各国留学

インド IT留学!1週間終了、プログラミングレッスンの雰囲気について

どもども。

現在、1週目を終わろうとしています!

勉強は早くも壁が見えてきて、大変!!
食事は毎日カレー、これは今後も不変(笑)。

今回の記事は、MISAOのプログラミングレッスンの雰囲気について!

私がとっているコースはWEBサービス開発コース。
期間は3ヶ月。

このコースの最終目標は、“下記のようなECサイトを自力で作れるようになる”です。

MISAO Webサービスコースに課題(MISAOの見本サイト)

これを作れるようになるために、HTML, CSS, JQuery , MySQL, 主にPHPを学習します。

以前HTMLとCSSは少し学習経験がありました。
全然何もできないレベルですが。

それでは、詳しくレッスンの雰囲気をお伝えします。

 

プログラミングレッスンの雰囲気について

1日の時間割は、3時間のグループレッスンと、3時間の自主学習。

グループレッスンといっても、多くて3名。
学校の生徒数が少ない時は、マンツーマンで受けれました。

あと、注目すべきところは、ITクラスには仕切りの壁がないところ。

こんな感じでクラスが行われています。

MISAOのレッスン風景

先生から、『わからない時は、先生だけでなく、周りの生徒にも聞きなさい』と言われました。

確かに仕切りがないことで、質問もしやすい。
周りが学習している姿を見れるのは、良い刺激になります。

 

MISAOの先生

先生はもちろんインド人。
インド人なまり(インド人独自の英語の発音)を心配してましたが、、、、、、
確かに、なまりはありますね笑

でもレッスンでは、難しい単語をそんなに使わないです。
先生も
ゆっくり話してくれるので理解しやすい。

こちらが、担任のLag(ラジ)先生。

MISAOのITコースの先生宿題をやってこないとかなり怒ります。
当たり前ですね笑。

 

英語でのレッスン

一番の心配が、 ”英語でのでッスン”でした。
『プログラミングなんて、日本語で勉強してもわからないのに、英語だと余計にわからないぞ』と。

結果、先生はシンプルな英語で話してくれるので理解しやすいです。
あとは、どれだけ的確に自分の不明点を聞けてるのかがポイント!

次の心配は、どれくらいの英語レベルでレッスンが受講できるのか?ということ。

学校のホームページでは、”TOIEC730点以上が ITレッスンの受講資格”になっています。

実際にレッスンを受けた感じでは、700点以下でも大丈夫という感じでした。
500点位あれば問題ないでしょう。
先生は言葉だけでなく、パソコンの画面と一緒に説明してくれるので。

英語が全くダメな人は、厳しいですね。
その場合は、まずMISAOの英語のレッスンを1〜2ヶ月受けることをオススメします。
その後でITコースに移れば、英語で苦しむことはないでしょう。

実際に、英語コースからITコースを受けている人を何名か見ました。

留学に対する英語の準備に関しては、こちらの記事を参考にしてください。

【留学前にこれだけ覚えよう】教室・学校で絶対使う英語フレーズ・単語・例文どもども。 留学前に、覚えておくべき必要なフレーズ・単語をまとめました。 この記事の対象者は以下のような人です。 ・留...

 

以上、レッスンの印象を簡単にまとめました

明日から、気分転換に週末を使って小旅行に行ってきます!

今週、あまりにもプログラミングができなくて、落ち込んだので笑

でわでわ

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください