各国留学

2カ国目は、イギリス留学が最高!4つのメリットとデメリットを解説

どもども

皆さんは、今流行りの”2ヵ国留学”って聞いたことがありますか?

”2ヵ国留学”とは、、、、

英会話初心者が、基礎英会話力を伸ばすために、マンツーマンレッスンのあるフィリピン留学をする。

その後、より実践的な英語力やスキルを身につけるために、欧米やオーストラリアなど、英語を公用語としている国に留学すること。

ようするに、英語力をより実践的なものにする!ということです。

そこで、私が2カ国目として選んだところが、イギリスのマンチェスターへの留学!※3年前の話です。

そのきっかけはこんな感じ。

フィリピン留学6ヶ月で基礎英語力は身につけてました。

日常英会話ができるレベルです。

でも、その時にネィティブスピーカーと話す自信はありませんでした。

フィリピン留学では、基本フィリピン人としか話さないので。

もともと留学に行ったのも、”世界の英語圏の人と話せるようになりたいから”

そう考えてる時に、イギリス留学の広告を見つけました。

そして、イギリス留学で"最高の経験"を得られました。

前置きが長くなりましたが、『何が最高なのか?』、イギリス留学のメリット、デメリットをお伝えします。

まずはメリットから!

イギリス留学 4つのメリット

多国籍の人と話せるチャンスがあり、自分の英語力に自信がもてる

(先生とクラスメートとの写真。
全部で5ヵ国の人達がいます。

写真に映ってない人も含めれば9ヵ国位いました。)

イギリス留学時代のクラスメイト

たまに、英語がそこまで上手でないのに、堂々とネイティブと話せる人っていますよね笑

下手でも”自信を持って話せる”ことができれば、英語学習の目標の80%は達成していると思います。

だってコミュニケーションできてるんで。

この”自信をもって話せる”という状態になるための方法は一つ。

”多国籍の人と話すという機会を増やす”

イギリス留学の時に、自分の英語がだいぶと通じたので、”自信”がつきました!

イギリスは、いろんな国の人がいっぱいいるし、街を歩けば、イギリス訛りの強い人から、綺麗な発音をする人まで、あらゆる人種がいます。

まさに、”実践の場”にもってこいというわけです。

街並みが素敵すぎて、歩いてても飽きない

マンチェスターの町並み

アジアを悪くいうつもりはないですが、ヨーロッパはどこもかしこも、オシャレで、歴史を感じさせてくれます。

留学って、語学もそうですけど、”その国の文化に触れる”ってのも重要なテーマ”です!

イギリスはそれを存分に味わえる場所。
歩いてるだけで楽しい。

(マンチェスターの街並み)

マンチェスターのおしゃれな町並み

 

いろいろな国に行けて、コストも安い

【留学中に行ったリトアニアの街並み】

リトアニアの町並み

ヨーロッパはLCC(格安航空会社)も充実してるので、安く他国へ行け、しかも時間もかかりません。

私は1ヶ月しか留学期間がなかったので、毎週末、旅行してました!

どれくらい安く早く行けるか?というと、、、、

ロンドンから出発で以下の通りです。

  • フランス 飛行機片道4000円〜 約1時間30分
  • ドイツ  飛行機片道3000円〜 約2時間
  • オランダ 飛行機片道4000円〜 約1時間半

想像してたより安くないですか?

私は、マンチェスターからだったのでもう少し高かった記憶があります。

スカイスキャナー(格安航空券検索サイト)で、『次はどの国に行こう??』と探してる時間が、楽しすぎました!

行ったのは、スコットランド(ほぼイギリスですが)、クロアチア、リトアニアです。

オンラインレッスンで知り合った先生と会えたり、本当に楽しかった!

こういった旅行も、英語の実践の場になります

クロアチア・ザダルの海岸にて。
今までの夕陽でベスト3に入ります

クロアチア ザダルの夕日

 

日本人も少ないので精神的に鍛えられる

アラフォー10回留学

行ってた学校が、たまたまだったかもですが、日本人は私だけでした。

街に出ても、日本人は、たまに見るくらい。

なので、必然的にEOP(イングリッシュ・オンリー・ポリシー、英語だけで生活すること)になります。

英語上手にならないと、本当に寂しい留学になるので、頑張るしかない!

以上が、イギリス留学のメリットです。

 

イギリス留学 5つのデメリット

英語初心者には向かない

全てグループレッスンなので、フィリピンのマンツーマンレッスンよりは発言する機会が少ない。

クラスメイトの中東の人達は、仮に英語力が高くなくても、ぐいぐいレッスン中に話しますけどね。(悪い意味でなく、あの根性はすごい)

彼らに比べるとアジア人はやはり静かかなと。

そんな中、基礎英語も話せないと、レッスン中は聞く側にまわる事が多くなります。

フィリピン留学等に行って、”自分の意見が言えるレベル”まで英語力を上げてから行くのをオススメします。

イギリス発音に慣れるのに時間がかかる

私たちが中学から習ってきたのはアメリカ英語です。
フィリピン留学でも習うのはアメリカ英語。

イギリス英語は、発音も違うし、言い回しも違います。

どの国に留学行ってもそうですが、現地の話す英語に慣れるのには時間が必要です。

物価が高い

アジアと比べると高い。
しかも、日本より高い。
出費は覚悟しないといけないです。
貧乏なので、缶ジュースとパンだけの時もありました笑

旅行で行った他の国、特にリトアニアは、物価が低かったので、ヨーロッパ全体ではないですけどね。

食事がそんなに美味しくない

よく言われますが、、、、
確かに、値段の割にはという感じでしょうか?

お金あれば、いっぱい美味しいもの食べれますよ笑

私の場合、ジャンクフードばっかりだったので。

時差が大きい

日本より約8時時間進んでいる。

なので、友達や家族とも連絡がとりにくいです。

また、もし何か問題があって、留学エージェントに連絡しても、すぐに連絡はとれません。

これは、本当に困りましたね。

 

まとめ

なんでも、メリット・デメリットありますが、イギリス留学はメリットの方が大きいです。

英語初心者の方は、まず、フィリピン留学。
次にイギリス留学という流れで行きましょう。

素敵な留学になること間違いなしです。

ちなみに、私が行っていた学校は、INTO MANCHESTERという学校。

マンチェスターの語学学校 INTO MANCHESTER

いい学校でしたね。

ではでは