各国留学

【インド IT プログラミング留学】 MISAOのレッスンの流れについて

どもども。

現在、8月最終週!
まだ雨季ですが、毎日、雨が降るわけではないです。

ただ、まとまって降る時があり、その時は、学校の前の道路は表紙の写真のようになりました。

フィリピンでもこんな感じでしたね、、、、
でも、ここまでひどいのは、今のとこと1回だけです。

 

さて、MISAOに来て、2週間が経過しました。
今回は、MISAOのレッスンの流れについて、説明します。

ざっくりですが、1週目は、こんな感じでした。

インド IT留学!1週間終了、プログラミングレッスンの雰囲気についてインドIT留学 MISAOのプログラミングレッスン1ヶ月が終了しました!今回の記事では、”レッスンの雰囲気”を詳しくお伝えします。...

それでは、2週目です。

 

MISAOのレッスンの流れ

1日のレッスン時間

3時間のグループレッスンと、3時間の自習時間があります。

グループレッスン
グループといっても、多くても2名でのレッスン。
わからなくて、取り残される心配はない。

自習
自習時間でも、先生への質問は可能。
前日の復習をしたり、宿題をする。
強制自習ではないので、退出することも可能。

※宿題の量は多いです!

学習内容

はじめの2週間は、HTMLとCSSがメイン。
JQueryをほんの少しだけやりました。

実は以前、セブでIT留学らしきもの?をしていた時に、HTMLとCSSに関しては、少し勉強したことはありました。

ただ、H応用問題は全然できないまま、MISAOに来ました。

ということで、最初は基礎だけので、問題なくレッスンについていけました。

レッスンの流れは、

  1. 先生が教える
  2. 教わった内容の問題をとく
  3. 解答確認

という形で進んでいきます

レッスンの印象としては、

  • とにかく実践的。
    レッスンと宿題で、コードが体に染み込むまで問題をする。

     

  • 先生の説明自体はざっくりしている。
    事前の予習はしておいた方が良い。

     

  • 宿題の量が多い。
    ”宿題”と”予習”と”復習”。この3つのバランスが上手にできるかが鍵。

 

2週間の成果

動きの無い簡単なWebサイトの外観なら作れるようになりました。

例えば、宿題ででた”フェイスブックのログイン画面を作る”とか。(見た目だけ)

MISAO ITコースの宿題

 

こんな単純な画面でも、慣れてないと時間かかります。

こういう課題を何回もこなしていくことで、次第に出来上がりも、早くなってきました。

やっぱり一人で勉強するのは、実践的でないですよね。
先生にチェックしてもらえないですし。
『学校で勉強した方が効果がある!』と実感してます。

ということで、2週間で、HTML, CSSを終了できました。
JQueryも少しできたので、前の学校のITコースと比べても、進捗が早いです。

 

反省

予習をしてなかったので、先生に何回も質問して、レッスンのスピードを下げてしまいました。

グループレッスンで、もう一人の生徒が、すごく理解度の高い人だったので、迷惑をかけてしまいます。

繰り返しますが、予習が何より大事!!

何を予習したら良いかわからない場合は、プログラミング学習サイトの
Progateがおすすめです!

これには助けられました!

復習や、予習の時間を作らないといけません。
でも、慣れないインドの生活で、何をするにしても計画通りに進まない。

衣・食・住が整って、勉強も気持ちよくできます。

次回は、この『インドの生活に慣れる』について書きますね。

ではでは。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください