各国留学

インド IT プログラミング留学!日本人経営学校のMISAOとは?

どもども。

(2017年)7月23日にフィリピンの語学学校を退職し、先週から、インドへIT留学に来ています!!

これで、35歳から始めた、留学は6ヶ国の10回目。

首都ニューデリーの、グルガオンにあるMISAOという学校に来ました!!

こちらが外観。

MISAOの外観

まずは、このMISAOから紹介します!

 

インドの日本人経営学校、MISAOとは?

2012年にオープン。
これまでの卒業生は1000名以上と歴史のある学校。

MISAOでは、主に英語、プログラミング学習ができます。

またそれ以外に、

  • インド現地企業へのインターン紹介
  • インド人への日本語クラス
  • ヨガ留学

も提供していたりと、”現地と太いパイプ”をもっている学校です。

オーナーが日本人というのも、留学初心者には安心材料ですよね。

※私がいた2017年は、首都ニューデリーのグルガオンだけでした。

現在は、拡張して"インドのITパーク”バンガロールにも拠点があります。

コースによって、留学場所が違って、IT留学はバンガロール。

詳しくは、ホームページを見てください。

MISAOホームページ

MISAOの特徴

①日本人スタッフが常にいる、インドでは珍しいケースの学校

英語を話せなくても、日本語でいつもで問い合わせできる。

②がっつりITが学べる

ITコースは、3つのコースあり。

1、基礎プログラミング
(1ヶ月 HTML , CSS ,JavaScript, wordpres )

2、Webサービス開発
(3ヶ月 HTML , CSS, PHP, mySQLなど )

3、ANDROID開発
(3ヶ月 Android向けアプリ Javaなど )

③定期的にスキルアップセミナーを開いている

( SEO対策, Googleドライブの使い方など、多岐に渡る。)

自分が受けているのは、"Webサービス開発コース"
レッスンの風景はこんな感じ。

MISAOのレッスン風景
 

インド人の先生と、数人の受講生と一緒に頑張っています!

 MISAOを選んだ理由

ITスキル不足がコンプレックスだったから

前職で、会社のホームページの変更もできず、上司に負担をかけたのがトラウマで。

プログラミング学習は通信レッスンなどトライしたけど、いつも途中で挫折。

IT留学の目標は、"自分でサイトをカスタマイズできる位になりたい"でした。

②"英語で学ぶ"という経験ができる

今まで英会話の勉強をしてきて、次は"英語で何かを身につける"という経験がしたかった。

そうすることによって、仕事に使えるより"実践的な英語力”が身につくと思った。

③"インド人"をより詳しく知れる

今後も海外で働きたいと思っており、そうなると、インド人ワーカーと一緒に働く可能性が高い(どの国でもインド人はいるため)。

個性的なインド人の特徴を知り、共存できるスキルを身に付けるため。

④インドは思い入れのある国
すごく個人的な理由ですが、インドは20年前に初めて海外旅行で行った国。

その時は、英語も話せず、ズタズタで、日本に帰りました。

次は、もっとスムーズに旅行する!』
これが海外に興味を持つキッカケになりました。

今回の留学も『昔と比べて、自分がどれだけ変わっているか?というのを試してやろう』って感じです。。

このような理由から、『39歳になっても留学をしよう!』と決めました!

というわけで、これから学校のことやインドの事をアップしていきます。

でわでわ