などなど

さいごに

また、使えるなって思うのがでてきたら追加しますね。

こういう”海外持ち物リスト”みたいな記事は、たくさんの方が書かれてます。

留学や、海外旅行行く前に、必ずチェックして、必要なものはそろえましょーー。

でわでわ